2017-08

2015年相場スターとなるか?

1月8日13:40

本日は都合により前引け時点の更新とさせていただきます。


前引け

日経平均株価

15943.68(9:00)

16001.83(10:43)

15906.57(9:21)

15978.34(11:36)

前日比△163.97 +1.0%


TOPIX

1292.39(9:00)

1296.05(10:43)

1289.98(9:20)

1293.93(11:30)

前日比△10.68 +0.8%



前日の欧州、米国株上昇、為替が104円台後半まで円安に振れたことで

朝方から幅広い銘柄に買いが先行。

大発会から3日目にしてようやく先物売りが止まり大幅高で前場を終了。

日経平均株価は、一時16000円台を回復しましたが、大台には売り物があり

後場以降に期待したいところです。

16001.83(10:43)△187.46円








コメント

初めまして 質問させてください。

 前略 初めまして質問させてください。

株式市場の本当の怖さとは。。

どーいうものでしょう。いろいろ考えましたが

倒産リスクによる株券のゴミ屑化とか市場の暴落で膨大な含み損、

信用決済により強制売却。。。くらいかな。。。

と考えしかおもいうかびませんでした。。

私は会社が年金運用を個人に委託したため

個人で投資信託を売買して年金の運用をしており、

日経ファンドかトピックスファンドか金ETFしか後は保険くらいしか選択できません

今まで株式相場が悪すぎて一切運用していませんでしたが、

昨年よりの株式相場の好転を受け年2パ-セント

できれば年5パーセントの運用を目指していますが

相場がいいのも今年限りかなと考え

いかに大損せずに逃げられるかが主題に僕の中ではなってきています。 

先生出来ますれば注意点などをインターネット上ですがご教授して戴ければ望外の幸せです。

宜しくお願いいたします。
| 2014-01-08 08:25 | kei |

コメントありがとうございます。

昨日の記事での「市場の本当の怖さ」とは

いつの時代も高い時に安心して買って塩漬けになること

その高値で買った塩漬け株を暴落時に我慢しきれずに

安値(底値)付近で投げてしまうことです。

株式投資の場においては、人間の心理は不思議なもので

暴落などで安くなると怖くて買えなくなるものです。

まだ下がるかもしれないと思って怖くて買えなくなるのです。

逆に高くなると、早く買わなければもっと上がってしまうと思い

高値を夢中になって追いかけてしまうものです。

その結果が、

いつの時代も高い時に安心して買って塩漬けになり

その高値で買った塩漬け株を暴落時に我慢しきれずに

安値(底値)付近で投げてしまうことです。

それを表すのが信用取引評価損率です。

2013年8/30 14.43

2013年6/7 14.75

底値付近では追証が発生して、買い玉を投げることになります。

だいたいその後に底値を付けるのですが

その投げ玉をバーゲンセールと思って買う投資家も存在します。

底値付近の投げ玉を買うのは私の「株式投資勝利の法則」ですが

順張りに限らず、高値付近での売買は逆張りで手堅く買っても

底値付近とは違いリスクは大きいのです。

出来高の多い高値付近は、資金の回転率が高くおいしく見えますが

リスクが大きいことを肝に銘じて株式投資に臨んでください。

月足チャートをご覧になれば一目瞭然です

9984ソフトバンク

2000年2月高値 198,000円(修正株価21,996円)

2002年11月安値 827円

2005年12月高値 5220円

2008年10月安値 636円

2013年12/27高値 9,320円 

儲けも大きいですが、損をするときも大きいのです。

これはほんの1例です。







本当の株式市場の怖さ

ホントーに!おっしゃる通りですね。

昔は昔の、今は今の、それぞれ違うけど怖さは変わりませんね。

それでもネットのお陰と奇特な?その道のプロアマ様々な方の情報発信のお陰様で、

知らなかった事 が勉強できます。

感謝です。

今でも、証券会社に就職した友人の「電話で色々勧められると思うけど

絶対買っちゃだめだよ。」という言葉が金言です。

忘れた時期があった。。。

あ、市場が怖いという事で証券会社が怖いというお話じゃなかったでしたね。

いつもブログ更新ありがとうございます。

自分がどんな投資をしたいか、できるのか、心が決まりました。

工藤さんとご家族のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
| 2014-01-08 09:22 | みずほ |

コメントありがとうございます。

前のコメントの方にも申し上げましたが

株式投資の場においては、人間の心理は不思議なもので

暴落などで安くなると怖くて買えなくなるものです。

まだ下がるかもしれないと思って怖くて買えなくなるのです。

逆に高くなると、早く買わなければもっと上がってしまうと思い

高値を夢中になって追いかけてしまうものです。

買い物上手の賢い主婦の立場とは全く逆です。

賢い主婦は冷凍食品を定価では買いませんが

半額の時にまとめ買いして自宅の冷凍庫に保存します。

そして半額をいつどこでやるかは長年の経験で把握していて

自宅の冷凍庫が空になる前に再び半額セールの時にたくさん買って

自宅の冷凍庫を満たします。

安くてよいものを買う賢い買い物術と株式投資は同じなのです。



野球、相撲の世界はプロとアマが同じ土俵上で戦うことはありませが

株式投資においてはプロもアマも全くハンデなしの世界です。

株式市場では、1秒間に1,000回以上の高速商いが可能な大手ヘッジファンド

海外の年金運用の巨大ファンド、国内機関投資家、デイトレーダーなどの

プロを相手に同じ土俵上で戦わなければなりません。

儲けるということは、海外の年金運用の巨大ファンド、国内機関投資家、デイトレーダーなどの

プロを相手に勝つということです。

システムにおいても情報力においても劣勢な個人投資家が

プロを相手に勝ち続けるには「勝ちパターン」、「必勝パターン」が必要です。



私の「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。

話が長くなりましたが2015年相場はこれからされに上昇すると思いますが

くれぐれも天井付近の高値買いだけはご注意ください。




本日は年に2回の定期検査で心臓と腹部のエコー検査がありますので

これで終了させていただきます。


本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

いつもお世話になっております。
受講生のものです。

以前にもお聞きした日立ですが。
売り時はいつでしょうか?
素人の私的には加熱しているような気がして怖いのですが。

よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

底値付近?

工藤先生。私も心疾患その他で毎週通院中の身ですが、先生のブログを道標に楽しみにしています。今年もどうぞよろしく御願いいたします。
 今日(2914日本たばこ)を指値3295円で買えていまして。底値付近と思われましたが、先生のご見解はいかがでしょうか?せめて3月配当月まで維持したいと思っていますが、損切りするとすれば、どのあたりでしょうか?よろしくお願いいたします。

2914

今日、2914JTが何のニュースもなく日経平均とは逆の動きで
一時3%近くも下がったのはどうしてでしょうか?
全体が下がっていればまだ納得いくのですが。。。
先日お答え頂いた値段以下になってますが、よくわからなかったので見てるだけにしています。
よろしくお願いします。

オリエンタルランド

工藤 様
いつも大変お世話になっております。
4661 オリエンタルランドを12/26に14,840円で買い付けました。
その後、12/30終値で15,170円となりましたが、1/8終値は14,990円となっております。
売り目標は約16,000円かと思いますが、今回の上昇相場で売り抜けできるでしょうか?少し反発力が弱い感じなのですが。
工藤様のご見解を頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

7860 エイベックス

工藤様、今年も宜しくお願いします。

昨年ちらっと紹介されたエイベックスですが以後ずっと監視しています。
11/8の2,175円、12/25の底値2,177円がひとまず短期での底値ラインと考えます。

下降トレンドの短期反発狙いですので春まで目標2,500円程度。
2,100円以下で損切りというプランで考えてます。

今のような相場では買わないほうがよいのか、はたまた買いなのか、
工藤様のご意見をお聞かせ頂けたら幸いです。

いつもブログを拝見しております。
株式投資歴2年の初心者です。
工藤様の投資スタイルに共感し、一流株の安値買い取引スタイルに
切り替えています。
ただ、唯一例外があります。
5021 藤倉ゴム

小型株ですが割安に感じて半年で20%取れればと思い、
@450×700株購入しました。
すると、材料が出て暴騰しました。
この様な経験は初めてなので、どこで利確すればよいのか迷う状況です。

当初の目標は大幅にクリアしているので即利確するべきなのか?
それともリスク覚悟で高値を目指しホールドすべきなのか?
(投資額の何倍ものリターンが見込める希望を捨てられません。)

このブログにふさわしくない内容だとは重々理解しております。
この様な場合、工藤様はどう対処されますでしょうか?
初めて経験することで嬉しいのは当然ですが戸惑いもあります。
ご意見いただけると幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/376-2cd566f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1191)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR