fc2ブログ

2024-03

今晩の米国株の動向が週明けの日本株に反映

2023年5月5日(金)11:30更新
日本市場はGWで休場

前日5/4(木)米国株
NYダウ 33,127.74ドル ▼286.50ドル -0.85%
ナスダック 11,966.398 ▼58.930 -0.49%
S&P500 4,061.22 ▼29.53 -0.72%
米国10年債利回り  3.383% △0.42%
NY原油 68.94ドル
ドル円 134.07円-134.09円 5日 10:08
欧州市場 
ドイツDAX 15,734.24 ▼80.82 -0.51%
イギリスFTSETM100 7,702.64 ▼85.73 -1.10%
フランスCAC40 7,340.77 ▼63.06 -0.85%

前日5/4(木)の米国株は、主要3指数は揃って4日続落。
報州主要国株も揃って反落。
3日夕刻報道、地銀のパックウエスト・バンコープが身売りや増資などを
検討していると報じられ、4日株価は急落し50%の値下がりとなり、他の地銀株中心に
売りが広がりました。
FRBによる金融引き締め長期化で米国景気が減速懸念も引き続き
マイナス材料になりました。
パウエル議長の発言は、金融引き締めに積極的なタカ派的と市場は受け止め
売りが優勢になりました。
日経平均先物も米国株安に連動して値下がりし、下げ幅を広げました。

日経平均先物5/5 28,750円 ▼380円 -1.30% 5日 10:10
日経平均先物5/4 28,730円 ▼400円 -1.37% 4日11:20
日経平均先物5/3 28,850円 ▼280円 -0.96% 3日11:20
日経平均5/2終値29,157.95円 △34.77円 +0.12%
TOPIX5/2終値2,075.53 ▼2.53 -0.12%

5/2日経平均終値29,157.95円ー5/5日経平均先物28,750円=407.95円
現時点では5/2日経平均終値を大きく下回っていますが、今晩の米国株次第では
マイナス幅が拡大するか減少するか? それによりGW明けの日本市場の地合いが
大きく変化します。 
トレンドに追随する短期筋の週明けの動向が気になるところです。

◎5/2までの日本株上昇相場の行方
プライム市場騰落レシオ25D
4/25H 146.5 ここから3週間後に日経平均が高値を付けると考えると
15営業日後5/19(金)相場の変化日になる可能性
20営業日後5/26(金)相場の変化日になる可能性
5月中旬以降、先物主導の上昇がいったん調整になる可能性は否定できず。
高値圏では、注意しなければなりません。

◎プライム騰落レシオ25Dについて
騰落レシオは100%が中立の状態
100%を超えると値上がり銘柄のほうが多い状態
120%以上になると過熱気味
70%以下は底値ゾーン
一般的にはこのように言われています。

更に実践的に管変えると140%水準を超えた場合です。
◎4/25 146.5% 日経平均終値28620.07円  高値28806.69円
その後の高値 5/2高値29278.80円 5営業日 そしてGW休場
◎前回7/26 143.8%
日経平均終値27655.21円
その後の高値8/17高値29222.77円
値上がり幅1567.56円 日柄15営業日
140%を超えた場合日経平均はその時点で天井形成ではなく
その後3週間くらい遅れて、天井をつける可能性があります。
今回4/25 146.5% 15営業日後 5/19(金)
日経平均の今後を予想するのは無理ですが、騰落レシオに過去の日柄から考えると
一つの目安になります。
現実的なデータをもとに予想ではなく、可能性を考えます。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


GW中の米国株の動向気になるところです。
5/6(土)休ませていただきます。
5/7(日)14:00までに更新 この時に5/5(金)の米国株の株価に基づいて
ご説明いたします。
今晩の米国株の動向が週明けの日本株に大きく反映します。

5/5米国雇用統計
賃金上昇率の鈍化と労働参加率の改善が確認できるかどうか
今後も5月中旬にかけて決算発表が続きます。
GW中の米国株の動向も気になるところです。
しばらくは、決算発表を市場が判断し、「明」と「暗がくっきり分かれる
二極化相場になります。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (140)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR