fc2ブログ

2024-02

先物主導の空中戦

10月14日(木)19:25

株式投資勝利の法則をご愛読いただき御礼申し上げます。
この度突然、検査入院することになり
ブログの更新お休みさせていただきました。
ご心配、ご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。
10/13(水)16:00に無事退院することができ
本日からブログ更新再開いたします。
今後とも宜しくお願い致します。

日経平均株価
 前場
寄付 28264.41(9:00)△124.13 
高値 28502.74(9:30)△362.46
安値 28234.01(9:08)△93.73
前引 28425.90(11:30)△285.62
 後場
寄付 28448.66(12:30)△308.38
高値 28576.68(12:46)△436.40
安値 28431.50(12:33)△291.22
大引 28550.93(15:00)△410.65 +1.46%

TOPIX
1974.37(9:00)
1987.12(14:56)
1972.17(9:02)
1986.97(15:00)
前日比 13.14 +0.67%

値上がり銘柄数 1048
値下がり銘柄数 1037

新高値銘柄数 27
新安値銘柄数 96

騰落レシオ25D 86.8

日経平均25D乖離率 -2.74
TOPIX25D乖離率 -2.35

前日10/13の米国株
NYダウ 34,377.81ドル ▼0.53ドル
ナスダック 14,571.635 △105.710
S&P500 4,363.80 △13.15
米国10年債利回り 1.537% 
NY原油 13.15ドル
前日の米国株 NYダウは小幅ながら4日続落
ハイテク株比率が高いナスダック指数は4営業日ぶりに反発。
12日夕刻に新型スマホ「iPhone13」21年の生産目標引き下げが報じられ
アップル株が相場の重しになりました。
朝方発表9月米国消費者物価指数(CPI)を受け
過度のインフレ懸念が和らぎ、長期金利が低下したことから
ハイテク株、グロース株が買われました。

日経平均株価は3日ぶりに反発。
前日の米国市場は、インフレ懸念が後退し長期金利の上昇が一服。
ハイテク株、グロース株優位の相場展開になりました。
その流れを受けて東京市場でもグロース株を中心に買いが優勢となり
日経平均株価は大幅反発しました。
様々な後講釈はこのくらいにして、短期筋の先物主導による上昇です。
前場寄り付き直後、後場寄り付き直後に先物買いがまとまった規模入り
日経平均株価は、上げ幅を拡大しました。
衆議院解散の株高を意識した売り方の買戻しという市場関係者もいました。
一方、全体相場の値動きを表すTOPIXは、+0.67%の上昇率と限定的で
日経平均+1.46% 優位の相場展開でした。
全体相場は、日経平均上昇の割に冴えませんでした。
値上がり銘柄数 1048
値下がり銘柄数 1037

10/14(木)東証1部 25日移動平均 
+乖離銘柄数 385
+10%以上乖離銘柄数 20
-乖離銘柄数 1788
-10%以上乖離銘柄数 102

10/6(水)日経平均株価 10/6安値27293.62円
+乖離銘柄数 321
+10%以上乖離銘柄数 30
-乖離銘柄数 1851
-10%以上乖離銘柄数 192

日経平均株価 10/6安値27293.62円
TOPIX 10/6安値1927.66
短期的にこの場面で底が入った感触が明確になってきましたが
10/6の東証1部25日移動平均銘柄分布状況と本日の銘柄分布状況は
大きな変化がなく、日経平均が先物主導で優位になっただけで
一部の銘柄が買われた一方、多くの個別銘柄には物色が広がっていない状況です。

連日先物主導の空中戦で相場が変動していますが
直近米国系投資家が売っている一方、欧州系投資家が買っている模様。
欧州系投資家=原油価格上昇を背景にオイルマネーの買い観測

さえない中小型株「天井3日 底100日」
相場の初動の多くは、ゆっくり上昇していき、突如として
急勾配を登りつめ天井形成。
天井圏は長続きせず、その後株価は軟調になり、急坂を一気に下り
再び次の上昇を始めるまで長い期間、底練り、横ばいを続ける。
株価が高値にある期間は短く、底値にある期間の方が長いということを意味します。

衆議院選挙の株高アノマリーは、海外投資家に不人気な岸田政権では
どのようになるか分かりませんが、売り方は売り仕掛けしにくく
なってきたように感じます。
保有銘柄は間もなく始まる決算発表のハードルを越えて保有するつもりです。

「天井3日 底100日」
高値形成後、あっという間に値下がりしました。
7514ヒマラヤ 13日続落
2305スタジオアリス 10日続落
3028アルペン 25日移動平均 -11.64%
チャートの勉強として日足チャートをご覧ください。

米国企業決算発表、日本株も今月下旬~来月にかけて
決算発表本格化を迎えます。
日本株 上値は重いものの下値を切り上げる展開を想定

直近買った銘柄
1570日経レバレッジETF 10/6 14280円買い

6630ヤーマン 8/31 1116円買い
9/16高値1539円まで買われましたが、直近の全体相場急落の影響を受け
9/15の大きな窓を埋めてしまいました。
9/14決算発表時 営業利益進捗率45.76%(第1四半期高進捗率)
このまま忍耐強く保有して、上昇を待ちます。

レンジ下限
4732USS
中古車オークション会場の運営で首位 2位以下を大きく差をつける
3/29高値2371円高値形成後、1800円~2000円のボックス相場
10/5安値1755円 その後底練りとなっています。
オークションは新車納期遅れ等による中古車需要高まり、成約台数
成約率ともに高まり、最高益予想。
時価水準は、レンジ下限値

退院後全市場株価位置をチェックしています。
日経平均は先物主導で切り返しに転じていますが
個別銘柄は物色が広がりません。
外部要因がこのまま落ち着き、地合いが好転してくるのを待ちます。



明日、15:05頃更新予定です。

11/2,11/3 FOMC テーパリング(量的緩和の縮小)の年内開始発表?
11/5 米国10月雇用統計
12/3 米国11月雇用統計
12/14,12/15 FOMC

お詫び
ブログ開設以来、いただきました様々なコメントへのご返事を
書き続けてきましたが、最近では両手の指に障害が生じ
ご返事もままならなくなりました。
加えて、大引け後に全市場銘柄の日足チャートのチェックを
2.3時間かけて毎日行っており、時間的な余裕もなくなってきました。
コメントのご返事ができない分、今後は研究している銘柄の一部をブログに
事前にご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (136)
株式日記 (2752)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR