2017-10

巨大ヘッジファンドの力恐るべし

2月18日20:58


大引け

日経平均株価

14514.47(9:00)

14900.24(14:28)

14469.49(12:30)

14843.24(15:28)

前日比△450.13 +3.11%


TOPIX

1197.66(9:00)

1226.38(14:53)

1195.50(12:30)

1224.00(15:00)

前日比△31.95 +2.7%


値上がり銘柄数 1592


値下がり銘柄数 144


新高値銘柄数 21


新安値銘柄数 3


騰落レシオ25D 92.2


日経平均25D乖離率 -1.14


TOPIX25D乖離率 -0.73



本日の日経平均株価は大幅高で2日続伸して引けました。

私事ですが、本日は母親を病院に受診させるため朝一番で出て

帰りが夕方になってしまい本日の大幅反発のことは帰宅後に

データーを取ってから気が付きました。

銀行、電機、自動車通信、機械、不動産のコア銘柄を中心に

全面高になっていました。

ざっと見たところかなりの買戻しが入ったようです。

7203トヨタ 5945円 △152円 

8306三菱UFJFG 626円 △30円

8316三井住友FG 4876円 △232円

8411みずほFG 220円 △9円

コア銘柄の上昇が目立ちますが、メガバンク3行が

大きく上がっていましたのでひとまず安堵しました。

問題はここからどこまで上昇するか?

週末までに15000円を維持して引けることができるか?です。

ただいえることは12/30高値16320.22円トライは

かなり先になりそうでということです。


2013/12/3高値 15794.15円

2013/12/30高値 16320.22円

2014/1/23高値 15958.58円

この三尊天井を超えることはかなりの出来高が必要になるということです。

私個人的には思うところあってできれば3月中、

遅くても4月中旬にはぽじしょんをゼロにしたいところです。


相場が上がってくると過去のことは忘れがちです。

昨年5月の大暴落後は、15000円の壁が大きくのしかかり

それを払しょくしたのは年末の大幅上昇です。

今年の下げは昨年5月の大暴落程ではなかったものの

12/30高値16320.22円

2/5安値13995.86円

かなりの規模の下げに見舞われ

どう見ても15000円は回復できても

15000円台半ばには、壁が大きくのしかかっているように見えます。

私のタイムスケジュールは最大限で4月中旬と現時点考えていますので

おそらく15500円レベルでポジションをゼロにすることになりそうです。

今回の買い規模は小規模でしたが、またチャンスがあれば少し買うつもりです。

私の能力では短期売買には向かないことは十二分にわかっていますし

今後も「指数表」を羅針盤に底値で買って確実に数か月後に

ポジションをゼロにする私流のばかの一つ覚え投資を続けてまいります。

私はもはや世捨て人ですのでぼろ儲けは必要ありません。

あとは今年の夏から秋にかけての大暴落を待ち

新興市場の成長銘柄投資を底値で買う手法を大学生の娘に

教えようと思います。

昔使った錆びついている投資手法「ゼロ戦」です。

成長銘柄を大暴落の底値で買って、2倍になったら半分売り

簿価をゼロにする投資手法で、簿価ゼロの株は長期で持続し

貯株をしていく仕組みです。

上手くやれば天文学数字になりますが私の寿命も限られていますので

あとは娘に託すだけです。

私は55歳になるまで人生遠回りばかりしてきました。

高校1年でこの世界に本格参戦した割には

「株式投資勝利の法則」「指数表」にたどり着くまでに

時間がかかりすぎました。

株式投資で最も大切なことはやはり1流銘柄の底値買いだと思います。

時間が来ましたので今日はこのへんで終了します。




コメント

6724セイコーエプソン

いつもブログを拝見させていただいています。

6724セイコーエプソンが年初来高値を更新後、

冴えない動きとなっておりますが、

買い値2910円ですが、今後の見通しはいかがでしょうか?

まだまだ寒い日が続きますが、ご自愛ください。
| 2014-02-17 13:11 | 一休 |

コメントありがとうございます。

アベノミクス相場前は

2012/11/6 431円でした。

そして1年3か月後には2/14高値3180円

14/3期EPS260.23円の業績急拡大を織り込んでの

海外ファンドの買いに支えられてここまで来たのですが

かなりの部分を株価が織り込んできました。

この上をさらに海外ファンドが買ってくれれば上昇するでしょうが

そのためには次の買い材料が必要になります。

ひと相場出して次の材料待ちだと思います。

週足チャートと月足チャートをご覧ください。

富士山の山頂にいるようなチャートです。

私のようなバーゲン価格専門には手が出ません。

薄利でもお売りになった方が良いと思います。

4000円になるか2000円になるかではリスクが大きすぎます。




オリックス
先日工藤様にアドバイスしていただきましたが、やはり今わ持続ですか。
| 2014-02-17 13:46 | 松永 |

コメントありがとうございます。

8591オリックスは

11/29高値1920円 12/30高値1870円から調整局面に入り

2/4安値1430円に1番底

2/17安値1445円で2番底

典型的なWボトム形成後戻りを試す動きになりました。

今後はメインプレーヤーの外国人投資家次第ですが

ひとまずの戻りメドは1700円前後と想定します。

貸し株を使っての空売りが入っていましたので

本日の上昇のかなりの部分が、買戻しです。

3月いっぱい持続なさってはいかがですか。

また上がってきましたらいつでもコメントをお待ちしております。





トヨタの底
いつもレベルの低いコメントで申し訳ありませんが、

トヨタはどこまで落ちて行くのでしょうか。

6150円で買い、6400円あたりまで上昇し安心したのも束の間、

ズルズル落ち続けて落胆の毎日です。

我慢して待ち続けていいのでしょうか?ご教示ください。

よろしくお願いします。

末筆で恐縮ですが、寒い日が続いてますのでご自愛くださいませ。
| 2014-02-17 15:26 | M |

コメントありがとうございます。

業績とは関係なく、外国人の売りが続いていました。

特に米国の巨大ファンドの売りがあったようです。

詳しくはお伝えできませんが、米国で問題を抱えていることを

材料にした売りとのことです。

その問題の今後の動向次第ですが、どうなるかはわかりません。

買値が6150円ですので戻り売りでいかがでしょうか。

今後も外国人投資家次第ですので

6180円目標「儲けそこない」で売却なさってはいかがですか。






5196鬼怒川温ゴム
工藤先生、こんばんは!


鬼怒川ゴムですが503円で1000株持ってます。いい加減下げすぎと思うのですがどう思われますか?

2013年2月7日 437円

2014年2月4日 439円

一年かけて戻ってきました。

437円を割らずに踏ん張ったところをみると、短期的には底ではないかと感じます。

439円の指値で 買い増ししようと思案中ですが、勝算はどれほどでしょうか?

仕手性のあるクセ株のイメージがあるため買い増ししようか悩んでます。
| 2014-02-18 01:26 | たあ坊 |

2013年4月から大物投資家が介入して5/21高値679円まで上昇しました。

その後大暴落もあり6/7安値486円まで下落その後もくすぶり続けていますが

直近の下げで底割れしました。

時価近辺の買いであれば全く問題はないと思います。

私は買いませんが、昨年4月から見ていました。

ご参考までに

「個別銘柄指数表」の買いサイン

2013/6/7 491円▼28円 底値買いサイン

今年の2/4 442円▼31円 底値買いサイン

本日終値 456円 △456円ですから十分に勝算ありです。

売り目標値①500円

売り目標値②630円

タイムリミット4月上旬まで

本日現在の私の見方です。





5110住友ゴム
グッドイヤーとの提携解消により、株価が金曜に下がりました。

安値1280円をつけて上昇していますが、

この場合1300円前半あたりかバーゲンセールとみてよいのでしょうか?

マイナスなニュースがでた場合、これが絶好の買い場の下げになるのか、

そうでないのかの見分けがつかないのですが。
| 2014-02-18 09:11 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。

この問題と今年の全体相場の下げがなければ1700円~1800円以上の

上昇を想定していました。

グットイヤーの問題で一部の海外投資家の売りに押されましたが

今は売りがすべて出てしまうのを待つばかりです。

提携解消が決着するまでに数年かかるそうです。

下振れリスクは少なくなりましたが、

1700円~1800円以上になる可能性も低くなりました。

国際戦略の見直しに迫られているからです。

戻りは限定的で1500円~1550円位と思われます。





丁半相場
何時もありがとうございます。

今日の相場は丁半博打どちらに転んでもおかしくない相場でした。

今回は、出遅れました。バーゲンセールは終了でしょうか。

今回の相場くじらまく相場と工藤様は、おっしやっていらっしゃいました。

今日の日銀会合通過で、大きく舵が切られたのでしょうか。

ご見解をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。
| 2014-02-18 17:02 | バロン |

コメントありがとうございます。

ここからの相場は先物取引のメインプレーヤーのヘッジファンド次第です。

明日以降は15000円トライが意識されますが

日本市場自体ヘッジファンドの掌の中で踊っているようなものです。

今後も先物主導で上下の激しい相場展開になるかもしれません。

今いえることは、中国リスクは残るものの2/5安値13995.86円水準に近づけば買いです。

昨年5月大暴落後に15000円台になかなか乗せなかったことを教訓に

今後も下落する局面があると思います。

私はバーゲン価格が来れば買うつもりで今後も待っています。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

アイフル

塩漬けにしていたアイフルが昨年の春先動いて利確。それからアイフルが持ち合い状態で売って買っての繰り返しをしていましたが、10月30日の武富士裁判から右肩下がり、利益出ていた銘柄で安易にまた上がると想定してナンピン 今480円で持っています。今回の決算は最悪で又下げてしまいました、400円位までは節が無さそうですがその上は時間かかりそうです、どの辺で見切るのがよろしいでしょうか。
ご指導よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/405-0e3f2a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1232)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR