2017-08

7202いすゞ自動車

8月22日20:30


前引け

日経平均株価(前場)

13314.05(9:00)

13447.33(11:06)

13238.73(9:19)

13447.33(11:06)

前日比▼44.05 -0.3%


TOPIX(前場)

1115.26(9:00)

1126.95(11:05)

1112.26(9:19)

1122.24(11:30)

前日比△0.50 +0.0




前日のNY市場は量的金融緩和早期縮小の観測から売りが優勢の展開

その流れから前場の日経平均は、13238.73(9:19)▼185.60まで売られました。

イギリス金融大手のHSBCが発表した8月の中国製造業PMI速報値が

予想を上回ったことで急速に値を戻しました。

13447.33(11:06)△23.00

その後前引けにかけ再びマイナス圏になりそのまま前場を終了。

13447.33(11:06)前日比▼44.05 -0.3%




大引け

日経平均株価

13314.05(9:00)

13447.33(11:06)

13238.73(9:19)

13365.17(15:00)

前日比▼59.16 -0.4%


TOPIX

1115.26(9:00)

1126.95(11:05)

1112.26(9:19)

1119.56(15:00)

前日比▼2.18 -0.2%



値上がり銘柄数 892


値下がり銘柄数 735


新高値銘柄数 15


新安値銘柄数 13


騰落レシオ25D 77.3


日経平均25D乖離率 -4.43


TOPIX25D乖離率 -3.81




米国のQEの行方、アジア株安、新興国株安、通貨安、中国経済の動向等

目先の不安材料が山積していることに変わりなく、先物主導で相場が大きく動く地合いは

もうしばらく続きそうです。

日経平均株価が、三角持合いの下限の限界まで来ていることです。

海外投資家、国内機関投資家、投資信託、個人投資家、すべてがこのことを

知っていますので積極買い出来ず様子見になり、さらに地合いが悪くなり

その隙をついてのヘッジファンドの先物主導による売買に踊らされているのが現状です。


そのような相場の渦中ですが、私が考案した個別銘柄売買サインで

本日7202いすゞ自動車に「買い下がりサイン」が出ました。

直近は、アジア株安、新興国株安、通貨安などで市場が騒いでいますが

アジア諸国の経済発展は発展途上にあり、アジアの発展と繁栄はこれからも続くでしょう。

もう少し長いスパンで考えると、いすゞのトラック、ディーゼルエンジンは中国では苦戦しても

世界に通用し、これからはアフリカで重宝されるでしょう。

いすゞの技術(株価)は、現状の貸し株による空売りには負けないと思います。

異常な下げにも限界があります。

きっかけがなければ反転もしませんが、本日安値580円から買い下がっても負ける気がしません。

7202いすゞの「個別銘柄指数表」では、本日より立会日数あと11日以内に目先底値形成の

観測です。

同様に8015豊田通商の「個別銘柄指数表」も良いところまで来ています。



日経平均株価は、ここから大きく崩れた場合でも、6/13安値12415.85円までで止まるでしょう。

その場合の底値到達日数予測は、11日前後と計測しています。

どちらにしても9月が転機になる可能性大です。

焦らずにピンチが来ればチャンスと考えます。




9月6日
いつも勉強させていただき、心から感謝いたしております。

昨日20日、本日21日のブログともに、「9月6日までは」という記述がありましたが、

この「9月6日」というのは、オリンピック開催地決定とのからみでしょうか?

それとも、時間軸、つまり日柄的なことでしょうか?

どうでもよさそうな質問で恐縮ですが、何分勉強中の身、ご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
| 2013-08-21 23:28 | ど素人 |

コメントありがとうございます。

説明不足で申し訳ありませんでした。

「指数表」の時間軸とオリンピックの両方です。

しかし、アジア、新興国の株安通貨安が止まらないともう少し調整に入るかもしれません。

どちらにしても9月が転機になる可能性大です。



いつもお世話になっております。

アドバイスありがとうございます。
今日、狙っていた押しがあったので、割安な銘柄をいくつか拾ってみました。ただ、まだ様子見なので資金の1割程度です。

いすゞは583円で参戦しました。日立、東芝、キャノンはもう少し様子をみてみます。

| 2013-08-22 12:22 | めい |

コメントありがとうございます。

最近完成した個別銘柄の売買サインでは

7202いすゞ自動車は本日大引け時点で、「買い下がりのサイン」が出ました。

一般のチャートでは、4/2安値521円が最悪の場合の下値サポートになります。

583円買い さらに下がったら(10%以上 下値)同じ株数をお買いになれば

よほどの大暴落にならなければ勝てるはずです。

戻りのメドは700円位と判断できます。



オリンピック
再度のご回答ありがとうございます。

13300円どころで揉みあってますね。

おっしゃる通り窓明けのこの価格帯のせめぎ合いが重要そうですね。

日本がオリンピック決定になるとやはり大きな材料になるのでしょうか?

世間的にはあまりオリンピックに対して期待もしてないように見えますので、

私自身も有り無しどちらでも日本の相場に対してはあまり影響は大きくないよう思っております。

むしろ9月のFOMCによるQEの行方とバーナンキ後の後任により警戒しています。

あとは新興国というより韓国経済が怪しいのではとこちらも警戒しております。

その辺りのお考えございましたら・・・時間があればよろしくお願いいたします。

| 2013-08-22 14:01 | 湘南 |

コメントありがとうございます。

オリンピック=首都圏再開発=民需活用の再開発=国土強靭化計画の前倒し

オリンピックよりも政治主導でオリンピックを利用して首都圏再開発期待

東京駅が容積率の空中権の売却で得た資金で立ったように、規制緩和と民間投資を利用した構想です。

たとえば首都高速の用地の空中権売却で民需による首都高速の整備(その周辺のビルの空中権利用容積率アップの高層化)

山の手線路線の空中権売却による民需期待(容積率アップ)など

もっとも政治主導で思い切った政策が出なければ何もなりませんが。


9月のFOMCによるQEの行方とバーナンキ後の後任も予測がつかないことが確かに気がかりです。

韓国経済はたしか輸出の14%を中国に依存していたと思います。

中国経済自体のバブル崩壊も時間の問題です。(シャドーバンキング)

悪い材料は多々ありますが、9月にならないと分りません。

今いえることは、日経平均株価の三角持合いの下限の限界まで来ていることです。

海外投資家、国内機関投資家、投資信託、個人投資家、すべてがこのことを

知っていますので積極買い出来ず様子見になり、さらに地合いが悪くなり

その隙をついてのヘッジファンドの先物主導による売買に踊らされているのが現状です。


私の場合は、どんな相場でも大底にならなければ大きく買いません。

したがって、大きく下げれば「買いのチャンス」になりますので冷静に成り行きを見守ります。

相場の転換期に差し掛かっていることは確かだと思います。




日立
本日も、特に個別の理由なく、大きく売り込まれていますが、

仮にヘッジファンドの貸し株による売りだとして、

彼らはどの程度の値段まで下げてくる可能性があるのでょうか?

(反転を願いながらもじりじり下がっていくと、心の余裕がなくなるので、あらかじめ覚悟しておきたい。)

また、下がった後は620円そこらの元の値段に戻るのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたいます。
| 2013-08-22 18:05 | ど素人 |


コメントありがとうございます。

6501日立だけではなく、7202いすゞ、8015豊田通商、6502東芝、6326クボタなどのコア銘柄が

じり安状態です。

日立は6/27の安値が1番底でしたが本日割ってきました。

日立はアベノミクスのコア銘柄です。

安倍総理は今までの総理にはない自身によるトップセールスを世界に向けて

積極的に展開しています。

安倍総理のトップセールスは日立のためにしているかのように

情報通信、社会産業、電力、新幹線、原発に強い企業です。

短期的目線ではなく、中長期的にお考えになられた方が良いかと思います。

私は6/21に620円で買いました。

その後7/8に699円、本日大引け値600円

5/20高値801円、そこまでの戻りは難しいですが、さほどの心配は無用と思います。

7/30に13/9中間期の純利益予想を増額修正していますし、貸し株の空売りは

転機が来れば買い戻しが入りますから、天気が来れば反転すれものと思います。

ここ何年もやっていませんが、(ナンピン)最悪は大底で買えば大した問題ではありません。

例として

620円買い(調整局面の底値買い)

520円買い(大底買い)

買いコスト570円




「株式投資勝利の法則入門編講座」のサンプルをすべての皆様にお送りしましたが

3名の方へ届いていないようです。

本日も再々送信しましたので、もし届いていないようでしたら何度でも送りますので

ご連絡ください。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」



スポンサーサイト

コメント

いつもお世話になっております。

いすゞの件、ありがとうございます。いすゞは6月までの持ち株だったので、ずっと値動きを観察していまして、今日の下げでいけそうだと判断しました。買い下がりサインが出たとのことで心強いです。今回は資金力と相談し、買い下がりも考慮した売買なので、これで負けたらしょうがないと諦めがつくと思います。

こちらで勉強させていただいたお蔭で、底値で買うために粘り強く押し目を待つことや、バーゲンセールに買い出動できるように資金コントロールすることの重要性が身に付きつつあります。

ありがとうございます。

ソロス氏のプット購入について

このブログをいつも心の支えにしています。

ソロス氏がプットを購入しているという報道がありましたが、アメリカ株の暴落が近いのでしょうか?その場合、やはり日本株にも大きな影響はあるのでしょうか?

初心者の質問で申し訳ございません。
ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

更新お疲れ様です。

日立の購入単価634と大和Gの購入単価814は、このまま持っていても問題ないでしょうか?日立は620より高いですが、620で売れれば問題なしと思っています。
日立は今日長めの陽線となれば640あたりまでは一旦戻すのではないかな思っています。直近の下値は200日線と接触するであろう580で、下抜けるかは地合い次第、ただし、そこから買い下がっても十分勝算はありといったところでしょうか?
大和Gは難しい銘柄といった印象です。デイトレを含む短期では扱いづらいです。直近の印象からは800以下で仕込めれば勝算ありといったところでしょうか?

現在は日立と大和Gの2本立てです。ある程度マイナスになっても倒産とかの危機がない10月くらいまでなら持っていても安心できる一流株は本当に安心です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/285-8496856b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1188)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR