fc2ブログ

2024-04

今週は需給悪 中東地政学リスクに警戒

2024年4月2日(火)19:00更新

前日4/1(月)の米国株
NYダウ 39,566.85ドル ▼240.52ドル -0.60%
ナスダック 16,396.832 △17.374 +0.10%
S&P500 5,243.77 ▼10.58 -0.20%
米国10年債利回り 4.320% △0.119%
NY原油 84.29ドル △0.58%
ドル円 151.68円-151.70円 2日 16時

前日4/1(月)の米国株は高安まちまち、NYダウは3営業日ぶりに反落
1日発表、3月ISM製造業景況感指数は50.3
前月47.8から改善し、市場予想48.1も上回りました。
好不況の分かれ目である50を上回ったのは2022年9月以来。
指数の改善を受けて利下げの時期が遠のくとの観測から
利益確定売りに上値を抑えられました。
米国長期金利は、4.3%台前半まで上昇し、更なる金利上昇には注意が必要です。
長期金利上昇=リスク資産の株売り
NY原油 84.29ドルまでジリジリと上昇してきました。
原油価格上昇=インフレ懸念再燃
中東情勢や、ロシア、イラン、ベネズエラの原油生産量削減リスクなどの
火種があることを頭の片隅に留めておいた方がよさそうです。

4月2日(火)東京マーケット
日経平均株価
 前場
寄付 39892.59(9:00)△89.50
高値 40151.05(9:29)△347.96
安値 39792.21(9:08)▼10.88
前引 39853.20(11:30)△50.11 +0.13%
TOPIX前引 2715.79(11:30)▼5.43 -0.20%
グロース250前引 718.20(11:30)▼16.42 -2.24% 
 後場
寄付 39917.39(12:30)△114.30
高値 39917.39(12:30)△114.30
安値 39707.87(13:23)▼95.22
大引 39838.91(15:00)△35.82 +0.09%

TOPIX
2761.61(9:00)
2742.74(9:29)
2705.47(13:23)
2714.45(15:00)
前日比▼6.77 -0.25%

値上がり銘柄数 286
値下がり銘柄数 1344
新高値銘柄数 32
新安値銘柄数 139
騰落レシオ25D 109.1
日経平均25日移動平均乖離率 +0.18%
TOPIX25日移動平均乖離率 -0.26%

昨日4/1(月)新年度初日の日経平均、TOPIXは、金融機関、機関投資家の
年度初めの益出し売りに押され大幅安になりました。
寄付きは、リバウンド狙いの買いが優勢となり△347.96円上昇しました。
高値 40151.05(9:29)△347.96
本日も期初の売りが断続的に出て、急速に上げ幅を縮小しました。
全体相場の値動きを表すTOPIXは、続落しました。
新興株、小型株は値下がりが目立ちました。
前引 39853.20(11:30)△50.11 +0.13%
TOPIX前引 2715.79(11:30)▼5.43 -0.20%
グロース250前引 718.20(11:30)▼16.42 -2.24%
後場の取引は、前引け水準で始まりましたが、上値は重く
マイナス圏での値動きが続きました。
日経平均は大引けにかけてプラス圏に浮上し、小幅に反発しましたが
TOPIXは続落して引けました。

日経平均は、25日移動平均の攻防になっています。
昨日のブログに記載しましたが、4/1(月)の日経平均、TOPIXは
期初の売りに押され、大幅安となり、大陰線を引き「包み足の陰線」
いやなチャート形状になりました。
年度初めの売り物は、4/1(月)~4/5(金)で出揃うように思われますが
その後メインプレーヤー海外短期筋、海外投資家の実需買いが入るかどうかです。
米国では、個人の税還付が毎年2~5月に約40兆円ほどあり
米国に上場している日本株のETFのパフォーマンスが良いため
米国人の税還付金の一部が日本株ETFに流入する可能性が高く
4月月初の金融機関、機関投資家の利益確定売りが一巡すると
日本株上昇の可能性が高まります。
(昨日米国長期金利が、再び4.3%台に乗せたことが気がかり)

円安ドル高が152円を明確に突破した場合は、円買い介入の可能性があり
短期的にドル円相場が円高ドル安に進むと輸出関連株中心に
利益確定売りが優勢になり、全体相場の重しになります。
昨日米国長期金利が、再び4.3%台に乗せてきました。
更なる金利上昇になると 米国長期金利上昇=リスク資産の株売り
特に主力ハイテク株やグロース株売りにつながるため
ハイテク株比率の高いナスダック指数の動向には注意が必要です。
NY原油 84.29ドル △0.58% まさかとは思いますが、
再び90ドル台、100ドル台に乗せるとインフレ懸念が長期化する可能性は
ゼロではありません。

新たな中東リスク
2日、イランのライシ大統領はシリアの首都ダマスカスにある
イラン大使館周辺が空爆され軍司令官など7人が死亡したことを受け
イスラエルに対して報復すると表明。

4/2(火)25日移動平均の攻防
日経平均25日移動平均乖離率 +0.18%
TOPIX25日移動平均乖離率 -0.26%
プライム騰落レシオ25D 109.1 -6.4
(1/31H 137.9 3/22H 130.4)
値上がり銘柄数 286銘柄
値下がり銘柄数 1344銘柄
新高値銘柄数 32銘柄 (3/21 309銘柄)
新安値銘柄数 139銘柄 (3/21 3/27 0銘柄)

今週の年度初めのまとまった売りは、分かっていたことですが
売り一巡後、メインプレーヤー海外短期筋と長期運用の海外投資家を始め
外国人の日本株のETF買いが、再び買い越しになるかどうか?
(米国では、個人の税還付が毎年2~5月に約40兆円ほどあります)

3064MonotaRO
逆指値3/19寄付き1714円でしたが
本日4/2前場、いやな陰線を引いたため、後場寄り付き1733.5円で売りました。
相場はまだ生きていますが、連続陰線、と本日の窓を開けた陰線で
3/29戻り高値1835円で、上げ一服感が出たため、決断しました。
補足
下記、4/2,4/1の空売り比率60%連続が、連続陰線で本日の窓開けの
陰線の原因でした。
3/12に売った3769GMOPG、本日75日移動平均割れ
3月にかけて上昇していたグロース株の上げ一巡感は、いやな感触です。
3064MonotaRO
   出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 ★売り仕掛け
4/2 2,638,200 798,100 1,709,500 64.8% ★★売り仕掛け
4/1 1,882,300 688,000 1,135,400 60.3% ★★売り仕掛け
3/29 1,885,000 651,100 1,099,700 58.3% ★売り仕掛け
3/28 2,606,000 1,082,800 1,382,000 53.0% ★売り仕掛け
3/27 2,458,900 858,000 1,441,300 58.6% ★売り仕掛け
3/26 2,487,400 1,044,900 1,245,600 50.1% ★売り仕掛け
3/25 2,295,600 921,600 1,101,000 48.0% 空売り比率高水準
3/22 2,984,600 1,423,900 1,241,300 41.6%
3/21 4,376,900 2,047,800 1,983,700 45.3% 11連続陽線
3/19 4,148,400 1,868,800 1,931,700 46.6% 10連続陽線
3/18 4,660,700 2,014,900 2,100,000 45.1%
3/15 2,895,500 980,800 1,662,300 57.4% ★売り仕掛け
3/14 3,010,100 1,139,500 1,541,300 51.2% ★売り仕掛け

7276小糸製作所 4/2終値2376.5円▼125.5円-5.02%
3/25寄付き2005円買い
4/1,4/2、空売り比率が増加してきましたが、自社株買いが4/1以降始まるため
よほどの全体相場急落でもなければ、中長期保有で報われると考えます。
3/8安値1836円は、コロナ後の大底
2021年3/18高値4155円からの値幅、日柄調整3/8安値1836円が大底
今後中長期で、上方向が見込めそうです。
昨日と、本日の売買状況を見ると上昇前の空売りは、まだ残っている状況で
今週は需給悪の中、出来高を伴ってAIの売り買い交錯となりそうです。
 出来高 現物売り 貸株の空売り 貸株の空売りの比率 ★売り仕掛け 2連続陰線
4/2 5,708,800 1,409,300 3,377,200 59.2% ★売り仕掛け
4/1 8,123,400 3,085,000 4,026,100 49.6% 空売り増加
3/29 1,424,200 938,700 345,500 24.3% ☆2535円△500円+14.57%
3/28 1,604,500 769,100 800,000 49.9% 空売り増加
3/27 1,853,700 765,000 968,800 52.3% ★売り仕掛け 高値2040.5円
3/26 2,085,900 945,000 1,060,000 50.8% ★売り仕掛け
3/25 1,243,700 555,300 657,900 52.9% ★売り仕掛け
3/22 1,584,600 816,700 662,800 41.8%
3/21 2,923,000 857,300 1,880,700 64.3% ★★売り仕掛け
3/19 1,623,500 765,000 799,800 49.3% 空売り増加
3/18 2,112,200 1,180,600 816,900 38.7% 戻り高値2021.5円
3/15~三井住友DSアセットマネジメント売り
3/15 2,537,300 1,289,300 1,122,200 44.2% 3連続陽線高値1995.5円
3/14 2,146,800 1,040,000 958,200 44.6%
3/13 3,367,700 1,726,700 1,348,900 40.1% 旧日足買いサイン

◎銘柄研究 参考銘柄
8227しまむら 4/2終値6978円▼622円-7.23%
4997日本農薬 4/2終値743円▼60円-7.47%
相場が崩れ気になった銘柄ですが、時間の関係で明日ご説明できれば記載いたします。




株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


次回は4/3(水)15:05までにブログ更新します。
通常ブログ更新時刻
(月)(水)(金)15:05 大引け前に更新する日もあります
(火)(木)19:30までに更新
(土)(日)(祝)休み 相場急変時は臨時に更新 
直近は相場が変動するため(日)13:00前に更新しています。
当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
投資によるリスクは、すべて自己責任で行ってください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
株式投資を始めて半世紀近くになります。
様々な暴落やショック安を何とか乗り越えて生き残ることができました。
激動の新時代の投資2022年、2023年相場は、かつて経験したことのないAI主導の
新しい時代になりました。
株式投資で儲けるということは、市場を占有する短期筋のAIに
勝たなければなりません。
今まで以上に売られすぎの超一流株の底値圏での買いに
投資資金を分散投資して、生き残りを図ります。
日々変化する相場の中から、売られすぎの銘柄を中心に掲載しますのでご参考になさってください。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (158)
株式日記 (2777)
株式投資 (17)
空売り (1)
未分類 (25)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR