fc2ブログ

2023-12

トレンドに追随するAI主導の続伸

2023年8月1日(火)17:50更新

前日7/31の米国株
NYダウ 35,559.53ドル △100.24ドル +0.28%
ナスダック 14,346.024 △29.366 +0.20%
S&P500 4,588.96 △6.73 +0.14%
米国10年債利回り 3.957% △0.005%
NY原油 81.53ドル
ドル円 142.66円-142.67円 8/1 16:07

前日の米国株は主要3指数そろって続伸。
FRBの利上げ継続観測後退が引き続き相場を支えました。
NYダウ、多くの機関投資家が運用指標にするS&P500指数は
2022年2月以来の高値で引けました。
主力ハイテク株決算発表を控え、ナスダック指数は様子見ムードから
小動きになりました。

8月1日東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33292.31(9:00)△120.10
高値 33439.11(11:27)△266.89
安値 33203.88(9:10)△31.66
前引 33418.53(11:30)△246.31
 後場
寄付 33342.23(12:30)△170.01
高値 33488.77(15:00)△316.55
安値 33308.67(12:41)△136.45
大引 33476.58(15:00)△304.36 +0.92%

TOPIX
2327.00(9:00)
2337.91(11:27)
2321.37(9:07)
2337.36(15:00)
前日比△14.80 +0.64%

値上がり銘柄数 1064
値下がり銘柄数 710
新高値銘柄数 259
新安値銘柄数 18
騰落レシオ25D 110.4
日経平均25日移動平均乖離率 +2.12%
TOPIX25日移動平均乖離率 +2.63%

トレンドに追随するAI主導の続伸
前日の米国株は主要3指数続伸し、外国為替市場で円相場が
1ドル142円台前半の円安進行で輸出関連中心に買い優勢で始まりました。
前日大幅高した反動で、寄付き直後には上げ幅を縮める場面がありましたが
下値では押し目を拾う動きが下支えとなり、10時を過ぎると
前引けにかけてジリジリと上げ幅を拡大して高値水準で前引けを迎えました。
後場の取引は、前引け水準を下回って始まりました。
下値をさらに売る動きはなく、12:40過ぎから先物主導で上昇し
前場高値を上回りました。
大引けにかけても高値圏での推移が続き、日経平均は続伸して引けました。
TOPIXは昨日に続き33年ぶりの高値を更新しました。

決算発表が本格化し個々の銘柄の明暗が分かれる2極化相場に入りました。
従来の相場の勝ち方は、株価が長期にわたり下降トレンドが続き
底値圏にある銘柄の中から「買い候補銘柄」を探すのですが
この「底値圏のお宝銘柄発掘」は短期筋のAI主導の相場では
非常に難しくなってきました。
なぜならば、個人投資家の「バイブル」「羅針盤」といえる会社四季報の予想で
小型株を底値買いすることが、リスクになってきたからです。
四季報夏号(オンライン最新)の見出し
「連続最高益」83銘柄
「最高益更新」24銘柄
「最高益」109銘柄
「続伸」187銘柄
「増勢」35銘柄
「成長続く」2銘柄
「連続増益」90銘柄
「増益続く」53銘柄
「絶好調」7銘柄
「好調」16銘柄
「大幅増益」69銘柄
「高水準」19銘柄
「連続増配」135銘柄
「快走」52銘柄
「加速」6銘柄
以上が今まで投資対象になった見出しですが、これらの銘柄の
底値を上手く買っても実際の決算発表のふたを開けると
「最高益」の予想が、「大幅減益」第1四半期で「減額修正」という結果が
かなりあるということです。
全銘柄チェックをしても全く意味がありませんので本日は1銘柄ご紹介しましたが
事前予想で素晴らしいとほれ込んで、底値買いをしたとたんに
短期筋のAIの「売りの標的」になり、延々と貸株の空売りに売り崩され
株価は底値圏から「底割れ」し「数年来安値更新」
「コロナショック時安値更新」中には「上場来安値更新」になるケースも多々あります。

時間の関係で1銘柄だけご紹介させていただきます。
以前ブログでご紹介した銘柄
2148ITメディア 8/1終値1195円▼180円-13.09%
会社四季報「最高益」
2020年10/14高値3700円天井形成後本格調整局面に入り
2年10カ月の「日柄」「値幅」調整が終わったのは、2023年5/31安値1234円です。
2023年夏号「最高益」 春号「最高益」 新春号「最高益」
2022年秋号「最高益」 夏号「連続最高益」 春号「絶好調」 新春号「連続最高益」
これらすべてを見たうえで、5/31安値1234円が大底形成と考えました。
2023年想定レンジ5/31安値1234円~控えめに1600円 1234円~業績次第で1700円、1800円
このくらいを考えていましたが
7/31第1四半期決算発表 単位は百万円(EPSは円単位)進捗率1Q進捗率は25%で中立 
売上1,802 前年同期比-9% 進捗率19.6%
営業利益414 前年同期比-34.3% 進捗率13.8% 
経常利益417 前年同期比-33.8% 進捗率13.9% 
純利280益 前年同期比-34.6% 進捗率13.8% 
EPS14円 前年同期比-34.6% 進捗率14.6% 
この業績低迷は、今後も続入く見込みです。

この続きは明日のブログにて




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、8/2(水)15:05までに更新いたします。

通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (99)
株式日記 (2729)
株式投資 (16)
空売り (1)
未分類 (24)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR