FC2ブログ

2021-03

波乱の1月相場

1月31日16:00


大引け

日経平均株価

15132.23(9:00)

15143.88(9:01)

14764.57(14:05)

14914.53(15:28)

前日比▼92.53 -0.6%


TOPIX

1234.38(9:00)

1235.83(9:06)

1211.22(14:11)

1220.64(15:00)

前日比▼3.45 -0.3%




2014年1月相場は大きな期待で始まりましたが結果は大波乱の1か月でした。

連日ボラティリティーの大きな相場が続き、いとものとおり日本株が海外短期筋の

大きな標的になっています。

海外短期筋にとっては日本市場は天敵のいない独断場で最も儲けやすい

快適な市場と言えるでしょう。

先物取引の80%は海外投資家のシェアで、海外巨大ファンドが本腰で売り攻勢に入ると

立ち向かう敵なしで、日本の投資家の過半数は底値付近でも恐怖のあまり

買いポジションを投げてしまいます。

投げが投げを呼び一方通行の行き過ぎの動きになります。

まさに海外投資家の思う壺です。


時代は大きく変わりNISAがスタートして、

個人投資家のリスク資産運用も動き出しましたがまだ規模は小さく

日本の年金資金の株式市場流入が動き出すまではもうしばらくは

海外投資家の独断場に変わりはないようです。


昨年も直近の様な先物主導による売り仕掛け的下落に日本市場は混乱しました。

直近の大幅下落の状況は、昨年8月相場のようにもうしばらく

ボラティリティーが大きい相場展開になりそうですが値幅的な調整は

かなりの水準まで来ています。

売りの主役の方々もそのことは十分理解して買戻しのことも考えているようです。

圧はもう少し日柄(時間、日数)が必要です。


昨年8/12安値13430.64円が底と思われましたが

8/28安値13188.14円まで底割れしました。

▼242.50円の底割れです。


日柄について考えてみましょう。

昨年5月の大暴落後の戻り高値7/19 14953.29円

8/12安値13430.64円

8/28安値13188.14円

を経て9/3終値13978.44円 △405.52円までの所要日数は

立会日数33日


5/23高値15942.60円

6/13安値12415.85円を経て

6/28の相場の転機13677.32円 △463.77円高

までの所要日数は立会日数で26日


今回の天井は12/30高値16320.22円

本日1/31現在で立会日数20日


数字のマジックのようですが

26日、33日あたりを一つの波動と考えております。


「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


値幅は良いところまで来ました。

あとは時間、波動、需給、地合いの4原則です。

そこで、26日、33日あたりを一つの波動と考えます。

本日1/31現在で立会日数20日です。

もう少しの辛抱かと思います。


下値の目安は?

本日安値14764.57円

もう一度売り崩された場合でも

250円下値の14500円前後までで悔い止まるとみています。



週末は買い銘柄候補の検索作業に取り掛かります。

株式投資は年に数回のバーゲンセールで一流銘柄を買う

私流のバカの一つ覚え的なワンパターン投資の繁忙期です。


私は昔から同様のことを見てきた歴史の生き証人です。

高校1年で本格的に株式投資を始めました。

1974年(昭和49年11月)に株式投資デビューしたのですが

その直前1974年10月9日だったと記憶しておりますが?

歴史的な大暴落(オイルショック)で皆総投げの安値圏からのスタートでした。

その後も高度成長期、バブル景気はあったものの常に大暴落が

容赦なく襲いかかってきました。

そのたびに個人投資家の方々(当時の私も含む)は恐怖におびえ底値圏で投げて

売りが売りを呼び結果としては自分の首を自分で絞める

結果になっていました。

歴史は繰り返されるといいますが、現在の状況も全く同じです。

底値圏を躊躇なく買う一握りの投資家に富がついてきます。

いつの時代も同じだということを信じ、

「真剣勝負の立会い」に挑みます。

誰も買わない恐怖の時が

「大バーゲンセール会場」です。



最後にもう一つ申し上げます。

日経平均株価1/29終値15383.91円 △403.75円

この日に多くの投資家が底値確認と思い一筋の光がさしてきました。

しかし、その光もむなしく本日まで底割れが続いています。

本日は、プロと言われる方々から底値であるといった声が

全く発せられなくなりました。

今が買いですという方の声は全く聞こえなくなりました。

私はへそ曲がりですので

だれも買いだと言わなくなったから買い場付近、あるいは買い場が近いと思いました。

詳細は今晩「指数表」「個別銘柄指数表」を算出して

私独自のチャートと照合してから最終判断をする予定です。

来週もうひと波乱あったとしても

「真剣勝負」で臨む所存です。





コメント

三菱地所
いつも大変勉強させて頂いております。

受講生でもありませんので、大変厚かましいお願いですが、ご教示頂けましたら助かります。

三菱地所ですが、ちょうど先日のブログで短期買いサインがでた日の引けで買いました。

その後の暴落のなか、他の銘柄よりかなりきつい下げとなっています。

今後の展望はいかがお考えでしょうか。

お時間取れる時にでもコメント頂けましたらありがたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
| 2014-01-30 20:01 | 田中 |

コメントありがとうございます。

大手不動産が総崩れになっています。

中でも8802三菱地所の下げがきつくなっています。

需給がすべてを優先すると言いますが

海外投資家の実需売りと貸し株を使った空売りに

売り浴びせられています。

さまざまな思惑があるのですが

業績のピークが7-9月期で 10-12期 1-3期にかけて

業績が頭打ちになっていることでの売りに押されています。

売り玉が落ち着くまでは今のところは底割れのリスクがあります。

しかし、現在の株価水準は売られすぎの水準であることは確かです。

それだけ海外の短期筋の売り攻勢が大きいということです。





いつもブログを心待ちにしているバツ1おやじです。

12月23日のコメント以来2回目になります。

12月23日には、みずほ8144,SBI8473についてご意見いただきまして

ありがとうございました。

受講生でないので、毎日の工藤様のブログで銘柄と買いのタイミングを

予測しています。 日ゼオン4205を953円で、愛知鋼5482を413円で

購入し30日現在利益が出ています。

29日、寄付きで買う決心をし銘柄を

ユニチャーム8113,JR東海9022,

タカラレーベン8897,三菱地所8802に絞り、

最終的に三菱地所8802を寄付きで2665円で購入しました。

 選択を誤ったかなと思っています。

直近に来るであろうバーゲンセールで買うとしたらどの銘柄がいいでしょうか?

それとも記載以外の銘柄を探したほうがいいでしょうか?

ご意見いただけましたらよろしくお願いいたします。

インフルエンザ等注意なされてお過ごしください。
| 2014-01-30 22:08 | バツ1おやじ |

コメントありがとうございます。

この中では

9022JR東海11,100円前後

8113ユニチャーム5450円前後

が手堅いと思います。

上値は追いかけず、下がるのを待って買ってください。






東亜石油

初めてコメントさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

株初心者で下手な取引をしております。

反発するかと思い、5008東亜石油を218円で買いましたが、

未だ上昇する気配がありません。

先日下方修正もあり、下げる一方です。

損切りした方がいいのでしょうか?

追伸:次回 「株式投資勝利の法則入門編講座」の募集をされます時を
   楽しみにしております。
| 2014-01-31 10:11 | たんす |

コメントありがとうございます。

昨年8/29 104円から上昇波動に入りました。

3か月後の11/29には270円まで上昇

これが天井のようです。

その後下降トレンド中で戻りも弱く

25日移動平均線を大きく超える勢いもありません。

失礼ながら2流株の高値掴みの形になっています。

余程の大材料でも出ない限り戻りは困難のようです。

出来高が減少しての下降トレンドは一番厳しい下げになるのが常です。

キリの良いところで、ロスカットなさった方が良いと思います。

今後は2流株、3流株の高値圏ではお買いになりませんようご注意ください。

買う前に必ずチャートで株価位置をチェックするようにしてください。

これだけで大きな損はしなくなります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、2/3(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

8604 野村

工藤様、ブログを楽しみに拝見しております。銘柄8604 野村を購入しようと考えておりますが、いくらぐらいが妥当と思われますか?参考にしたいので教えてください。よろしくお願いします。

本日ブログの計算について

工藤様

毎日ブログを楽しみに勉強させて頂いております。

本日の日柄計算で △405.52円 △463.77円 この二つの数字が
色々試していますがどういう計算で出てくる数字なのか理解できないので、
お手数ですが補足していただけると有難いです。
よろしくお願い申し上げます。

JT・ダイハツ

工藤 様
いつも大変お世話になっております。
本日、2914JTが出来高を伴って急騰し終値が3197円となりました。やっと上昇に転換しそうです。
また、7262ダイハツは1611円までの下げとなりました。もう大底圏と判断し、持続で対処していきたいと思います。
工藤様のご見解をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

日立製作所

ブログを楽しみに拝見させていただいております。本日6501日立製作所を買いましたが、この銘柄は、下げトレンドになってきているんでしょうか?25日移動平均線をこえられず決算がでても材料でつくしで下がるんでしょうか?よろしくお願いいたします。

世界のTOYOTAの下げ

工藤様
何時もブログ楽しみしております。こんな相場の時こそこちらのブログが頼りに相場の先を考えております。 今後共こちらのブログ頼りに致しておりますので宜しくお願いします

トヨタが6000円を割ったら買いと思い本日引け5922円で買いました。が一時5866円まで下がっおります。本日のブログでも来週が最大の買い場との事、工藤様もトヨタは確か、監視銘柄にされていらっしゃると思いますが?

ズバリ今回のバーゲンセールどの辺りが底になるのでしょうか?厚かましい質問ですが非常に気に成ります。相場のことは相場に聞がないと分からないと思いますが
工藤様のブログにも書かれいらっしゃいました、想定下値をどれぐらいとお考えでしょうか?
勿論株は自己責任です。

何卒御指導の程宜しくお願い致します。 お身体ご自愛下さい。

いつもためになるブログをありがとうございます。
株の買い方は主婦のバーゲンセール狙いという表現がわかりやすくて良いです。おかげさまで株価の位置をしっかり確認してから買う癖がつき、ほどんど損しなくなりました。感謝しています。今は三菱UFJを狙っています。
最後に工藤さまの体調の安定を祈らせて下さい。

空売りが失敗しそうな時の対処

いつもブログ拝見しております。大変勉強になってます。ありがとうございます。本日、短期で下降トレンドと考え、浅はかにも6724エプソンを2734円で空売してしまいました。
先ほど好決算予想、増配予想が出て来週は大幅高になりそうです。大変反省しています(泣)
こういう場合はどのような対処、損切りが、適当でしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チャンス待ち

いつもお世話になっております。

お久しぶりです。お加減は如何でしょうか?

今年最初のコメントになります。

昨年の11月以降、東京市場もずっと高値圏だったこともありずっと休んでいました。現在ノーポジなので、今年は売買回数を減らして勝利の法則を実践しようと考えております。

今週は方向感のない展開でしたが、本日、15000円を割って引けて、今現在円高も進み、NYダウも下げているので、来週も難しい相場になりそうですね。

工藤様のブログ記事を参考に時間軸で相場をみて、早くて2月上旬、遅ければ2月中旬あたりを意識して底を待とうかと考えています。

ただ、トヨタなど自動車株がさえないので相場として迫力がなく、景気敏感株の商社も元気がないので、下値が限定的な割安銘柄を狙うことになりそうです。

ところで、少し前のブログで、新興市場の銘柄も買うことを考えているとありましたが、今も新興市場を売買対象にいれていますでしょうか?

私は東証の優良株のみだとパフォーマンスが物足りないので、一部、新興市場銘柄を混ぜて買うようにしているのですが、新興市場を狙って問題ないタイミングかどうかが気になりまして…

今年は去年のようなパフォーマンスは出せないと思いますが、何とか+30%くらいは取れるように頑張りたいです。

初めまして

工藤様のブログに出会い心から感謝しております。

今までの内容をすべて拝読いたしました。

株中毒からの脱出 第一歩を踏み出しました。
有料情報の解約、日経新聞の購読中止。
これから持ち株の整理をして行き、現金ポジションを高める。
工藤様のご指導に従い行動をして行きます。

ご縁があれば、「株式投資勝利の法則入門編講座」に是非、参加させてください。
株にどちらかというと否定的な妻が、この先生の方法なら安心していられるねと申しております。
今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。

波乱だけども、様子見。

工藤様 おひさしぶりです。
昨年以来のカキコミになります。
1月は、まさに波乱の月で終わりました。
私は波乱前に数社購入しました。
7917藤森工業 ¥2675、7262ダイハツ ¥1826。
上記2社は配当目的もあり現在の下げ位置では中途半端なので買い足しはしません。スタンスが配当狙いなので初夏までの動向で決めたいと考えています。とくにダイハツはなんら心配していません。どちらかというと7917藤森工業が予想以上の下げです。ただし、山高ければ谷深し、その逆もしかり・・・。戻りを期待したいところです。
おもしろいのは9041近鉄です。¥366で購入しましたが、ほんのわずかな変動しかありません。かなりの底堅さなのか?見捨てられているのか?個人的に長く付き合えそうな銘柄です。
これだけの嵐にさらされてもほとんど動いていない銘柄があります。銘柄によっては、なにか意味がありそうな感じさえします。
また、この嵐も仕組まれたものであると考えているので適正値に戻るものと考えていますが、戻るまでしばらく時間がかかりそうです。

米国宅建をみんなで学ぼう!!

非常におそらく初心者にもわかりやすいブログだと思います。

また遊びにきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/392-2cd64f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR