FC2ブログ

2021-02

13700円~14400円

8月7日15:50


日経平均株価

14155.95(9:00)

14164.70(9:00)

13824.94(15:28)

13824.94(15:28)

前日比▼576.12 -4.0%


TOPIX

1175.25(9:00)

1175.96(11:11)

1155.26(15:00)

1155.26(15:00)

前日比▼38.40 -3.2%




前日のNY株安を引き継ぎ円高、日本株安の相場展開

出来高、売買代金が少なく、値動きが荒い相場展開になっています。

昨日の日経平均株価終値は、14401.61円

夏休み期間中の日経平均株価上値圏予想値 14400円前後

夏休み期間中の日経平均株価下値圏予想値 13700円前後


直近の相場は、7/19高値 14953.29円

短期間で大きく下がり 7/30安値 13613.78円

8/1 14005.77円 △337.45円

8/2 14466.16円 △460.39円

13:02 先物売りに押されて 13974.38円 

8/1 終値 14005.77円を割り込んだため、

7/30安値 13613.78円の方向に近づく可能性が大きくなってきました。

ここまでは13:20記




大引けにかけ手すさまじい下げでした。

恐るべきヘッジファンドの売り崩しです。

日本株が買い手不在で下がるから売りたたき、円を買ってさらに儲ける。

さらに下がるから円も高くなる。

本日の大幅安の下げの理由など何もありません。

下がるから売る。

まさに勢いでヘッジファンドの独断場です。



明日は意外と上昇する可能性もありますが、丁半博打の世界です。

夏休み期間中の日経平均株価上値圏予想値 14400円前後

夏休み期間中の日経平均株価下値圏予想値 13700円前後

明日の日銀の金融政策決定会合の内容は変わりないようですが、

ヘッジファンドがどう動くか?

ヘッジファンドも夏休み返上分は稼がなくてはなりませんから、

上にも下にも荒れる相場展開が続くようです。

初心者の方は中途半端なところで売買しないように十分ご注意ください。

底値で買っている方は、相場は見ずに夏休みに入った方が良いでしょう。





コメント

疑問
単純な疑問なのですがお許し下さい。

年に一度の買い場を待っていますが、今回のような
上昇相場では今年は未だに買う機会に恵まれていません。

また、リーマンショックのような下落相場では、更なる下げに襲われることになります。
上げ相場や下げ相場の大きいトレンドの中で、一概に年に一度の買い場を待つだけでは判断のミスは生じないでしょうか?

工藤様は今年はもう買うこともない、と書かれていましたが資金を待機したままで投資が出来ず仕舞いになってしまうのでしょうか?

愚問で申し訳ありません。
| 2013-08-06 21:51 | koto |

コメントありがとうございます。

私は今年初めての買いは、6/21に指値で6銘柄買いました。


以下は6/20更新のブログです。

6月20日20:30

「日はまた昇る」

「大底買いサイン」は出ていませんが

本日、日経平均株価 6/13安値12415.85円を1番底と判断しました。

現在は13000円を挟んだモミ合い相場ですが、主力銘柄を安値付近で

「買い指値」することに決めました。

以上6/20更新のブログです。



6/21約定分

5802住友電工 1120円 

6501日立 620円 

7267ホンダ 3420円 

7751キャノン 3165円 

8031三井物産 1199円 


6/25約定分

8058三菱商事 1685円 


以上の6銘柄約定になりました。

10銘柄に指値をして、6銘柄約定です。

7203トヨタ 指値 5510円出来ず

8015豊田通商 指値 2320円出来ず

8306三菱UFJFG 指値 561円出来ず

8411みずほFG 指値 186円出来ず


大底買いでしたらすべて寄付きに買うのですが、大底ではありませんでしたので

全て指値で買いました。


数か月後の高くなったら手仕舞います。



昨年はブログにも書きましたが、6/5の寄り付きで買いました。

年に1度~2度程度の売買で十分です。

秋口に高くなったら持ち株をすべて売って

株価水準によっては、空売りするかもしれません。

「指数表」にすべてを託しますが、天底のサインが出なければ売買しません。


私にとっては、「株式投資」は「真剣勝負」です。


宮本武蔵の立会と同じように「真剣勝負」は生か死の立会勝負です。

株式投資に100%はありませんが、負ける勝負は一切しません。

私の場合は目先の上げ下げは全く気にしませんし、チャンスを逃しても気にしません。

次のチャンスを待てばよいのですから。

幸い投資には、「買い」と「空売り」があります。

Wのチャンスがあるのです。

分相応の投資が一番です。

年に1度~2度もチャンスがあれば十分です。

欲をかくと人生ろくなことがありません。

10ケタ近くの月謝を払った結果得たものが

「株式投資勝利の法則」と「指数表」です。

「株式投資勝利の法則」と「指数表」に残りの人生のすべてをかけます。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

チャート

初めてコメント(相談)差し上げます。ブログは毎日楽しみに拝見しております。いくつか見るブログの中でも最も注目しております。

私のような、仕事の片手間で行う個人投資家が、情報においてプロに叶うはずがないと思っており、情報を元にした取引よりもチャート重視でした。チャートに全ての情報や大衆心理が現れるとも考えますが、チャートはランダムで、時に行き過ぎるとも思います。いろいろ勉強した挙句に、自分で重要指標の数値を表にするようになりました。工藤様のような完璧な指数表ではございませんが、数字の分析からチャートでは分からないものが見えてくる気がします。

そこで質問です。工藤様は指数表と勝利の法則が全てだと仰っておられますが、工藤様にとってチャートの役割はどのようなものでしょうか。日経平均のような指標と個別銘柄との間に違いがあれば、分けてお答えいただけると幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/274-a430c833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR