FC2ブログ

2021-02

もう少しの辛抱

8月9日15:50



日経平均株価

13673.49(9:00)

13754.96(9:49)

13527.81(13:56)

13615.19(15:28)

前日比△9.63 +0.1%



TOPIX

1146.63(9:00)

1151.52(9:19)

1136.35(13:57)

1140.91(15:00)

前日比△1.32 +0.1%



小幅ながら本日はプラス圏で引けました。


為替は円高そして日本株だけが弱含み

直近の相場展開ですが、円高だから日本株が下がるといったことではなく

日本株を先物主導で下落させれば、同時に為替が円高に動く

円高が進めばさらに先物主導で断続的な売り物が出る。

後場も日経平均が下がれば、大引けでレバレッジETFなどが

大引けに修正の売買が入ることを見越して、先回りの売り物が出る。

買い手不在時のたたき売りスパイラル現象です。


といった方が正しいのではないでしょうか。


夏休み、夏休み直前のためこの時期は市場参加者も少なく例年ならば

「閑散に売りなし」と言われるほど出来高が少なく、株価も動かない時期なのですが

今年はヘッジファンドの一番の稼ぎ時になっています。

7月20日ごろ、主力の米国系ヘッジファンドの大部分は夏休み返上と聞きました。

たしかブログにも書いた記憶がありますが、7/25のキャノンショックを機に

ヘッジファンドの独断場が続いています。

下値での押し目を待つ投資家が少なく、いつ底が抜けるかわからない状況です。

株価は三角持合い、ボックス圏の下限にあることは確かですが市場では、

13000円のプットオプションが注目されています。


そこまで下がるかは疑問ですが、異常な相場は近いうちに終わるはずです。

日経平均株価のEPSは、900円です。

その数値は4月~GWごろのデーターで直近の予想数値は960円です。

EPS900円で15倍まで買えば、13500円

EPS960円で15倍まで買えば、14400円

相場の下限13500円

相場の上限14400円


直近は13500円とすると下限ですから、ここからは大きく売りたたくよりも

買いで取った方が儲かることは、ヘッジファンドが誰よりもわかっていることです。

もう少しの辛抱です。


誰もが円安ドル高を確信していたため、ドル買い円売りのポジションの巻き戻しが起こっています。

そろそろ峠を越えつつあり落ち着けば、円安=日本株買いの流れにゆっくりと戻るものと思います。


ヘッジファンドも売り疲れしてくる頃です。

どてん買い越しの時期近し と見ます。

とりあえず、14000円目標、14000円台固めです。

その前にもう1度ぐらいドカンと下がるのを覚悟しましょう。




コメント

売りがよく分かりません。

いつもありがとうございます。

初心者にもなるべく解りやすくとのお心遣いが、伝わってきます。

たまに?となりますが文脈でなんとなく判断出来ます。

最近の売りし掛けについてですが、元々買っているから売れるのか?

空売りしているのか?チャートや出来高で判断できるものなのでしょうか?

空売りなら、更に売る人がいないと儲からないと思うのですが、

何故こんなに強気で売れるのでしょうか?不思議です。

ちなみに東芝は、初心者手出し無用だったことを思い出して、辞めました。

何度もブログを読み返す事が、自分の為になります。

「儲け損ないは良いのです。」力強い言葉です。

| 2013-08-08 23:48 | 叶手仕舞 |


コメントありがとうございます。

おっしゃることは良くわかります。

直近の相場は、円高=日本株安を利用したヘッジファンドを中心とした

売りたたきのスパイラル現象です。

先物売りで売り崩し、日本株が下がると円が買われて円高になる。

円高になるとさらに日本株を先物主導で売り崩す。

その間、投げが出てさらに株価が下がり、円が買われるといった動きです。

本日の記事にも書きましたので、お分かりいただけたと思います。



本日の7731ニコンの株価をご覧ください。

7/25キャノンの減額修正によるキャノンショックで相場全体の地合いは悪化してきました。

ニコンとキャノンはカメラの2強です。

ニコンは決算発表前(8/8決算発表)でしたが、キャノンの減額修正を連想して大きく売られました。

通常でしたらここで株価は悪材料を織り込むのですが、直近の様な売りたたき相場では常識は通用しません。


ニコン

1870(9:09)

1870(9:09)

1685(13:20)

1726(15:00)

前日比▼288 -14.3%



寄付きで、空売りしても大儲けです。

悪材料を事前に織り込み、決算発表では悪材料出尽くしになるのですが、売りたたきスパイラル現象が

ここにも出ています。

日足チャートは寄付きが高値で大陰線です。

具体例としては分かりやすい銘柄です。

これと同じような売りたたき現象が大規模で行われています。

中途半端なところで買うとリスクも増大しますので、次のチャンスを待って

堅実に稼ぐことを守ってください。




とりあえず日経平均株価は、大幅続落にはならずに週末を迎えました。

中途半端なところで買うとやられることになります。

私は6/21に今年初めての指値による買い出動しました。

暴落後の底値と言ってもこの水準は「大底買い」の水準ではありません。

したがって、厳選した銘柄の下値で指値をして積極的には買いませんでした。

とはいえ、その近辺が底値圏でよほどのことがなければまず損はしないと思います。


異常な安値で買って、数か月後に株価が高くなったら確実に手じまう。

それ以外は買わない。

これが一番です。

よくテレビで放送される賢い主婦の節約術

複数のスーパーでチラシを比較して、大底の時に買うという「大底買い」と同じです。

価格.comの元祖も「賢い主婦の節約術」のようなものではないでしょうか。

「株式投資勝利の法則」も「指数表」を使って底値買いする同業者の様なものです。


皆様波乱の1週間お疲れ様でした。

もう少しの辛抱です。


本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、8/12(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

いつもありがとうございます。

 工藤様のアドバイスにもかかわらず、前回のもうけが多少あるので気が大きくなり、昨日、本日と買ってしまいました。次の3銘柄です。底値近辺だとは思うのですが・・・。よほどのことがなければ9月末までそのまま待っているつもりです。目標値は工藤様の書かれていたものです。

① 8/9 キャノン 3075円  目標3600円
  前回3330円で買って、キャノンショックのときに3270円で損切り、再参入です。

② 8/8 日立 634円     目標 780円

③ 8/8,8/9 東芝 411円   目標 470円

いつもお世話になっております。

休むも相場ということでノーポジにしていますが、大きな材料もなしに日経平均が1000円も上下するのを見ていると買う気がしなくなります。

個別を見ると値ごろな銘柄も出てきていますが、底かどうかは地合いしだいなので日経平均が13500円を割り込んで下げてこなければ見送って次の買い場を待つつもりです。

ただ、正直なところ、東芝が400円そこそこまで下げているのは、売られ過ぎに思えるのですが、皆考えることは同じようで、先週からの買い残の増加が半端でなく、需給の関係でしばらくは値が重たそうな気がして悩ましいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

6502東芝
現状だと200日移動平均線が上向きで50日移動平均線のほうが上にあるので若干強気でいいように見えます。このまま8月下旬まで株価がさえないと200と50がデッドクロスすることになるので売りのほうがとりやすくなるのではないでしょうか?直近の株価は200日移動平均線が抵抗線でもあり支持線でもありそうなのでデッドクロスしたら買いは手仕舞いするのが無難そうですがどうでしょうか?今度400の底を抜くと一気にさがりそう。。。

直近の休み返上ファンドは、運用能力に関してはあまり上手でないような印象があります。。。休みを返上しなければいけないのはそれなりの理由がある?

また、ヘッジファンドの空売りの規模は、個人の投資家では知ることはできないのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/276-6f1fd68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2023)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR