fc2ブログ

2024-02

米国と日本の金融政策決定会合

2023年12月12日(火)18:05更新

前日12/11(月)の米国株
NYダウ 36,404.93ドル △157.06ドル +0.43%
ナスダック 14,432.486 △28.513 +0.19%
S&P500 4,622.44 △18.07 +0.39%
米国10年債利回り 4.234% △0.005%
NY原油 71.89ドル
ドル円 145.37円-145.38円 12日 16:00

前日の米国株主要3指数は揃って3日続伸し、年初来高値を更新。
FRBが利上げを終了し、来年半ばまでに利下げを開始する見方が
高まっています。
重要イベントを目前に控え、米国株さらなる上昇に注目が集まります。
12日、11月米国消費者物価指数(CPI)発表
13日、米国FOMC結果発表
週末12/15(金)日本でのSQにあたる「クアドルプル・ウィッチング」

12月12日(火)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 33107.65(9:00)△315.85
高値 33172.13(9:03)△380.33
安値 32942.20(10:18)△150.40
前引 32983.37(11:30)△191.57
 後場
寄付 32959.84(12:30)△168.04
高値 32984.48(12:36)△192.68
安値 32800.24(14:26)△8.44
大引 32843.70(15:00)△51.90 +0.16%

TOPIX
2371.45(9:00)
2372.62(9:03)
2351.68(14:27)
2353.16(5:00)
前日比▼5.39 -0.23%

値上がり銘柄数 565
値下がり銘柄数 1050
新高値銘柄数 89
新安値銘柄数 52
騰落レシオ25D 96.7 ▼6.8
日経平均25日移動平均乖離率 -0.67%
TOPIX25日移動平均乖離率 -0.30%

前日の米国株主要3指数は揃って3日続伸し、年初来高値を更新。
この流れを受けて、日経平均先物が上昇したため、買い先行で始まりました。
日経平均は寄り付き直後に△380.33円上昇しました。
高値 33172.13(9:03)△380.33
買い一巡後は利益確定売りに押され、前引けにかけて伸び悩みました。
前引 32983.37(11:30)△191.57
後場の取引は前引け水準を下回って始まりました。
利益確定売りが断続的に続き、前日終値付近まで伸び悩みました。
安値 32800.24(14:26)△8.44
日経平均は25日移動平均を回復する場面がありましたが
急速に伸び悩み、小幅に続伸して引けました。
大引 32843.70(15:00)△51.90 +0.16%

7日、一時1ドル141円台まで急伸した円相場は、1ドル146円前後で安定
昨日、ブルームバーグ通信は日銀関係者の話として、マイナス金利や
イールドカーブコントロールの撤廃などを今月急ぐ必要はほとんどないとの認識と報道。
本日、日経平均は続伸して始まったものの、買いは続きませんでした。
節目の33,000円超え水準では利益確定売りがまとまった額出た模様。
トレンドに追随するCTAなどの短期筋は、12/8(金)までの数日間に
1兆円規模水準の日本株の持ち高を3000億円程度まで減らした模様。
12/7日経平均終値32858.31円 ▼587.59円 -1.76%(先物売り越し)
12/8日経平均終値32307.86円 ▼550.45円 -1.68%(先物売り越し)

米国株は主要3指数そろって年初来高値圏、ドイツ株も年初来高値を更新する中
いま日本株には、3つの不透明感があります。
1,米国と日本の金融政策決定会合
  13日、米国FOMC結果発表
  19日、日銀金融政策決定会合結果発表
2,トレンドに追随するCTAなどの短期筋の売りによる需給不安
  上記記載(日本株の乱高下)
3,国内政治の不透明感(海外投資家が最も嫌う政局不透明)

12日、11月米国消費者物価指数(CPI)発表
13日、米国FOMC結果発表
週末12/15(金)日本でのSQにあたる「クアドルプル・ウィッチング」
以上の今週末までの米国のイベントと19日、日銀金融政策決定会合結果発表
通過までの内容を短期筋のAIがどのように判断するか要注目の場面です。

◎銘柄研究 参考銘柄
底値形成まで追跡
2929ファーマフーズ 12/12終値1079円▼148円-12.06%
2020年9月以来の安値更新
2023年高低 6/22高値2344円 12/12安値1066円
2022年高低 3/24高値2258円 9/22安値1114円
23.7予想 69,000 3,500 3,600 2,550 ---(7/18会社予想)
23.7   68,572 3,610 3,540 3,081 106.7(12/11決算発表)
24.7予想 72,047 3,338 3,300 2,784 96.6(12/11会社予想)
12/11決算発表 市場の判断は売り
大陰線を引き、1,000円の大台の攻防になりそうです。
今後も底値を付けるまで株価を追跡します。

◎天井形成まで、株価追跡 2銘柄

8279ヤオコー 12/12終値8413円 高値更新中
食品スーパー国内大手 付加価値の高い総菜を強化
売上高利益率は業界トップ 2.8%
2023年高低 12/12高値8450円 1/16安値6560円
2022年高低 1/4高値7080円 6/17安値5690円
2021年高低 9/8高値7450円 7/9安値5930円
25D移動平均乖離率 +5.00% 12/12 
3期実績PER 高値平均19.9倍 安値平均15.3倍 
12/12時点 今期予想PER 18.70倍
毎期連続増収増益銘柄 12月~24年1月中に天井形成を想定
2020年8/25上場来最高値8850円トライの場面
今期予想EPS449.8円×19.9倍=8951円
どのように高値を付けていくか、チャートの勉強になります。

1959九州電工 12/12終値4933円 高値更新中
九州電力系、九州電力向けは1割強、首都圏、東南アジアに展開
2023年高低 12/12高値5007円 1/13 2/3安値3090円
2022年高低 1/5高値3645円 5/27安値2584円
2021年高低 3/29高値4325円 1/20安値3135円
25D移動平均乖離率 +7.69% 12/12 
3期実績PER 高値平均11.2倍 安値平均7.3倍 
12/12時点 今期予想PER 13.04倍
12月~24年1月中に天井形成を想定
どのように高値を付けていくか、チャートの勉強になります。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


週末12/15(金)は、日本でのSQにあたる「クアドルプル・ウィッチング」
12/12、12/13米国FOMC
12/18,12/19日銀金融政策決定会合
海外投資家は、間もなくクリスマス休暇に入るため、外国人の実需買いは
年末にかけて減少傾向。

次回更新は、12/13(水)15:05までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR