2017-08

先物主導で大幅続伸

7月18日20:30


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。


日経平均株価、TOPIXともに私の「指数表」で7/11(大引け時)に「追撃買いサイン」が出ました。

ここからは、日経平均株価 5/23高値 15942.60円トライですが「腕に覚えのある投資家」でないと

勝ち続けることは難しくなってきます。


9月までは強いと考えられますが、今から買って9月まで持つのではなく

6/21に買った玉を9月まで持ち続けるということです。

底値で買って数か月後の高値付近で売り抜ける堅実な投資手法が

「株式投資勝利の法則」です。





大引け

日経平均株価

14645.25(9:00)

14827.73(14:32)

14645.25(9:00)

14808.50(15:28)

前日比△193.46 +1.3%



TOPIX

1216.49(9:00)

1223.36(14:29)

1214.87(11:11)

1222.01(15:00)

前日比△8.77 +0.7%




値上がり銘柄数 1054


値下がり銘柄数 564


新高値銘柄数 60


新安値銘柄数 0


騰落レシオ25D 136.8


日経平均25D乖離率 8.01


TOPIX25D乖離率 7.18



昨日のバーナンキ議長議会証言が無難に終わり、本日は朝方から堅調に推移しました。

前場は14700円台固めの値動きでしたが、後場になると先物主導でまとまった買いが入り

大幅に上昇、高値引けで終了しました。


日経平均株価 14808.50(15:28)前日比△193.46 +1.3%


TOPIX 1222.01(15:00)前日比△8.77 +0.7%


中国リスクと商品市況安でさえなかった商社株がじりじり切り上がってきました。

8058三菱商事1880円 △23円 6/25安値 1665円 (6/25 1685円買い)

8031三井物産1343円 △10円 6/25安値 1193円 (6/21 1199円買い)

8001伊藤忠商事1262円 △19円 6/27安値 1134円 

8002丸紅734円 △14円 6/27安値 649円

8053住友商事1338円 △19 6/13安値 1162円


商社株は出遅れていましたが、ここから日経平均株価5/23高値15942.60円トライになれば

必ず循環物色買いが入るコア銘柄です。


昨年10月~11月ごろだと思いますが、ブログでご紹介した時は

(その後の高値も記載)

8001伊藤忠商事 800円 5/22高値 1561円

8002丸紅 500円 5/22高値 872円

8031三井物産 1000トビ台 5/22高値 1627円

8053住友商事 1000円 5/22高値 1616円

8058三菱商事 1300円台 5/22高値 2108円


8058三菱商事を1300円台で参考銘柄として

今は安いですが、2000円になるとプロと称される方々が「買いです」と騒ぎだします。

そのような記事を書いた記憶があります。

6月末までは誰も見向きもせず、評論家の先生や証券会社の幹部の方々が「商社株は良くない」

皆一斉に言っておられました。


私は「へそ曲がりな人間」のためかもしれませんが、買いました。

8058三菱商事 6/25 1685円買い

8031三井物産 6/21 1199円買い


相場の底値圏で買う銘柄はだいたい決まっています。

大手証券2社、メガバンク3行の中から2行、5大商社の中から2社

大手不動産3社の中から厳選、その他トヨタ、ホンダ、キャノン

いつもワンパターンです。

ワンパターンで、年に数回しか売買しませんから自分で「バカの一つ覚え」

と称しております。


「株式投資勝利の法則」はそんな単純明快な投資手法ですから

いつも忙しい主婦の方、サラリーマンの方向きの投資手法でもあります。


家庭料理研究家 奥園壽子(おくぞのとしこ)先生の「ずぼら流料理」(先生がおっしゃっていました)

のファンですが、「株式投資勝利の法則」も奥園先生の「ずぼら流料理」に似たものがあります。

いらない手間を省いた極旨の料理、楽ウマの料理

株式投資の世界もいらない手間を省いて、一流企業の安値付近を買ったら

あとは、ほったらかして持っていれば、数か月後には外国人投資家、機関投資家の皆さんが買い上げてくださる。

ストレスもたまらない楽な投資法です。

(株式投資に100%はありません 南海トラフ、富士山の噴火等予測困難な場合があります)

(投資には、余裕資金、心の余裕が必要です)



選挙後の安倍総理の本気度を世界中の投資資金が見守っています。

ボールは安倍総理に帰ってきました。

次なる上昇は、安倍総理の実行力次第です。

8月~9月に2番天井16500円目標です。

安倍総理の実行力で決まりますが。


私はここからは一切買いません。

8月~9月に2番天井16500円のあたりで総手じまいの予定です。

ポジションをゼロにして再び暴落を待ちます。

世間では、ヘッジファンドのことを「ハイエナ、ハゲタカ」と称していますが

「株式投資勝利の法則」は

ハイエナ、ハゲタカにも打ち勝つ投資法であると確信しております。

ここからは、リスクも大きくなります。

初心者の方は良く考えて慎重に行動してください。






◎お詫び

以前のバックナンバーをご覧になった方から連日のように

「株式投資勝利の法則入門編講座」受講希望のメールをいただきます。

想定以上の皆様からのご希望があり現在のところ、受付を中止させていただいております。

8月に少人数の募集を予定しておりますのでもうしばらくお待ちください。

8月中旬までにはブログでお知らせいたします。




8411みずほFG
更新お疲れ様です。

8411みずほFGですが、直近でも5/23よりもはやい5/15に天井をつけたり、

1月ごとに小天井小底をつけていたりしていたので、

選挙後にいきなり240近くで一旦天井となってもおかしくないのかなと思える銘柄です。

秋口以降も調整をするとしても全体として上昇トレンドが維持されるのなら

、気長に187以下を待とうかなと思います。

暴落するなら底付近で拾って配当をもらいつつあがるのをまてる良い銘柄だと思います。
| 2013-07-17 17:06 | toki |

コメントありがとうございます。

5/15高値233円を抜くのも時間の問題でしょう。

本日は222円△2円 

秋に250円ぐらいが目標値になります。

8306三菱UFJは800円~850円ぐらいです。

今は、買う時でも売る時でもありません。

昨日、187円で買った友人に秋まで売らない方が良いと言いました。




素人質問で申し訳ありません
いつも更新ありがとうございます。

2501サッポロHD、8411みずほFGの日足チャートを見ると日々アンダーを買っていることがわかります。

とご説明いただきましたが、チャートのどの部分を見ることで、

アンダーを買っている、と判断できるのかご教授いただければと思います。

また、どうしてロングポジションの外国人と判断できるのかもお教えいただけると助かります。

初心者で何も知らず、ただいま勉強中のため、愚問とは思いますが、よろしくお願いいたします。
| 2013-07-17 18:13 | 空 |


コメントありがとうございます。

2501サッポロHDの日足チャートをご覧ください。

昨年11/13 209円からじりじり上がりだし、1月までは1円刻みで

浮動株を吸い上げているのがわかります。

上値を抑えて買っているのです。

右肩上がりで1~2円ずつ切り上がっています。

2月からは浮動株の売り物が減少し、

値動きが軽くなって株価の変動幅が大きくなってきました。

今回の戻りも株価の上値を抑えて買っているのがよくわかります。


8411みずほFGの場合も昨年12/13より2/12まで上値を抑えて右肩上がりになっています。

今回の戻りも1円刻みで上値を抑えて買われているのがよくわかります。


現在は、売り方(売り越し)は個人現物、銀行、損保

一方買い方(買い越し)は外国人投資家オンリーです。

下値を切り上げて1円刻みで、2501サッポロHD、8411みずほFGを買い続ける力のある買い手は

ロングポジションの海外ファンドのみです。

他にもこのような銘柄は多々あります。

5401新日鉄住金はさらに強い動きです。(現在高でリスクあり)

以前底値付近で掲載しました参考銘柄9613NTTデータも外国人買いです。(現在高でリスクあり)


私は、高校1年生の時からローソク足を引いていましたから日足チャートを一目見ただけで

仕手筋が介入していることや、ファンドの買いが入っていることも見えてきます。

日足チャートを見ただけで、その規模も想像がつきます。

買われていても必ず上がる保証はありませんが、相場の方向性、規模も見えてきます。


「株式投資勝利の法則」の基本5原則

時間、値幅、波動、需給、地合いもチャートで感じ取り

「指数表」(私の開発した40以上の指数の組み合わせで天底を判断)と私独自のチャートで

総合判断します。


長年の経験の蓄積によるものですから、一種のベテラン刑事の勘のようなもので

説明しようのない部分が多々あります。

大学生の娘に教えてもなかなか理解できません。

職人技のようなものかもしれません。


2501サッポロHD、8411みずほFG 今から買ってもリスクが大きいのでお勧めできません。

チャートの勉強としてご覧ください。



8306三菱UFJ
本日ある程度出来高を伴いつつ短めの陽線となりました。

5/10の位置と似たような感じとも見えます。

リスクがとれるなら581での順張りで20円幅くらいなら妙味ありともいえそうですが、

素人には厳しい位置ですね。みずほともども目先天井が近そうに見えます。

全体的にピッチがはやすぎて、また厳しい調整局面が思ったよりはやくきてもおかしくないように感じます。

怪しいのは、選挙直後に大きく上げて5/23の値を超えた直後にとか。。。
| 2013-07-18 15:49 | toki |


コメントありがとうございます。

私が今年初の買い出動した日は6/21(決断したのは6/20大引け時)です。

ご存じのとおり、複数の銘柄を買いましたが現在は何もせず

秋の高値を待つだけです。

私は底値以外買いませんが高値の順張りはリスク覚悟です。

「株式投資勝利の法則入門編講座」でお伝えしている通りです。

80%以上の勝算はありそうですが。

外国人投資家次第になります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

更新お疲れ様です。

結局個別の株は判断に迷うのと動きを追うのに疲れたので、トリプル・ブルのファンドを20000円だけ購入しました。もう一度天井をつけにいくようなら、ちょっとおいしいものを食べられるぐらいの益がでるはずです。16000あたりで手仕舞う予定です。
その後は、暴落を待ち個別株とトリプル・ベアのファンドで損をある程度取り戻したいです。これがうまくいくと、その後損を全て取り戻しプラスに持っていく自信となると思います。

野村

いつもお世話になっております。

野村が自分の買値である840円付近まで戻ってきたので買値で処分しようかもう少し引っ張ろうか悩んでいるのですが、工藤様は野村の今後の動きをどのように考えていらっしゃるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/260-cb5a2cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1188)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR