2017-06

波乱の1月 2月相場

2月28日16:00


大引け

日経平均株価

14929.55(9:00)

14953.65(9:22)

14735.52(14:01)

14841.07(15:00)

前日比▼82.04 -0.5%


TOPIX

1216.64(9:00)

1218.06(9:00)

1202.67(14:01)

1211.66(15:00)

前日比▼5.69 -0.5%



日経平均株価は小幅な下げにとどまりましたが3日間の続落で

週末相場を終了しました。

一時に比べて1日の上下幅が小さくなってきましたが

海外投資家による貸し株を使った空売り攻勢は続いています。


ここで冷静に考えてみましょう。

外国人投資家は、1月に

現物1兆2000億円売り越し

先物1兆3000億円売り越し

合計2兆5000億円売り越しました。


昨年5月のピーク時5/17 4兆3142億2400万円 → 2/13/06/14 2兆6596億200万円

2013/11/29 4兆2296億1000万円 → 2014/2/14 2兆6455億2000万円

2013/12/30 4兆433億8500万円 → 2014/2/14 2兆6455億2000万円
積み上がっていた裁定取引における買いポジション金額が大幅に減少しました。

市場全体の空売り比率 1/22以来立会日数24日連続で30.0%を超えています。
(本日分のデーターは未確認です)



3月は主要企業の決算期です。

ファンドが大株主から借りた空売り用の玉は、3月決算期には返済する時期です。

貸し株を使っての空売りも時間が残り少なくなっています。

異常なまでの空売り攻勢も時間の問題になってきます。

貸し株を使った空売りも一巡してしまえば需給改善から反騰に向かうものと思われます。

15300円以上は厳しい戻り売りが待ち構えていますが

桜の花が咲く時期には15500円相場になっている確率は決して低くはありません。

桜が満開になるまで、あと1か月です。


どこかのタイミングで、再び円売り=日本株買いを仕掛けてくると思います。







コメント

2914 JTの下げ

2日も窓開けで下げています、

そこまで下げるかという感じですが、これも海外勢の売りですか?
| 2014-02-28 10:38 | ろくざん |

コメントありがとうございます。

今年1月の異常な下げ、(1/30安値2992円)

直近の下げも海外投資家の売りです。

本日は下ヒゲを残して引けましたので1/30安値2992円のような水準には

売られないと思います。

昨日空売り比率の資料を記載しましたが

連日異常なくらいに貸し株を使っての空売り攻勢が続いています。

3月には貸し株を使っての空売りは止まるはずですから

もう少しの辛抱です。





証券会社の若い営業マンからすすめられて、

ユーグレナの公募増資1,370円を800株、

ウィルグループのIPOを100株、

オンコリスバイオファーマのIPOを100株を購入しました。

かなりの含み損を抱えてしまっています。

これは早急に全て損切りしたほうがよろしいでしょうか?

調べてみたら、ユーグレナは

野村とゴールドマンサックスが空売り仕掛けをしているようです。

皆様からの連日のご相談コメントでお忙しい事を承知の上で

コメント欄より相談させて頂きました。

お時間があればで結構ですので、

工藤さまのご所見をお聞かせ頂ければありがたいです。

よろしくお願いいたします。
KH様から頂きました。

コメントありがとうございます。

2931ユーグレナは2/4安値935円から2/10高値1234円までの戻し

それ以降は下値模索中です。

2/4安値935円が1番底と推定しますが、ミドリムシを活用した食品サプリは

未知数です。

現在は底値圏といえますが地合いが悪すぎます。

ナンピンはいけません。

少し我慢して持続する以外ないと思います。

1230円前後までは戻りそうですので戻り売りが良いかと思います。


3241ウィルも同様に2/4安値184円、2/13戻り高値220円

直近は200円トビ台での下値模索中、今引けました199円▼4円

2/4安値184円の1番底は下回らないと思いますが

ナンピンはいけません。

ここまで下がってしまいましたので少し我慢して持続する以外ないと思います。


4588オンコリスバイオも地合い悪から下げています。

2/5安値2060円が1番底本日も水準を切り下げて下値模索中です。

ナンピンはいけません。

ここまで下がってしまいましたので少し我慢して持続する以外ないと思います。


3銘柄とも共通して現在の地合いの悪さから底値模索中です。

これが新興銘柄の怖さです。

1部上場のコア銘柄は値上がりも小さいですが、下げも小さく

高値で買わなければ、数か月後には買値ぐらいには戻る復元力があります。

新興市場銘柄は、上がる時も下がる時も波動は大きく

一方通行になってしまいます。

3銘柄とも地合い回復を待って1か月ぐらい様子を見てください。

1か月後にまたコメントをください。

底値が見えませんのでナンピンは行わないようにご注意ください。




ダイハツ
工藤 様
いつも大変お世話になっております。

7262 ダイハツを1755円で所持しています。

2/27終値1607円となり含み損も増えてきましたので、

1600円を割った時点で損切りを考えています。

今後14200から14500程度の下げがあり、

その後上昇かとも思われますが。

工藤様のご見解をいただければ幸いです。
| 2014-02-28 13:28 | H.S |

コメントありがとうございます。

更新直前にコメントを確認しましたので簡単に述べさせていただきます。

2/4安値1514円からの戻りは鈍く

1600円~1666円で底練りが続いています。

結論を申し上げますと

連日の異常な空売り攻勢は3月決算期には終息するはずです。

2/4にしっかりとした底が入っていますので

最大限で4月中旬まで様子を見るのが良いと思います。

貸し株を使った空売りも時間的にも限界に来ています。

現時点での1600円売りは得策ではないと思います。

また来週コメントをください。














ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、3/3(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/413-b918f653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR