fc2ブログ

2024-02

日経平均6連騰し一時36000円乗せ

2024年1月15日(月)15:05更新
1月14日(日)週末の米国株概況等更新しました。

1月15日(月)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 35634.12(9:00)△57.01
高値 35875.94(11:29)△298.83
安値 35544.32(9:14)△32.79
前引 35870.73(11:30)△293.62 +0.83%
TOPIX前引 2520.01(11:30)△25.78 +1.03%
大型株指数 2455.27△25.71+1.06%
中型株指数 2744.10△25.71+0.95%
小型株指数 4249.67△47.45+1.13%
 後場
寄付 35918.24(12:30)△341.13
高値 36008.23(13:12)△431.12
安値 35880.44(14:12)△303.33
大引 35901.79(15:00)△324.68 +0.91%

先週末の米国株は高安まちまち、今晩は休場
日経平均は先週5営業日で上げ幅が2200円を超えており
週末の日経平均25日移動平均乖離率は、+6.61%とやや短期的な
過熱感があり、1/12の日足は「十字線」を引いたことから、やや警戒感がある中
(高値圏で十字線を引くと相場は下に振れる可能性が高まる)
小幅に続伸して始まりました。
寄り付き直後は一進一退でしたが、9:26過ぎには、先物買いが断続的に入り
じりじりと上げ幅を広げ全引き直前に△298.83円上昇しました。
高値 35875.94(11:29)△298.83
前引 35870.73(11:30)△293.62 +0.83%
後場の取引は、一段高で始まると寄付き直後に36,000円に迫り
節目である36,000円の大台に乗せました。
高値 36008.23(13:12)△431.12
1月12日(金)算出、株価指数オプションとミニ日経平均先物1月物
特別清算指数 SQ値3万6025円97銭
SQ値にわずかに届かず、買い一巡後は大引けにかけてやや伸び悩みました。
日経平均は6連騰、連日の高値を更新して引けました。

2024年相場は、大発会の1/4は、下げスタートになり32693.18円まで下落し
長い下ヒゲを引いて陽線で25日移動平均をプラス乖離で引けました。
翌1/5以降、日経平均は5連騰し週末1/12(金)高値35839.65円まで上昇。
日経平均25日移動平均乖離率 +6.61%
TOPIX25日移動平均乖離率 +5.38%
乖離理宇は短期的な過熱感とされる+5%越となり、このあたりで
少しもみ合いになるのではと見ていましたが、本日1/15(月)も連日の
33年11か月ぶりの高値を更新しました。
先週末のヘッドラインニュースに
◎中東情勢の悪化に対する警戒
11日、バイデン大統領は、米英両軍がイエメンの親イラン武装組織フーシの
関連施設を軍事攻撃したと発表。
12日、イエメンの親イラン武装組織フーシ派のレーダー基地を
現地時間13日未明に攻撃したと発表。
フーシ派が商船攻撃を続けた場合は、「必ず報復すると述べており
報復の連鎖となる可能性があります。
このことが週末の米国株の上値を抑えたと報じられました。

新たな中東地政学リスクにも反応せず、日本市場は独歩高が続いています。
日本市場の上昇が、2月中迄続く可能性が出てきましたが
この先物と大型株主導の相場が、幅広い銘柄に波及するかどうかが注目点です。
多くの銘柄が、昨年8月、9月の株価水準にどこまで近づけるか。
物色が広がり、騰落レシオが140超えになることに期待して
1月、2月相場に臨みます。

空売り 9107川崎汽船 12/25寄付き6700円新規売り
ロスカット値6750円厳守 決算発表2/2
本日1/15逆指値6770円約定買い戻しました。
12/29高値6748円を一気に超え、いわゆる買われすぎの高値圏に入りました。
12/22の週足大陽線から今週は5本目になります。
高値滞在日数8週~12週の日柄とすると
8週週足8本で2月2週
12週週足12本で3月2週
2月に高値を付けて、3月にかけて崩れだすものと考えます。
今回は、12/25寄付き6700円新規売り、1/15逆指値6770円約定買い戻し
次の空売りは、十分な高値滞在日数(高値圏の日柄)を考えて
崩れだしたところを空売りします。
この空売りは、リアルタイムでブログに掲載いたします。

7330オスキャピタル 1/12終値1227円 決算発表2/7
「ひふみ」ブランドの投資信託を設定し、運用販売を行う。
会長兼社長の藤野英人氏は、企業の成長性を見向くプロ
相場はトレンド転換した模様で、1月の上昇に期待します。
1/12後場に誰かが再び買い始めました。
14時以降、売り物を上値を抑えて買っていました。
期待した週明け1/15(月)は、大きな動きは見られませんでしたが
近日中に1/4高値1257円トライになると見ています。

3769GPOPG 1/12終値9980円 
EC業者に決済処理サービス提供、決済処理代行大手
日本のハイグロース株
GMOインタネトG 40.6%
海外投資家 29.3%
投資信託 8.3%
特定株比 68.6%
浮動株 2.7%
1/12 9:03高値10080円 ようやく10,000円の大台にタッチしました。
10,000円に再び乗せて、大台固めから、もう一段の上昇に期待します。

6869シスメックス 1/12終値8510円 決算発表2/9
トレンドは生きています。
1/11高値8565円 
200日移動平均を超え、逆に200日移動平均が下値サポートになりそうです。
全体相場があと1カ月持ちこたえてくれれば、10,000円に接近する可能性がありそうです。

9008京王電鉄 1/12終値4669円 決算発表2/5
1/12高値4699円 トレンドは生きています。
11/17安値4034円からの上昇第一波動は、12/13高値4770円
短期調整を経て
12/21安値4231円からの上昇第二波動は、1/12高値4699円で
いったん止まり短期調整を経て、上昇第三波動に入るのか。
11/6高値4692円を超えたため、上値を抑えている200日移動平均を突き抜けることができれば
このまま上方向に向かう可能性もあります。
200日移動平均4722円
全体相場があと1カ月持ちこたえてくれれば
5000円台乗せする可能性がありそうです。

9247TREHD
12/26安値1001円上昇来安値 どん底値からの切り返し相場
12/26~1/5まで、6連続陽線を引き、1/9高値1303円まで上昇しましたが
大陰線で引け、1/12(金)まで4連続陰線を引きました。
1/9の窓を埋めることなく、1/15は出来高が少ないものの陽線となり
相場は生きています。
長い間相場らしい相場は出していないため、株価は枯れ切っており
ここで火が付くと急上昇になる可能性があります。
2/14決算 四季報の事前予想は芳しくありません。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


短期筋の先物主導による空中戦は、AI VS AI の変動相場です。
一般の個人投資家は、この相場に翻弄され巻き込まれないようにご注意下さい。
「迷った時、分からない時は、休むも相場」
最高値水準をAIと一緒に追いかけるのが良いか、高値圏では買わないのが良いか。
決断を下すのはご自身です。
3月、4月以降にはバーゲン価格まで下がるのではないかと考えます。


次回更新は1/16(火)19:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR