fc2ブログ

2024-04

先週末に続く幅広い銘柄に買いが波及

2024年2月19日(月)15:05更新
昨日2/18(日)週末の米国市場概況等ブログ更新しました。

2月19日(月)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 38473.41(9:00)▼13.83
高値 38555.84(9:36)△68.60
安値 38281.70(11:16)▼205.54
前引 38365.59(11:30)▼121.65 -0.32%
TOPIX前引2628.31(11:30)△3.58 +0.14%
東証グロース250指数760.55(11:30)△7.30 +0.97% 
日経平均マイナス寄与度上位銘柄 -20円以上 3銘柄
アドナンテスト -73.26円
東京エレク-38.96円
リクルート -26.47円
プラス寄与 +20円以上 1目銘柄
ソフトバンクG +22.78円
前場プライム 値上がり1083銘柄 値下がり534銘柄
前場グロース 値上がり400銘柄 値下がり135銘柄
 後場
寄付 38363.28(12:30)▼123.96
高値 38477.17(14:36)▼10.07
安値 38338.28(12:49)▼148.96
大引 38470.38(15:00)▼16.86 -0.04%

先週末の米国株が主要3指数そろって反落し、日経平均先物も連動安しました。
朝方は日経平均先物にサヤ寄せして小幅にマイナス圏で始まると間もなく
プラス圏に浮上しました。
日経平均寄与度上位のアドバンテストや東京エレクが下げ幅を広げると
日経平均もマイナスに転じ▼205.54円値下がりし、やや下げ渋って前引けを迎えました。
TOPIX,グロース250は、先週につつき続伸して前引けを迎えました。
本日は、日経平均寄与度上位銘柄やグロース株は上げ一服となり
バリュー系の銘柄や出遅れている一部の銘柄が買われ、値上がり銘柄数は
先週末に続き多く、物色の広がり期待が出てきました。
前場プライム 値上がり1083銘柄 値下がり534銘柄
前場グロース 値上がり400銘柄 値下がり135銘柄
後場の取引は、前引け水準を挟んで一進一退となりましたが
13:30過ぎから大引けにかけて、ジリジリと下げ幅を縮小しました。
日経平均は小幅に反落して引けました。
TOPIX,グロース市場250指数は続伸して引けました。

日経平均2/16(金)終値38487.24円 △329.30円 +0.86%
ザラ場高値38865.06円
TOPIX2/16(金)終値2624.73 △32.88 +1.27%
ザラ場高値2639.32

先週末2/16(金)は、久々に多くの銘柄に買いが波及し
日経平均、TOPIXは、バブル後最高値を更新しました。
最近経済番組や経済誌などでいつも取材されている専門家や
証券関係者の方々のお話は、日経平均はバブル後高値を更新できるか?
ということに関心が集まっています。
これらの議論は全く意味がないばかりか、当時1989年の日本株と
今の日本株の状況は大きく変化していることを論じるべきだと思います。
1989年当時は、個人投資家が圧倒的に多く、投資信託も勢力が大きかった時代で
外国人投資家の日本株シェアも今の半分以下でそもそもAIの売買などなく
企業の利益水準に対して割安か、割高かを判断するPERは
今のPER16倍台どころか、多くの銘柄が50倍、60倍まで買われている状態でした。
昔はAIなどありませんでしたので、人の頭での売買が100%の時代です。

今の時代は年々AI中心の相場が日本市場のシェアを占有し
過半数以上がAIの売買になっています。
昔は、個人投資家の信用買い、信用売り(空売り)でしたが
今では、貸株を使った空売りが短期筋のAI中心にほぼ全銘柄に入り込んでいます。

1989年12月高値38915.87円これがバブル時の日経平均高値ですが
38915.87円-2/16終値38487.24円=428.63円
38915.87円-2/16高値38865.06円=110.81円

日経平均、TOPIXの上昇はどこまで続くか分かりませんが
上げシロは残りわずかになっていると考えるのは間違いなさそうです。
後は高値圏の日柄(高値圏の滞在日数)です。
2月は続きそうですが、この上昇相場が、3月いっぱい続くかどうかは
警戒しなければならないと思います。

◎銘柄研究 参考銘柄

5032ANYCOLOR 2/16終値3150円
ライブ配信などを行うVチューバーグループ「にじさんじ」を運営
昨年6月以降の日足チャートをご覧ください。
いわゆるレンジ相場のチャートです。
3000円水準がレンジ下限であり、レンジ上限は3800円~4000円水準になります。
私は、Vチューバーグループ「にじさんじ」について何も知らず
業態が分からない銘柄は買いませんが、今後もレンジ相場が続くか
チャートの勉強として見ていくつもりです。

7816スノーピーク 2/16終値838円
以前からブログで参考銘柄として記載していましたが、2/14安値726円で
底打ちとなり先週は中小型株に買いが波及し上昇に転じてきました。
18日付の日本経済新聞朝刊が「MBO(経営陣が参加する買収)によって
株式を非公開化する方針を固めたことがわかった」と報じました。
米投資ファンドのベインキャピタルと組み、TOB(株式公開買い付け)を実施。
TOB価格は16日終値(838円)を4割以上上回る1200円台になる模様。

日本市場、ほぼすべての銘柄に個人投資家の信用売り以外に貸株の空売りが入っています。
78169スノーピークは、コロナ禍のキャンプ人気で2022年11/29高値4490円まで買われた後
株価は調整局面に入り、業績の低迷で長期下降トレンドに入っていました。
2022年11/29高値4490円 24年2/14安値726円
このすさまじい下げの背景には、貸株を使った空売りによる売り崩しがありました。
このMBO報道により、売り方は買戻しが迫られ、しばらく値が付かないかもしれません。
1200円で落ち着くかどうか見者です。

業績が不振の銘柄に売り仕掛けを行い長期間株価を下げさせる
貸株の空売りも、突然のMBO報道には勝てません。
今後も様々な企業のMBOが増加すると思われ、貸株の空売り天国日本市場も
株価正常化に向けて節目を迎えることに期待します。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



(火)(木)ブログ更新時間がやや遅くなります。
次回更新は2/20(火)20:00までに更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00までに更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。


«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2774)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR