2017-07

空前の空売り比率

2月20日20:20


大引け

日経平均株価

14701.14(9:00)

14731.48(9:06)

14428.73(13:34)

14449.18(15:28)

前日比▼317.35 -2.1%


TOPIX

1212.52(9:00)

1215.87(9:06)

1192.21(13:34)

1194.56(15:00)

前日比▼23.96 -2.0%


値上がり銘柄数 167


値下がり銘柄数 1547


新高値銘柄数 11


新安値銘柄数 4


騰落レシオ25D 83.7


日経平均25D乖離率 -3.25


TOPIX25D乖離率 -2.64



日経平均株価は大幅安で2日続落して引けました。

寄付き前に1月の貿易統計発表があり、貿易収支が過去最大の

2兆円台の赤字になりました。

本日も先物主導の売りに押され大幅安の相場展開になりました。


日経平均株価 

12/30高値 16320.22円からの大幅下落 立会日数23日

2/5安値 13995.86円(暫定 1番底)

2/12高値 14874.79円

2/18高値 14900.24円


2/5から本日まで、14000円~15000円のレンジでの相場展開になっています。

ヘッジファンドの絶大な力で日本市場が世界一売りたたかれています。

私の投資方針は現在「買い場待ち」で

14000円前後で複数の銘柄をいつでも買えるよう準備しています。

3月中、最大限で4月中旬にポジションをゼロにする考えは

本日現在変更なしです。

株式投資は、あまり難しく考える必要はなく

「指数表」で買いと判断した時に売られすぎの1流銘柄を買い

数か月後の高いところを売るだけです。

今回は仮に数日中に買い出動したとしても

3月中、最大限で4月中旬にポジションをゼロにする予定です。


市場全体の空売り比率
2/20 34.6%(異常値)
2/19 30.0%
2/18 31.5%
2/17 33.6%

2/14 34.9%(異常値)
2/13 34.0%
2/12 32.4%
2/10 33.6%

2/7 32.9%
2/6 33.2%
2/5 34.1%
2/4 32.4%
2/3 34.4%(異常値)

1/31 32.2%
1/30 32.1%
1/29 32.7%
1/28 32.4%
1/27 31.6%

1/24 30.5%
1/23 30.3%
1/22 31.3%
1/21 28.8%
1/20 29.9%

1/17 29.1%
1/16 28.6%


ヘッジファンドの空売りの規模が連日異常値になっています。

通常ですと30%台が数日続けば異常値になります。

今回は史上空前の規模で売り攻勢が続き、本日も

2/20 34.6%(異常値)を記録しました。

世界最大規模の流動性を誇る日本市場もバカにされたものです。

売れば更なる売りを呼んで大きく下がる日本市場

タイミングよく「ドテン買い」越せば買いが買いを呼んで大きく上がる日本市場

まさに市場を安易に動かせる「黄金の国ジパング」です。

個人信用取引の制度変更で、回転を利かせた個人の短期投資家が

提灯をつけ、ボラティリティーを拡大させ、自らの資金を巨大海外ファンドに

貢いでいるかのように見えます。

かつての愚かだった私なら今の相場展開を「重度の株中毒患者」として

熱狂的に売買して大切なお金を失っていたことでしょう。

今の私は「世捨て人」で連日の上げ下げも全く気にせず

買い場が来れば淡々と買い、ここから買い場が来なければ

何もしないだけです。

さまざまな情報が入りますが、一切買いませんし気にもしません。

かつての「重度の株中毒患者」で30歳当時には当時の彼女から

庄司さんは「守銭奴」みたい と言われたことがウソのようです。

ほとんど物欲もなく、ほしいものもなく、

あとは娘に株式投資を教え、微力な社会貢献と自分なりの株式投資への

恩返しができればそれで十分です。

本日も早朝から夕方まで母親の病院(通院)にかかりっきりで

大幅下落も帰ってから気が付いた次第です。

これから「指数表」算出作業に取り掛かります。

14000円前後は丹念に無心で拾います。



4553東和薬品について(買っていらっしゃる多数いらっしゃいましたので)

以前から見ていた「監視銘柄」ですが12/5高値5200円から

3段下げで2/6安値3885円底値形成後に急反発して2/19高値4995円

出来高も減少し株価上昇も止まりました。

このあたりで利食ってはいかがでしょうか。

ここから上は「儲けそこない」で良いと思います。




2/7参考銘柄7913図書印刷について

2/7終値376円△5円  翌日寄付き2/10 377円

2/17 373 430 373 418 △61円 

2/18 418 426 396 423 △5円

2/19 425 478 424 458 △35円 

2/19高値478円形成後勢いがなくなってきました。

この銘柄は昨年10月より見ていましたが

買い材料は同社がリクルート株式を1.5%保有していることからの思惑で

大物投資家が参戦中との思惑を呼び上昇しました。

同社の時価総額は本日現在 376.99億円

リクルート株が今年上場され時価総額が仮に1兆円になった場合は

1兆円×1.5%=150億円の含み資産になります。

私が当初見ていた昨年10月は同社の時価総額は220億円程度でしたので

とてつもない含み資産として見えました。

直近の株価は倍近くなりましたので「利食い千人力」です。


両銘柄とも「世捨て人」の私は買っていませんが

今日は時間がありましたのでブログにてお知らせしました。





コメント

7292 :ダイハツ工業
何時もお世話になります。

工藤様の打診買いされたダイハツを私も1760円で所有しております。

1月21日75日移動平均線を越えこれからと言う時に今回の空売りに滅茶苦茶にされました。

4月中頃には手仕舞いとの事。

戻り売りの想定は如何程に。

また今後回復に向かうのならば1650円前後での買い下がりも考えております。

平均株価を1700円以下にと考えております。

御指導の程宜しくお願い申し上げます。
| 2014-02-19 20:37 | k.k |

コメントありがとうございます。

海外投資家の空売りの標的になり

2/4安値 1514円を付けた後は株価が比較的に安定しています。

見事なまでに売りたたいたものです。

連日の空売り比率異常値が続いていますが

異常値にも限界があります。

下げたところは買いでよいと思います。

他にもたくさんのバーゲン価格銘柄がありますので

1銘柄にこだわらず「バーゲン品」を分散して投資なさった方が

よろしいかと思います。






へえ、そうなんですか。

俺も身近に相場師の方がいて、株を始めたのね。

なかでも是川銀蔵氏には強い影響を受けたなあ。

お会いしたことは無いのですけれど。

「裏に道あり」という言葉を初めて知ったのも是川氏からだし、

先生の実業家としての人生からも大きな影響を受けたましたな。

・・・稼ぎ場が目の前にあるのに、俺は軍資金が乏しくてね。

毎日、日経の株式欄を見ながら「くそーっ、もっと金があったら!!」

と胃があぶられるような焦りでなんとかしようと必死。

目がウサギのように血走って真っ赤。

株の資金作りに365日早朝深夜まで働きづめの毎日。

株で飯を食おうとすればするほど、

なぜかどんどん商売のほうへ吹き寄せられてしまう。

ついに株を本業にすることができず副業どまり、

今は個人商店(サービス業)をやっております。

目をつけた銘柄をガーッと買いあがってゆく当時の売買手法にもよるのだと思うけれど、

工藤さんご指摘のように生き残った相場師は本当に数えるほどか。

バブル崩壊の大幅な下落も痛かったが、

その後の約20年にもわたるダラダラとした下げ、

もうここらで底だろうといった単なる主観的な値頃感で買いあがって

戻り高値からの売り仕掛けでやられるパターン、

これで消えていった投資家も身近に多かった。

工藤さんも新たな目標を見つけられたご様子、御健闘をお祈りいたします。

| 2014-02-19 23:54 | ジム・ロックフォード |

コメントありがとうございます。

いつもありがとうございます。

日々健康面で最大限の注意を払い、1日でも長くこのブログを書いてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。





1824 前田建設工業ですが、2011年からずっと上昇トレンドとなってますが、

移動線が下降に入ったあたりになっています。

戻り売りを狙って空売りを行おうと思っています。

短期でいくらあたりを目標と考えれば良いでしょうか?
| 2014-02-20 14:18 | taka |

コメントありがとうございます。

2012年11/9安値305円から上昇トレンドが続き

2013/10/24高値717円

2014/1/17高値730円のダブルトップ形成後直近にかけて調整中です。

私個人的には、小学校高学年の時(1969~1970)父から教わった

建設ポストの優良銘柄「西の1833奥村、東の1824前田」と称された銘柄

ですので空売りは腰が引けるところです。

建設ポストの優良銘柄で、小型株、連結BPS700円

2013/10/24高値717円以降の高値水準のレンジ内の動きでの上下波動の小ささから

空売りはお勧めできませんが

700円前後が天井付近

630円水準が買戻しレベルです。

他にもっと安全な「空売り候補」がありますので

東の前田の空売りはお勧めできません。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

7593 VHホールディングス

工藤先生いつもブログを楽しみにしています。本日VHホールディングス1485円で約定しましたがジリ下がりです。3月末の3分割と増配とのニュースで購入したのですが。お忙しい所大変申し訳ありませんが、先生のご見解を御聞かせ願えないでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/407-5602dfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1171)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR