fc2ブログ

2024-04

東証グロース250大幅高

2024年2月26日(月)15:05更新
昨日2/25(日)週末の概況等ブログを更新しました。

2月26日(月)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 39320.64(9:00)△221.96
高値 39379.55(9:01)△280.87
安値 39194.22(9:24)△95.54
前引 39309.80(11:30)△211.12 +0.54%
TOPIX前引2683.08(11:30)△22.37 +0.84%
グロース250 765.24(11:30)△23.13 +3.12%
プライム値上がり995銘柄 値下がり608銘柄
グロース値上がり395銘柄 値下がり139銘柄
 後場
寄付 39248.46(12:30)△149.78
高値 39347.71(12:52)△249.03
安値 39181.03(14:59)△82.35
大引 39233.71(15:00)△135.03 +0.35%

休場明け2/26(月)の東京マーケットは、連休中2営業日を織り込む形で
上昇していた日経平均先物にサヤ寄せして、買い優勢で始まりました。
寄り付きは、39,300円台に乗せ最高値を更新して始まり
△280.87円上昇しました。
高値 39379.55(9:01)△280.87
買い一巡後は、39,200円台での推移となりました。
前引 39309.80(11:30)△211.12 +0.54%
TOPIX前引2683.08(11:30)△22.37 +0.84%
グロース250 765.24(11:30)△23.13 +3.12%
グロース250大幅反発
本日は、日経平均、TOPIXともに高値を更新しましたが
相場をけん引していた半導体関連銘柄は利益確定売りに押され
総じて軟調でした。
いままで物色の圏外だった幅広い銘柄に買いが回り
寄り付き直後からプライム市場値上がり銘柄数が1000銘柄を上回り
グロース銘柄の8割近くの銘柄がプラス圏になりました。

後場の取引は、寄付き直後に39,300円台まで買われましたが
買い一巡後は利益確定売りに押され上値が重くなりました。
日経平均は大引けにかけて、下値を探る展開になり上げ幅を縮小して引けました。
日経平均は伸び悩みましたが、最高値を更新して引けました。

半導体関連上昇一服の中、明日以降も中小型株幅広く上昇するか?
期待します。
3月相場、物色が広がったら、少しづつ現金ポジションを高めていきます。

2/25日経電子版記事
米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社
バークシャー・ハザウェイは24日、恒例の「株主への手紙」を公表した。
米国内外の株式相場の高騰は「カジノ的」だと警鐘を鳴らした。
「有意な変化をもたらしうる投資先企業は米国にごくわずかしか
残っていない」とバフェット氏はみる。

2024年1/4~2/22まで
時価総額1兆円以上上昇率ランキング
1,7735SCREEN +69.90%
2,6525KOKUSAI +62.25%
3,6857アドバンテスト +53.59%
4,8035東京エレク +52.38%
5,6504富士電機 +49.35%
6,7936アシックス +45.95%
7,9984ソフトバンクG +45.45%
8,2651ローソン +42.32%
9,8058三菱商事 +42.08%
10,6361荏原 +41.32%
11,6146ディスコ +40.98%
12,7011三菱重工 +37.98%
13,7203トヨタ +33.62%
14,8604野村HD +32.28%
15、6201トヨタ自動織機+31.17%
16,9766コナミG +31.01% 
17,6988日東電工+30.21%
18,8697日本取引所G +30.06%
19,8725MS&AD +28.64%
20,6902デンソー +26.84%
21、6501日立 +26.70%
22、9983ファーストリテイリング +25.24%
23、9697カプコン +25.22%
24、8630SOMPOHD +24.90%
25、7270SUBARU +23.86%

本日2/26(月)の相場は、上記銘柄の上昇は一服となり
他の出遅れ銘柄に物色が広がりました。
明日以降も米国株次第ではありますが、物色が広がるか?
再び半導体関連銘柄や、寄与度上位大型株が相場を主導するか?
2月相場も間もなく終わり、3月相場も海外投資家が日本株を買い続けるか?
要注目の月になります。

この相場の勢いがいつまで続くか?
中国不動産バブルと若者の失業率の高さ、中国の景気減速は今のところ
株式市場の悪材料にはなっていませんが、2024年相場買い一巡後は悪材料として
相場の大きな悪材料になることは忘れてはいけません。
年後半は米国大統領選やFRBの利下げ(3月利下げ説が6月利下げに遠のく)を控え
前半のほうが相場の地合いが強いのではないかと思われます。
夏場にかけての本格調整局面には十分注意が必要であるとともに
買いのチャンスが出てくることに期待します。
3月以降の相場を見て、現金ポジションを少しづつ高めていきます。
今年の夏は、トランプ前大統領の様々な過激な発言に
混乱するのではないでしょうか。



株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



2/27(火)20:00までにブログ更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)20:00までに更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (157)
株式日記 (2775)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR