fc2ブログ

2024-02

日経平均37,000円に接近後伸び悩み

2024年1月23日(火)

前日/22(月)米国株
NYダウ 38,001.81ドル △138.01 +0.36%
ナスダック 15,360.286 △49.318 +0.32%
S&P500 4,850.43 △10.62 +0.21%
米国10年債利回り 4.104% ▼0.025%
NY原油 75.09ドル
ドル円 147.54円-147.56円 23日 17:00

前日の米国株は、主要3指数そろって3日続伸。
NYダウ、S&P500指数は最高値を更新し
ナスダック指数は2年ぶりの高値を更新しました。
主要企業決算発表が本格化するなか、大手ハイテクを中心に
好業績への期待から買いが広がりました。
22日発表、23年12月の米国景気先行総合指数は前月比0.1%低下
市場予想の0.3%低下で、マイナス幅は限定的で、米国経済の
ソフトランディングに向かう期待から、プラス材料と受け止められました。

1月23日(火)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 36605.30(9:00)△58.35
高値 36920.27(11:30)△373.32
安値 36605.30(9:00)△58.35
前引 36920.27(11:30)△373.32 +1.02%
TOPIX前引 2561.86(11:30)△16.94 +0.67%
 後場
寄付 36971.08(12:30)△424.13
高値 36984.51(12:30)△437.56
安値 36436.07(12:57)▼110.88
大引 36517.57(15:00)▼29.38 -0.08%

TOPIX
2550.83(9:00)
2565.89(9:11)
2533.62(12:57)
2542.07(15:00)
前日比▼2.85 -0.11%

値上がり銘柄数 557
値下がり銘柄数 1046
新高値銘柄数 173
新安値銘柄数 1
騰落レシオ25D 126.2
日経平均25日移動平均乖離率 +6.67
TOPIX25日移動平均乖離率 +5.38

前日の米国株は、ハイテク株中心に買いが優勢となり
日経平均は続伸して、高値を更新して始まりました。
寄付 36605.30(9:00)△58.35
安値 36605.30(9:00)△58.35
先物主導で前引けにかけて上げ幅を広げ、寄付きが安値で
前引けが高値引けとなりました。
高値 36920.27(11:30)△373.32
前引 36920.27(11:30)△373.32 +1.02%
TOPIX前引 2561.86(11:30)△16.94 +0.67%
後場の取引も前場高値引けの流れを引き継ぎ、買い優勢となり
日経平均は、後場寄付き直後に37,000円に迫ると次第に
利益確定売りが上値を抑え直後にマイナス圏に転落しました。
高値 36984.51(12:30)△437.56
安値 36436.07(12:57)▼110.88
後場寄り付き直後に37,000円に迫る場面まで買われたため
大引けにかけては、前日終値を挟んだ水準での売り買い交錯となりました。
日経平均、TOPIXは、34年ぶり高値を更新して引けました。
大引 36517.57(15:00)▼29.38 -0.08%

日経平均 25日移動平均乖離率 右がTOPIX 騰落レシオ
1/23 +6.67% +5.38% 126.2
1/22 +7.21% +5.83% 129.0
1/19 +5.95% +4.71% 117.9
1/18 +4.88% +4.22% 124.2
1/17 +5.31% +4.70% 116.3
1/16 +6.06% +5.26% 113.4
1/15 +7.18% +6.33% 129.0
1/12 +6.61% +5.38% 116.6
1/11 +5.32% +5.13% 118.4
1/10 +5.32% +3.68% 114.9

日経平均、TOPIXは、1/11以降、25日移動平均乖離が+5%以上の
プラス乖離が続き、騰落レシオも高水準が続いています。
本日1/23時点でも長期運用、短期筋の海外投資家の買いが続いています。
インデックスと寄与度上位銘柄の上昇=長期運用、短期筋の海外投資家の買い

日本市場の時価総額上位 
1位7203トヨタ自動車 48兆798126億円
2位6758ソニーG 18兆5338.04億円
3位9432NTT 17兆1864.50億円
4位8306三菱UFJFG 16兆2240.90億円
5位6861キーエンス 16兆1538.75億円
6位8035東京エレク 13兆3000.51億円
以下、10兆円以上15銘柄
5兆位円以上、10兆円未満20銘柄
1兆円以上169銘柄

海外投資家の買いは、時価総額上位で流動性が高い銘柄が
買いの対象になります。

インデックスが上昇し、時価総額上位コア銘柄が高い状態が続くとメインプレーヤーの
長期運用、短期筋の海外投資家の買いが続いていることになります。
昨日は小型株の上昇が広がりましたが、本日は続きませんでした。
いうまでもなく、小型株のメインプレーヤーは個人投資家です。
しかし、貸株を使ってAIが介入する時代で、多くの銘柄がAIに
売りたたかれたままの状況で、上値が限定的になっています。
間もなく日本市場でも決算発表が本格的に始まる時期です。
二極化相場になるのは、業績次第のため仕方ありませんが
今回のバブル後高値更新の大相場で、2月にかけて小型株まで
好循環になるかということが今の注目点です。

7330レオスキャピタル 1300円で寄付き、直後高値1339円(9:04)
誰かが買っていました。
寄付きから7分間で出来高が増加し、その後は上値を抑えていました。
明日以降、どこまで買われるか見ています。

2413エムスリー
本日で3連続陽線を引き、戻り高値2502.5円
前回は、11/6高値2615円で戻りは終わりましたが
2月にかけて、海外投資家の買いが続くかどうか。
明日以降、どこまで買われるか見ています。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


海外投資家の実需買いが、本格的に入りだすと2か月くらい買い越しが続く場合が多く
日柄的には、2月中、3月上旬にかけて買い越しが続くかどうかです。
やはり、そのあとの買い一巡後の大きめの調整局面も考えておくべきと考えます。
2月末にかけて、現金ポジションを高め、2024年買い一巡後の下落に備えるべきと思います。


短期筋の先物主導による空中戦は、AI VS AI の変動相場です。
一般の個人投資家は、この相場に翻弄され巻き込まれないようにご注意下さい。
「迷った時、分からない時は、休むも相場」
最高値水準をAIと一緒に追いかけるのが良いか、高値圏では買わないのが良いか。
決断を下すのはご自身です。
3月、4月以降にはバーゲン価格まで下がるのではないかと考えます。


次回更新は1/24(水)15:05までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (136)
株式日記 (2752)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR