2017-08

下値を待つのみ

2月17日16:00



大引け

日経平均株価

14343.73(9:00)

14427.95(13:16)

14214.60(9:37)

14393.11(15:28)

前日比△80.08 +0.6%


TOPIX

1184.18(9:00)

1193.66(13:20)

1172.53(9:37)

1192.05(15:00)

前日比△8.23 +0.7%



日経平均株価は3日ぶりの反発

景気回復が予想値に届かず売られる場面がありましたが

ここからさらに売りたたく水準ではないことから

買い戻しの動きもみられました。

薄商いながらも上下幅が200円を超えるボラティリティーの高さでした。

高値14427.95(13:16)△114.92

安値14214.60(9:37)▼98.43

まさに売り買い交錯で、売られすぎの銘柄に

買い戻しの動きも見受けられました。

14393.11(15:28)前日比△80.08 +0.6%

ここからは理屈でも理論でもなく

再び14000円水準になったら迷わずに淡々と

コア銘柄の下値を拾っていきます。

日替わり特売品の

御一人1パック限定の「98円の卵」を迷わずに買うのと同じです。

88円のプライスは待たずに、98円であれば迷わず買いです。

冷食も半額ならば買いです。

日経平均株価14000円水準も買いです。

その時を待ち構えて慌てず淡々とバーゲン価格になるのを待つのみです。

丹念に少しずつ底値圏を買っていきたいと思います。






コメント
底値圏
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

2/14安値14243円 終値14313円 騰落レシオ80.7 十分底値圏だと思われます。

2/5安値13995円をを1番底とし、2番底形成かと思えますが。

再度、15000円目指しての反発が近いと感じます。
| 2014-02-15 18:32 | H.S |

コメントありがとうございます。

2/14 騰落レシオ80.7 ▼10.9 

もう少し下がった方が良いと思います。

75.0以下、できれば60台くらいがすっきりしますが。

その時を待ち構えて慌てず淡々とバーゲン価格になるのを待つのみです。

丹念に少しずつ底値圏を買っていきたいと思います。






2番底の下が有る?
工藤様

アクセス100万件凄いですね。おめでとう御座います。

これも真摯にブログと向かわれている工藤様のお人柄と分析力、

本当に魅力のあるブログに出会えたと感謝致します。

そこで質問ですが、多くの著名な方々今回の相場下落

2月5日の2番底の予想をされていらっしゃいます。

先生のブログを拝読させて頂いてその瞬間が近づいている事を感じます。

しかし大方の予想14,000円近辺が2番底で反転になるのでしょうか?

昨年5月23日の15,942円から安値6月13日12,415円、▲3,527円から見れば

今回の下げ12月30日16,320円から2月5日13,995円▲2,325円です。

前回の下げから見ればまだ下げ余地が有るのでしょうか。

下値抵抗ラインの下にどん底があるなんて事がある可能性は、

何%かでもあるでしょうか?

勿論相場ですから仕掛けている外人さん次第なのでしょうが。

工藤様は、2月5日の抵抗線ラインから下げのは、

ヘッジファンドもメリトが無いとお考えの様ですが根拠の程は如何でしょうか?

決算発表もほぼ出揃い14日のEPS993.27円×PER14倍最低ライン13,905円

米市場の回復。海外も落ち着きを見せており日本市場のみが異常な相場です。

そろそろ底を願っておるのですが、先生の豊富なご経験を基にご意見が伺えれば幸いです。

寒い日が続きますが、お身体ご自愛下さい。
| 2014-02-16 00:30 | M.M |

コメントありがとうございます。

日本市場が世界一下がっています。

理由か簡単で、売りたたけば確実に大きく下がるからです。

ここまで下げるともう理屈ではなく

ここから来る異常値で、売られすぎの1流銘柄をかなり下値で指して

丹念に買い集めるだけです。

売られすぎの1流銘柄にも貸し株を使っての空売りの買戻しが入っています。

バーゲン価格にたとえると「日替わりサービスの98円の卵」は

88円でなくても、98円で十分買いです。

日経平均株価14000円水準の時に売られすぎの1流銘柄を

淡々と買うだけです。

98円の卵を迷わず買うのと同じです。

現状を考えると、底値形成と同時にV字回復上昇にはなりにくく

14000円~15000円の往来相場になる可能性が高いとも解釈出来ます。

売られすぎの1流銘柄をかなり下値で指して丹念に買い集めるだけです。






いつも為になるブログをありがとうございます。

お陰様でこの下げ相場でもチャンス?と感じることが出来ます。

以前の私ならあわてて買いを投げていたと思います。

皆さんのコメントのレベルがグンと上がりましたね。

工藤さまのご指導の賜物と思います。

今後もよろしくお願い申し上げます。
| 2014-02-16 00:35 | リンゴ |

コメントありがとうございます。

中国問題など様々な悪材料が目白押しになっています。

好材料しかない時は天井付近

悪材料しかない時は底値付近です。

難しい相場展開が続いていますが、

私は丹念に少しずつ底値圏を買っていきたいと思います。

こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。




踊らされている人です。
工藤先生
いつも踊らされいる8080です。

ブログの更新楽しみにしております。

今日の日経新聞に新たに中国シャドーバンキングの

デフォルトの記事が出ています。

今年の相場は、売り方の材料が豊富に感じ保有する恐怖が付いて回ります。

今回のコメントでも有りますが、更に大きく暴落する可能性はあるのでしょうか?

14日の下げを見ていると買い場は短期にも見えますし、

この豊富な売り方ネタで中期にも見えます。先生の予測は如何でしょうか?

中国のくしゃみで鉱山開発逆風などと言われてます。

今回下がればコマツ・石油資源開発を買いたいと考えていたのですがどうでしょうか?

もし宜しければ下げ値目処はどれ位の予測でしょうか?

お見立ての程ご教示お願い致します。
| 2014-02-16 11:22 | 8080 |


コメントありがとうございます。

難しい相場展開が続いていますが、

私は丹念に少しずつ底値圏を買っていきたいと思います。

1662石油資源開発 3500円~3650円

6301コマツ 2000円~2050円

このあたりなら十分勝算があると思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

5196鬼怒川温ゴム

工藤先生、こんばんは!


鬼怒川ゴムですが503円で1000株持ってます。いい加減下げすぎと思うのですがどう思われますか?

2013年2月7日 437円

2014年2月4日 439円

一年かけて戻ってきました。

437円を割らずに踏ん張ったところをみると、短期的には底ではないかと感じます。

439円の指値で 買い増ししようと思案中ですが、勝算はどれほどでしょうか?

仕手性のあるクセ株のイメージがあるため買い増ししようか悩んでます。

5110住友ゴム

グッドイヤーとの提携解消により、株価が金曜に下がりました。安値1280円をつけて上昇していますが、この場合1300円前半あたりかバーゲンセールとみてよいのでしょうか?
マイナスなニュースがでた場合、これが絶好の買い場の下げになるのか、そうでないのかの見分けがつかないのですが。

丁半相場

何時もありがとうございます。

今日の相場は丁半博打どちらに転んでもおかしくない相場でした。
今回は、出遅れました。バーゲンセールは終了でしょうか。

今回の相場くじらまく相場と工藤様は、おっしやっていらっしゃいました。
今日の日銀会合通過で、大きく舵が切られたのでしょうか。
ご見解をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/404-2d1a68d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1191)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR