fc2ブログ

2024-02

米国長期金利は一時3.88%まで低下

2023年12月15日(金)15:05更新

前日12/14(木)の米国株
NYダウ 37,248.35ドル △158.11ドル +0.42%
ナスダック 14,761.559 △27.595 +0.18%
S&P500 4,719.55 △12.46 +0.26 %
米国10年債利回り 3.920% ▼0.103%
NY原油 71.60ドル
ドル円 142.26-142.28

前日の米国株は主要3指数そろって6日続伸し年初来高値を更新。
NYダウは、連日の最高値を更新しました。
パウエル議長ハト派発言を好感した買いが続きました。
米国長期金利は、3.9%台前半まで低下し、株買いにつながりました。
10月末に5.02%まで上昇した長期金利は一時3.88%、7月以来の
低水準を付けました。

東京マーケット
12月15日(金)日経平均株価
 前場
寄付 32760.56(9:00)△74.31
高値 33122.33(10:56)△436.18
安値 32732.66(9:02)△46.41
前引 32080.37(11:30)△394.12 +1.21%
TOPIX前引 2338.99(11:30)△17.64 +0.76%
 後場
寄付 33056.55(12:30)△370.30
高値 33088.60(13:01)△402.35
安値 32877.50(14:35)△191.25
大引 32970.55(15:00)△284.30 +0.87%
 
前日の米国株は主要3指数そろって6日続伸し年初来高値を更新。
NYダウは、連日の最高値を更新。
直近一時140円台まで進んだ円高ドル安は、円高一服となり142円台での
推移となり、買い先行で始まりました。
日経平均は先物主導で上げ幅を広げ△436.18円上昇し
前場高値 33122.33(10:56)△436.18
33,100円台を回復しました。
後場の取引も33,000円台を維持して始まりました。
13:17頃から14:40にかけて利益確定売りが断続的に出て
上げ幅を縮小しました。
後場安値 32877.50(14:35)△191.25
利益確定売り一巡後は大引けにかけて再び33,000円に乗せました。
週末12/15(金)日経平均は反発して引けました。


◎銘柄研究 参考銘柄

底値形成まで追跡

かつての個人投資家人気銘柄
2929ファーマフーズ 12/14終値1038円 安値1020円
2021年4/2高値3820円からの本格調整局面は
昨年22年9/22安値1114円で底を付け、23年6/22高値2344円まで
戻り高値を付けましたが、その後再び下降トレンドに入り
12/14安値1020円まで下落。
直近貸株の空売りが需給を悪化させており、6月の信用で買った投資家の
期日売りも重なり、年内需給悪化が続く可能性があります。
1000円の大台を維持できるかどうかは、5分5分といった感じです。
もう一段安を見定めます。

かつての個人投資家人気銘柄
6194アトラエ 12/14終値605円
2021年 9/1高値2849円 11/19高値2827円ダブルトップ形成後
本格調整局面入り
6/27安値700円で底を付け、9/6高値1187円まで戻る場面がありましたが
直近にかけて再び下値模索の展開になり、12/15 9:12安値599円
11/14の大陰線以降、現物売りを上回る貸株の空売りに売り崩されました。
ここまで下がっても底入れ感はなく、この手の小型株の底値買いは難しいのが現状です。
今後も貸株の空売りによる異常値までの売り崩しの可能性があり
底割れに注意の場面です。

◎天井形成まで、株価追跡 2銘柄

8279ヤオコー 12/14終値8243円 高値圏銘柄
食品スーパー国内大手 付加価値の高い総菜を強化
売上高利益率は業界トップ 2.8%
2023年高低 12/12高値8450円 1/16安値6560円
2022年高低 1/4高値7080円 6/17安値5690円
2021年高低 9/8高値7450円 7/9安値5930円
3期実績PER 高値平均19.9倍 安値平均15.3倍 
毎期連続増収増益銘柄 12月~24年1月中に天井形成を想定
2020年8/25上場来最高値8850円トライの場面
今期予想EPS449.8円×19.9倍=8951円
どのように高値を付けていくか、チャートの勉強になります。
12/15追記
12/12高値8450円 1番天井を想定
25日移動平均8084円を割り込まず、再度高値トライになるかどうか?
来週の値動きに注目です。

1959九州電工 12/14終値4932円 高値更新中
九州電力系、九州電力向けは1割強、首都圏、東南アジアに展開
2023年高低 12/15高値5012円 1/13 2/3安値3090円
2022年高低 1/5高値3645円 5/27安値2584円
2021年高低 3/29高値4325円 1/20安値3135円
3期実績PER 高値平均11.2倍 安値平均7.3倍 
12月~24年1月中に天井形成を想定 トレンドは生きています。
12月、1月に高値を付けて、はしごを外されることになりそうです。
どのように高値を付けていくか、チャートの勉強になります。

直近一時140円台まで進んだ円高ドル安は、円高一服となり142円台で
落ち着いた感触です。
米国株は、NYダウが最高値を連日更新し、10月末一時5.02%まで上昇した
米国長期金利は、3.9%水準まで低下し(12/14一時3.88%)
米国株高になりました。
先週の日本市場 海外投資家の現物は、▼5868億円の売り越し
(先々週▼3687億円の売り越し)連続の大幅な売り越しになりましたが
先物は先週5220億円の買い越しでした。
本日は円高一服で、日本株は買戻しが優勢となりましたが
過熱してきた米国株が、短期的に調整になると日本株を支えている
先物買いも売りに転じる可能性があり、来週にかけても為替と米国株の動向に
要注目となります。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回更新は、12/16(日)13:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (136)
株式日記 (2752)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR