fc2ブログ

2024-04

半導体関連、時価総額5兆円以上銘柄主導で新高値更新

2024年2月22日(木)19:10更新

前日2/21(水)の米国株
NYダウ 38,612.24ドル △48.44ドル +0.12%
ナスダック 15,580.870 ▼49.913 -0.31%
S&P500 4,981.80 △6.29 +0.12%
米国10年債利回り 4.317% △0.039%
NY原油 78.06ドル
ドル円 150.42円-150.43円 22日 13:00

前日の米国株は高安まちまち。
朝方は利益確定売りに押されていましたが、引けにかけてプラス圏に浮上し
NYダウは3日ぶりに反発して引けました。
午後発表、1月30-31日のFOMC議事要旨
FRBが早期の利下げに慎重な姿勢を示したため
NYダウは一時220ドル値下がりする場面がありました。
米国10年債利回り 4.317% △0.039% 
ハイテク株比率の高いナスダック指数は、3日続落しました。
米国株引け後発表、世界が注目するエヌビデア決算
市場の判断は買いとなり、時間外で9%を上回る上昇となりました。

2月22日(木)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 38508.07(9:00)△245.91
高値 38924.88(10:16)△662.72
安値 38508.07(9:00)△245.91
前引 38913.84(11:30)△651.68 +1.70%
TOPIX前引2656.24(11:30)△28.94 +1.10%
東証グロース250指数 745.35±0
プラライム値上がり1037銘柄 値下がり553銘柄
日経平均寄与度上位銘柄 +20円以上
東京エレク +155.85円
アドバンテスト +88.98円
ファストリ +88.91円
ソフトバンクG +82.92円
信越化学 +28.47円
スクリーン +23.04円
マイナス寄与度 -10円以上
中外製薬 -21.98円

 後場
寄付 38962.33(12:30)△700.17
高値 39156.97(14:48)△894.81
安値 38817.34(13:22)△555.18
大引 39098.68(15:00)△836.52 +2.19%

TOPIX
2640.23(9:00)
2663.40(14:47)
2640.13(9:00)
2660.71(15:00)
前日比△33.41 +1.27%

値上がり銘柄数 1082
値下がり銘柄数 518
新高値銘柄数 127
新安値銘柄数 10
騰落レシオ25D 107.6 +6.2
日経平均25日移動平均乖離率 +6.00%
TOPIX25日移動平均乖離率 +3.82%

米国株引け後発表、世界が注目するエヌビデア決算
市場の判断は買いとなり、時間外で9%を上回る上昇となりました。
東京エレク、アドバンテストなどの半導体関連銘柄や日経平均寄与度上位の
ソフトバンクG、ファストリが買われ日経平均は続伸して始まりました。
寄付き時点では、東京エレク、アドバンテストが買い気配のまま値が付かず
値が付きだすと日経平均は一段高になりました。
日経平均は、28900円台に乗せ△662.72円上昇し高値圏を維持して
前引けを迎えました。
前引け段階では、日経平均の上昇分の大半を半導体関連と寄与度上位銘柄で
占めました。
高値 38924.88(10:16)△662.72
前引 38913.84(11:30)△651.68 +1.70%
TOPIX前引2656.24(11:30)△28.94 +1.10%
後場の寄付きも引き続き半導体関連、寄与度上位値嵩株が上昇し
バブル時高値を更新しました。
その後やや伸び悩みましたが、大引けにかけて再び先物買いが入り
この日の高値を付けました。
高値 39156.97(14:48)△894.81
日経平均は最高値を更新し、39,000円の大台に乗せ
大幅続伸して引けました。
大引 39098.68(15:00)△836.52 +2.19%
TOPIXも高値を更新しました。

大引 日経平均寄与度上位 +20円以上
東京エレク +205.80円
ファストリ +131.87円
アドバンテスト +131.61円
ソフトバンクG +85.97円
信越化学 +33.97円
レーザーテック +26.37円
スクリーン +24.44円
以上7銘柄で +640.03円
マイナス寄与度 -10円以上
中外製薬 -24.18円

プライム 値上がり1082銘柄 値下がり518銘柄
スタンダード 値上がり813銘柄 値下がり614銘柄
グロース 値上がり187銘柄 値下がり339銘柄

半導体関連、寄与度上位値嵩株中心の最高値更新でしたが
全体相場は上記の内容でした。

89年末バブル崩壊前は、PER60倍超えが当たり前でしたが
バブル崩壊後、次第に日本の投資価値が低下し、2010年以降は
PER14〜16倍になりました。
投資魅力のない日本株は、アンダーウエイトになり海外投資家の
日本株保有が大幅に減少しました。
海外投資家
2020年 現物▼3兆3600億円売り越し 先物▼2兆7400億円売り越し
2021年 現物△3400億円買い越し 先物▼2兆8200億円
2022年 現物▼2兆2500億円売り越し 先物▼4兆8700億円売り越し  
そして、2023年4月以降大幅な買い越しが続きました。
(9月、10月は米国長期金利上昇=米国株安の影響を受け大幅な売り越し)
2024年1月から再び買い越しに転じました。

ある調査機関によると海外投資家が日本株を中立まで買い戻すには
+10兆円くらいの枠があるといわれています。

このまま偏った上昇相場が続くかどうかは、米国株次第ですが
これだけの上昇に反し相場全体は、全面高にならないということです。
東証グロース指数742.1 ▼3.24 -0.43%

外国人投資家の買い越しとETF買いの恩恵
2/22(木)時価総額1兆円以上銘柄数 175銘柄
株価位置が高い順
6201豊田自動織機 4兆9772.21億円
6501日立 11兆9465.60億円
6902デンソー 8兆6610.31億円
6146ディスコ 5兆1375.85億円
6503三菱電機 4兆9689.24億円
7751キャノン 5兆7098.39億円
9983ファストリ 13兆7694.23億円
7936アシックス 1兆1916.30億円
8801三井不動産 3兆8683.69億円
7203トヨタ 57兆4450.69億円
その他、半導体関連、商社、メガバンクが上位を占めており
流動性が高い時価総額5兆円以上の銘柄に海外投資家の買いが入っています。

2000年のネットバブル相場は、9984ソフトバンクGが198,000円まで上昇(修正株価10998円)
ネットバブル崩壊後安値2002年3月修正株価安値138円まで下落。
本日2/22終値8800円
9613NTTデータ 99年11月高値273万円(修正株価5460円)
ネットバブル崩壊後安値2003年4月修正株価532円まで下落
本日2/22終値2380円
この時も一部のネット関連ハイグロース株に人気が集中しました。
この時点で、ソフトバンクGの上昇はすさまじかったのですが、全く手が出ませんでした。
この当時集中買いしていたのは、6506安川電機270円くらいの買いコストだったと記憶していますが
将来性のあるロボット関連銘柄を買っていました。

日本株のいびつな上昇相場が、いつまで続くか分かりませんが
3月にかけて現金ポジションを高め、4月以降の本格調整に備えます。
AI主導で過熱している銘柄ではなく、次の買い場は3年後、5年後も成長が見込める
優良銘柄の中から売られすぎのどん底値をコツコツ拾うつもりです。
半導体関連銘柄はまだこれから本格益に上昇するといわれていますが
AI主導の上昇相場も半導体関連銘柄は買わず 「急がば回れ」

中国不動産バブル崩壊
トランプ大統領誕生のリスク
この続きは明日のブログにて




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


明日の日本市場は休場ですが、
2/23(金)15:00までにブログ更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00までに更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2774)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR