2017-08

早すぎる上昇スピード

9月26日20:45



大引け

日経平均株価

14553.06(9:00)

14799.12(15:28)

14410.52(9:43)

14799.12(15:28)

前日比△178.59 +1.2%


TOPIX

1200.92(9:00)

1220.49(15:00)

1191.63(9:43)

1220.49(15:00)

前日比△9.34 +0.8%



値上がり銘柄数 1043


値下がり銘柄数 546


新高値銘柄数 63


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 122.7


日経平均25D乖離率 5.21


TOPIX25D乖離率 4.85



日経平均株価は4日ぶりの大幅反発で引けました。

朝方は売りが先行して始まりました。

寄付き 14553.06(9:00)▲67.47

(9月末の配当権利落ちに伴い80円前後のマイナス要因)

その後も売りが優勢になり

14410.52(9:43)▼210.01

11:01に法人税引き下げを早期に実施とのニュースが入ると

円安、日経平均先物買いが入り急上昇してプラス圏まで買われました。

後場は小幅なプラス圏で推移しましたが、14時過ぎにまとまった先物買いが入り

高値引けで引けました。

14799.12(15:28)前日比△178.59 +1.2%






先日4503アステラス製薬をを持ちの方からコメント欄の投稿がありました。

本日の株価は

4955 5010 4895 4990 ▼20 

配当権利落ちで下がりましたが実質プラスで引けました。

直近のアンダーを海外ファンドが拾っているようですが

チャート上では本日短期的に底を打った感じです。

あくまで日足チャート分析ですが、立会日数8日以内に5300円までは戻る見込みです。

しかし、長期で考えると医薬品株は上値が重い展開になりそうです。

国策はジェネリックです。

新薬が出れば別ですが。

今後の動きは

下値4900円~5000円トビ台

短期上値 5300円~5470円

ここから上がるか下がるかは上昇の確率80%以上

日経225採用銘柄 TOPIX300 500 インデックスに連動しますので

10月中は堅調に推移しそうです。







昔、仕手株専門の投資家だった私は、医薬品株も好んで売買しました。


大学時代に某証券会社重役から父に極秘連絡がありました。

1979年9月の話です。

「3402東レ 8月から台湾の財閥Sがアンダーを丹念に買っています。」

「すでに2週間で30億円以上買い付けました。 材料はインターフェロン開発です。」

当時大学生だった私は有り金すべてを現物で買い、現物を担保にして

信用で目一杯買い乗せしました。

177円コストだったことを記憶しています。

当時インターフェロンは夢の新薬でがんが治るとまで言われていました。

以下は月間4本値 始 高 安 終 前月比

1979/9 170 191 166 187 △18

1979/10 187 199 170 187 変わらず

1979/11 190 209 178 207 △20

1979/12 207 222 201 210 △3

1980/1 211 233 207 227 △17

上昇スピードが遅く、私はこれ以上持ちきれず平均コスト220円台ぐらいで

すべて売ってしまいました。


その後、1981年8月高値499円まで上昇しました。

低位株の東レがこの日から優良企業に生まれ変わりました。



1981年7月の話です。

父の死後、証券会社役員の方から連絡がありました。

「庄司さん 当社大口客が全財産を4528小野薬品につぎ込んでいます。」

「最近家まで担保にして買い乗せし始めました。材料は極秘で抗がん剤開発を進めていることです。」

「1000円から買い始め買い乗せしていますが、1万円までは売らないといっています。」

連絡をいただいたときは情けないことに1980年大学4年の時に当時の金額で

5000万円損をして父もガンで亡くなり文無しだった私は買うことすらできませんでした。

以下は月間4本値 始 高 安 終 前月比

1981/7 1300 1860 1260 1810 △500

1981/8 1790 2120 1720 2030 △220

1981/9 2070 2400 1870 2160 △130

1981/10 2180 2380 2000 2350 △190 

1981/11 2370 3230 2180 3160 △810

その後もじり高の動き

1983/5 4260 6450 4250 6450 △2190

1984/1 6200 8840 6080 8800 △2600

1984/4 12000 15350 11700 15100 △3000

全財産をつぎ込んだ大口客は、12000円ですべて売却して半年後に亡くなりました。


父のコネでその他数々の医薬品株の大相場に参戦しました。

情報は確かでも製薬会社の事故による失敗もありました。



本日私が皆様へお伝えしたいことは

医薬品株は、昔は大きな夢があったこと

当時の日本市場は、外国人投資家に支配されていなかったこと


直近の医薬品業界はトップの4502武田薬品工業が世界では10位以内にも入っていないこと

日本の国策はジェネリックで新薬メーカーは厳しい環境にあること

日本は規制が多すぎて新薬開発にはコストと年月が掛かりすぎること

グローバルでは戦うこと自体厳しい環境下にあるのです。


1位ファイザー 売り上げ4兆8653億円

10位イーライリリー 売り上げ1兆9538億円


日本1位 4502武田薬品 売り上げ1兆5572億円

日本2位 4503アステラス製薬 売り上げ1兆56億円

日本3位 4563第一三共 売り上げ9978億円 


業界全体で考えると、ここ数年で主力薬の特許切れで収益が厳しくなっています。

企業買収は盛んですが買収のコストを考えると割が合わないことが多いようです。

2014年は薬価改定で収益の大きな圧迫になります。

1年以内に大きな企業統合がおきそうです。

私は現在は医薬品株には一切の投資はしておりませんし

今後も投資するつもりはありません。

全ては過去の栄光です。










後継者育成は?
工藤先生、こんばんは!

このブログと会員になったおかげで段々利益があげれるようになってきました。

感謝しております。

ふと思ったんですが、指数表や独自のチャートは工藤先生しか作成できないので、

もし仮にのお話しですけど、先生が急病や事故などで音信不通になってしまうと、

僕なんかは迷える投資家になってしまいます。

確か娘さんに継がせようとしたけれど、全く興味を持ってくれなかったというお話ししてませんでしたっけ?

将来的に受講生に伝授したり、後継者を育成する予定はありますか?

でも、同じ作業を毎日できて、センスある人じゃないとダメでしょうし、難しいんでしょうね(^_^;)

そのへんのことなど雑談がてらお聞かせください。
| 2013-09-25 17:56 | たぁ坊 |

コメントありがとうございます。

現在のところ大学生の娘に教えています。

いくら教えてもセンスがないと難しいです。

「指数表」は作成できても解読できなければ何にもなりません。

伝授と言ってもおそらくマンツーマンで5年はかかると思います。

それも普通の能力ではできません。

最終的に答えを出す「決断力」と「無欲」が必須になります。

おっしゃる通りこのことは今後の課題です。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/308-733faa7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1188)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR