fc2ブログ

2024-02

明日はSQ前日

2024年2月7日(水)15:05更新

前日の米国株
NYダウ 38,521.36ドル △141.24ドル +0.36%
ナスダック 15,608.998 △11.321 +0.07%
S&P500 4,954.23 △11.42 +0.23 %
米国10年債利回り 4.102% ▼0.058%
NY原油 73.52ドル
ドル円 147.89円-147.90円 7日11:30

前日2/6(火)の米国株は主要3指数そろって小幅に反発。
米国株高をけん引していた半導体関連、ハイテク株中心に
利益確定売りが出て、相場全体が重くなりましたが
長期金利上昇一服や下値では押し目を拾う動きが見られ
引けにかけて主要3指数プラス圏になりました。
上値は重いものの、下値を売り込む動きも見られず
米国株は最高値圏での一進一退となりました。

2月7日(水)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 36002.99(9:00)▼157.66
高値 36195.50(10:15)△34.84
安値 35906.32(9:13)▼254.34
前引 36122.57(11:30)▼38.09 -0.11%
TOPIX前引 2548.80(11:30)△9.55 +0.38%
 後場
寄付 36092.00(12:30)▼68.66
高値 36138.73(15:00)▼21.93
安値 35854.63(12:56)▼306.03
大引 36119.92(15:00)▼40.74 -0.11%

前日2/6の米国株は主要3指数そろって小幅に反発。
日経平均は続落して始まりました。
寄り後▼254.34円下げる場面がありましたが
安値 35906.32(9:13)▼254.34
前引けにかけて下げ渋りました。
TOPIXは、反発して前引けを迎えました。
前引 36122.57(11:30)▼38.09 -0.11%
TOPIX前引 2548.80(11:30)△9.55 +0.38%
後場の取引は、前引け水準で始まりましたが、先物主導で
下げ幅を広げ、前場安値を下回りました。
安値 35854.63(12:56)▼306.03
売り一巡後は急速に下げ渋りましたが、買い上がる動きは見られず
36,100円を挟んだ水準での推移となりました。
TOPIXは、一時マイナス圏に転落したもののプラス圏に浮上しました。
日経平均は、大引けにかけて下げ幅を縮めました。
2/7(水)SQ直前の日経平均は小幅に続落して引けました。

2/9(金)SQがらみの売買で、先物主導で上下しましたが
日経平均とTOPIXは、底堅く推移し、本日時点では売り買い交錯となり
明日はSQ前日です。
今晩の米国株を背景に、明日の日本株も短期筋のAIがどのように動くか分かりません。
場合によっては乱高下することも念頭に相場に臨みます。

決算発表内容を市場が評価する時期です。

2ケタの増収増益銘柄でも安値水準からさらに売り込まれたり
昨日のオムロンのようにショック安する銘柄が多々見られます。
6645オムロン 2/6終値5547円▼1000円-15.27%
本日2/7 9:16安値5470円
短期間で切り返しに転じる業績内容ではありません。
10/31安値5245円を割り込む可能性は否定できず。

日本市場の過半数以上を短期筋のAIが占有しているため
この荒れ相場は仕方ないのですが、日に日に日本株の値動きがいびつになっています。

海外投資家がメインプレーヤーのため、流動性の高い時価総額上位銘柄や
日経平均寄与度上位銘柄に買いが集中するのですが、大型株中心の
上昇相場のスケールの大きさの割に買いが広がりません。

昨日時間の関係で書けなかった
9008京王電鉄
ホテルはプラザホテル新宿の訪日客需要がコロナ前上回り
稼働率、客室単価とも想定超。
鉄道の定期外回復進み、バスも値上げが貢献、営業増益幅拡大
25年3月期は鉄道運賃値上げが通期寄与。
売上 営業益 経常益 純益 EPS 単位百万円(EPS円単位)
連23.3  347,133 21,479 21,772 13,114 107.4
連24.3予 388,000 33,000 31,700 25,200 206.4(8/4会社予想)
連24.3予 393,000 36,000 35,200 25,200 206.4(11/6会社予想)
連24.3予 404,000 42,500 41,700 26,900 220.3(2/5会社予想)
2/5決算発表 増額修正 単位百万円(EPS円単位)
第3四半期のため進捗率75%で中立
売上294,056 前年同期比+16.8% 進捗率74.8%
営業益39,500 前年同期比+109.6% 進捗率109.7%
経常益39,409 前年同期比+106.4% 進捗率111.9%
純益25,362 前年同期比+99.3% 進捗率+100.6%
EPS207 前年同期比+99.3% 進捗率+105.9% 
2/5決算発表内容記載しましたが、文句のない非常に良い内容で
連続増額修正でも大陰線を引きました。
前回11/6決算発表で増額修正で株価下落大陰線
11/6決算発表 単位百万円(EPS円単位)第2四半期のため進捗率50%で中立
売上184,058 前年同期比+15.8% 進捗率46.8%
営業益23,908 前年同期比+153.9% 進捗率66.4%
経常益23,581 前年同期比+146.3% 進捗率66.9%
純益17,214 前年同期比+305.3% 進捗率68.3%
EPS140 前年同期比+305.2% 進捗率71.9% 

今回も2/5決算発表増額修正で株価下落大陰線
間もなく底が入る見込みですが、前回11/6の決算発表
今回2/5の決算発表で、上方修正で売り込まれる原因は
「需給を崩す売り」ですが、このようないびつな相場も
市場の過半数以上がAIによる売買のため、AIの動きが
常識として通用する今の相場です。

良い銘柄を大底値、できる限り「どん底値」で買わなければならない
AI相場は、新時代の相場になっています。

7330レオスキャピタル 2/6終値1336円 決算発表2/7
12/21安値1019円からの3段上げの過程と思われますが
出来高が増えません。
売り物薄といえばそうなのですが、一気に上値を突き抜けるには
出来高の増加が必須条件です。
2/7 9:08 1360円
決算発表2/7 ハードル
後場高値をとってきました。
14:27高値1387円
明日の相場に期待します。

昨晩も注目している銘柄で好決算だったのにもかかわらず急落した銘柄のチェックをしました。
貸株の空売りが断続的に出て出来高を伴って売り崩された銘柄やまとまった現物売りに
押された銘柄もありました。
株価は上昇に転じ、買い候補から外した銘柄が、好決算で株価が急落した銘柄も出てきました。
株価が大底まで下がっていても、今後インデックスが下がるとさらに値下がりするため
この場面では、日経平均TOPIXが調整局面を迎えた時点で、「どん底値」を買うことにします。

直近連続上昇銘柄
3099三越伊勢丹 7日続伸
8233高島屋 7日続伸
8242H2Oリテイリング 5日続伸
9142JR九州
9020JR東日本
インバウンド関連が好調ですが、直近のニュースで2023年11月のインバウンド消費が
低下したのが気になります。
12月、1月ののインバウンド消費が上昇すれば問題ないのですが。

日々多くの銘柄のチャートを研究する以外、投資で勝つ道はありません。
短期筋のAIに売り崩され、異常値まで下がった好内容の銘柄を日々時間をかけて探すのみです。
3月、4月には全体相場調整に備えます。
ピンチの局面が最大のチャンスの場面になることを念頭に相場に臨みます。
7330レオスキャピタル 2/6終値1336円 決算発表2/7




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


決算発表本格化の時期のためブログ更新は、少し遅くなります。
次回更新は2/8(木)20:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:00前に更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (137)
株式日記 (2754)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR