fc2ブログ

2024-02

高値圏で先物主導の空中戦

2024年1月18日(木)17:50更新

前日1/17の米国株
NYダウ 37,266.67ドル ▼94.45 -0.25%
ナスダック 14,855.622 ▼88.725 -0.59%
S&P500 4,739.21 ▼26.77 -0.56%
米国10年債利回り 4.107% △0.042%
NY原油 72.95ドル
ドル円 147.94円-147.95円 18日 10:40

米国株主要3指数は揃って続落しました。
17日発表、2023年12月米国小売売上高 前月比0.6%増
市場予想0.4%増を上回って伸びたため、FRBが3月に
利下げに動くとの期待が後退し、米国長期金利が4.1%台まで上昇
株売りにつながりました。
米国株の下げは限定的でしたが、今後の長期金利がさらに上昇すると
最高値圏の米国株の上値は重くなりそうです。
昨年末の高値を更新していた欧州主要国株価も直近上値が重くなり
調整局面に入った可能性があります。

1月18日(木)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 35371.25(9:00)▼106.50
高値 35728.09(11:00)△250.34
安値 35371.25(9:00)▼106.50
前引 35637.01(11:30)△159.26 +0.45%
TOPIX前引 2502.13(11:30)△5.75 +0.23%
 後場
寄付 35632.35(12:30)△154.60
高値 35693.01(12:48)△215.26
安値 35411.48(13:53)▼66.27
大引 35466.17(15:15)▼11.58 -0.03%

TOPIX 
2491.78(9:00)
2508.01(9:17)
2490.02(13:53)
2492.09(15:00)
前日比▼4.29 -0.17%

値上がり銘柄数 863 
値下がり銘柄数 729
新高値銘柄数 55
新安値銘柄数 16
騰落レシオ25D 124.2 +7.9
日経平均25日移動平均乖離率 +4.88%
TOPIX25日移動平均乖離率 +4.22%

前日の米国株主要3指数は揃って続落
日経平均は▼106.50円安で始まると直後にプラス圏に転じました。
寄付 35371.25(9:00)▼106.50
安値 35371.25(9:00)▼106.50
一時△250.34円上昇し、反発して前引けを迎えました。
前場高値 35728.09(11:00)△250.34
前引 35637.01(11:30)△159.26 +0.45%
後場の取引は、前引け水準で始まったものの、利益確定売りが上値を抑え
再びマイナス圏に転落しました。
後場安値 35411.48(13:53)▼66.27
日経平均・TOPIXは小幅に続落して引けました。
大引 35466.17(15:15)▼11.58 -0.03%

昨日1/17は36239.22円まで上昇し、バブル後高値を更新しましたが
高値では先物主導で売りに押され、昨日の安値35476.52円まで値下がりし
762.70円の大幅な上下幅になりました。
本日1/18は上下幅356.84円
インデックスは為替相場(ドル円相場)円安=インデックス買い
円高=インデックス売りの影響を受けやすくなっています。
メインプレーヤー海外短期筋の影響を受けやすい相場展開が続く見込みです。

◎銘柄研究 参考銘柄

7330レオスキャピタル 1/18終値1271円△64円+5.30%
出来高急増株価上昇
本日の出来高は214.500円となり、昨年6/23以来の出来高となりました。
直近にかけて上値を抑えてアンダーを拾う動きが続きましたが
売り物は少なく買い上がったものと思われます。
2023年4月IPO直後の高値は、1745円 
それ以来株価は冴えず一時10/24安値1002円 12/21安値1019円と
1000円の攻防になる場面がありました。これが結果的にダブルボトムとなり
完全にトレンド転換が確認できました。
今後一段高が期待できると思います。
週足ベースでも、4連続陽線を引きトレンド転換が確認できました。

9008京王電鉄  1/18終値4448円▼98円-2.16%
昨年11/17安値4034円で底入れとなり、12/13高値4470円で一段上げ
12/21安値4231で短期調整完了し、1/12高値4699円まで上昇したものの
1/12時点の200日移動平均線4722円に上値を抑えられ、本日1/18は
6連続陰線を引き、75日移動平均線を割りました。
本日1/18時点の25日移動平均は、4441.6円 
これが下値抵抗になるか明日以降の株価に注目します。

3064MonotaRO 1/18終値1413.5円▼4円-0.28%
直近高値1/5高値1633円まで戻り、貸株の空売りの影響を受けにくくなったものの
直近にかけて再び貸株の空売りに押され、本日1/18安値1387円まで下落しました。
昨年11/6の大きな窓に食い込む可能性は低いものと考えます。
このあたりで、切り返しに転じることができるかどうか日々のチャートをチェックします。

3769GMOPG 1/18終値8883円▼355-3.84%
昨年末200日移動平均線を超え、1/12高値10080円まで上昇したものの
本日1/18で6連続陰線を引きました。
これは急激の上昇に対する調整の場面と考えます。
昨日1/17に25日移動平均線を割り、一段安となったため
次の下値サポートは75日移動平均線8195.5円になりますが
そこまでは下がらないと現時点では考えます。
昨年高値2/3高値12360円
22年高値11/16高値13320円
全体相場が崩れなければ、高値トライの可能性はまだありそうです。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


短期筋の先物主導による空中戦は、AI VS AI の変動相場です。
一般の個人投資家は、この相場に翻弄され巻き込まれないようにご注意下さい。
「迷った時、分からない時は、休むも相場」
最高値水準をAIと一緒に追いかけるのが良いか、高値圏では買わないのが良いか。
決断を下すのはご自身です。
3月、4月以降にはバーゲン価格まで下がるのではないかと考えます。


次回更新は1/19(金)15:05までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (136)
株式日記 (2752)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR