2017-08

底が入るまで「休むも相場」

10月12日10時55分

底値をつける直前の下げが一番強烈です。

前から申し上げていますとおり、

10月、11月は、ヘッジファンド、ミューチュアルファンド、

国際年金基金の決算期で損金処理、解約のための実需売りが出る時期なのです。

そのため需給関係が悪化しやすく、大きく売られることが予想されます。

現在の日本市場の外国人投資家売買シェアは、、現物70%、先物80%です。

彼らが買い越さなければ上昇しません。

つまりメインプレーヤーの外国人投資家の売り要因が大きければ大きいほど

相場の先行きに、下振れリスクが大きくなります。

それが今です。


昨年は、大震災、福島原発問題、節電による企業の操業低下、タイの洪水、超円高等の

リスク要因と、10月、11月の需給悪化が株価を異常にに押し下げ、

11月25日安値

日経平均 8135.70

TOPIX 703.88

の安値をつけました。



今年もリスク要因は山積しています。

①超円高は修正されない。

②中国リスクの長期化。

③家電業界は壊滅的になったが、好調な自動車産業まで見通しがつかなくなったこと。、

④11月の米国大統領選と中国の指導者交代

⑤米国の財政の崖問題

⑥ヘッジファンド、ミューチュアルファンド、決算期末(11月)までの需給問題


そのような理由で、10月、11月の異常な安値になった時、(指数表で買いサインが出た時)

買い出動します。



現時点で、買い出動が決まっている銘柄

9601 大和証券G本社

8604 野村HD


その他候補につきましては、後日一部公開します。

当面は、上げ下げの振幅も大きくなるでしょうが、

長期塩漬けしている銘柄を、大底値で投げるようなことだけはしないようにしましょう。

いつの時代も、大底付近の投げ玉で相場は底値を形成します。

その底値の投げ玉を買う投資手法を、「株式投資勝利の法則」と命名しました。

大底値、天井値、暴落警報が的確に「指数表」に出ます。

今のところ「指数表」は底値サインは出ていませんので、

底値サインが出るのを待ち続けます。

「株式投資勝利の法則」「指数表」は私が38年かけて作り上げた

ローリスクハイリターンの堅実な投資手法です。


私は、16歳(高1)の時から投資をはじめ、

大学時代に8ケタの損出(1千万や2千万ではない)

30台で10ケタ近くの損出を経験しました。

バブル時に私の周辺では、100億円以上やられた方が2名

数十億以上やられた方は、何人もいます。

ほとんどが仕手戦の中心人物で、無念の死に至った方もいます。




冷越豪さんへ

仕手株投資は危険ですので、よほど自信のある方以外はおやめになった方がいいと思います。




今日は、相場は全く見ずにこの記事を書いています。

リアルタイムで見る必要もなく、

相場の上げ下げで、一喜一憂することも全くありません。

下がっても驚かず、上がっても驕らず、喜ばず。

常に冷静でなければ決断を下せません。

ここからが正念場です。

「ピンチこそチャンス」です。

買い出動の時価は近づいています。


次回の更新は、10月14日(日)夕方の予定です。

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

少しでも参考になった方は、お手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。




スポンサーサイト

コメント

こんにちは~

世界188か国、総勢2万人もの人が参加する年次総会。
エジプトが辞退したため、日本が開催を準備した経緯がありましたが
減速する世界経済にどう対応していくのか。IMF加盟各国は、
新興国の台頭など現実に向き合う必要性に迫られているようです・・・

ブログの方をリニューアルいたしましたので、
挨拶に伺わせていただきました~♪

また遊びにきてくださいね~
みんなで盛り上がりましょうo(^▽^)o

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/35-e7731a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1191)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR