2017-06

昨年8月の底練相場

3月18日18:15


日経平均株価

14491.41(9:00)

14533.25(9:04)

14399.72(10:55)

14411.27(15:28)

前日比△133.60 +0.9%


TOPIX

1173.66(9:00)

1175.16(9:03)

1164.99(10:55)

1165.94(15:00)

前日比△11.01 1.0%



値上がり銘柄数 1582


値下がり銘柄数 155


新高値銘柄数 8


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 92.7


日経平均25D乖離率 -2.44


TOPIX25D乖離率 -3.47



日経平均株価は5日ぶりに反発しました。

寄付き 14491.41(9:00)△213.74

買い優勢で始まり、寄り付き直後が本日の高値になりました。

高値 14533.25(9:04)△255.58

その後は急速に上げ幅を縮小

安値 14399.72(10:55)△122.05


直近の大幅安で日本株全体に割安感が出たものの

メインプレーヤーの海外投資家が積極的に買う姿勢を見せず

頭の重い相場展開に陥っています。

3月中旬を過ぎても未だ空売りが異常値といえる水準に達しています。

現在の日本株は、買いの主体となる投資家が存在しません。

いくら安くなっても、異常値になってもメインプレーヤーの海外投資家が

買い越さなくては上がりようがありません。

今から売りを仕掛けてもリスクの方が大きいと考えるよりも

日本市場は世界的な流動性の大きさと、買いの主体となる投資家が存在しないことで

安心して売り続けているといった感じです。

3/18 空売り比率 34.6%

3/17 空売り比率 36.1%

市場全体の商いの3分の1以上が空売りで成り立っています。

底割れのリスクを抱えたまま、昨年8月の様な居心地の悪い相場展開から

抜け出せなくなっています。

ただいえることは、今の水準からどれだけ下がるのか。

今の水準から力ずくでどこまで下げさせられるのか。



昨年8月も

8/12安値13430.64円

8/28安値13188.14円

9月には底練りから脱出して上昇トレンドに入ったこともチャートでご確認ください。

夜明け前が一番暗いといいますが、明けない夜はありません。

もうすぐ桜の季節になります。

そのころには深い夜もやがて日が差してくるでしょう。

もうひと波乱は覚悟して、底値で投げさせられないようご注意ください。

私は、底割れの突込みを本格的に買い出動で臨みます。





コメント

7220武蔵精密工業
お忙しい中、毎日のブログ更新ありがとうございます。大変参考になります。

7220武蔵精密工業を2029円で300株保持しておりますが、

今回の下げで底割れしてしまい、予想以上に含み損が大きくなり、不安になっています。

戻りのめどはどれくらいと思われますでしょうか?

今週中に買い増しして単価を下げるべきか、

もしくは底値の別の銘柄を買ってそのリバウンド分でマイナスを少なくするべきか悩んでおります。

工藤様のご見解をお聞かせ願えれば幸いです。
| 2014-03-17 16:45 | Y.T |

コメントありがとうございます。

ここまで売られる理由はないのですが

需給がすべてに優先します。

昨日再び底割れをして1831円まで売られました。

現在の株価位置からさらに大きく売られる可能性は低く

下値は知れたものです。

ほとんどの方が買いコスト2300円以上でしがみついている現状からしますと

2029円買いであればこのまま持続で戻り待ちでよいと思います。

このような相場展開ですので、資金は分散して他の割安優良銘柄投資をお勧めします。




空売り比率
本日、下げ幅は大きくありませんでいたが、

空売り比率が36.1%と、とんでもない異常値に。

セクター別の空売り比率も。証券、銀行はじめ、

多くのセクターで大幅に空売りが入っています。

日経PER14.1%(売られすぎ)にもかかわらず、

ここまで空売るのが理解できません。

TOPIX PERも15%を切りました。

ヘッジファンドが確信的に行っているのか、

下げに便乗した提灯が大量に発生しているのか・・・

普通に考えて、これだけの空売りが入れば、

踏み上げるファンドがあってしかるべきだと思いますが、

出来高は伸びません。

需給と時間の問題なのでしょうか。

個人投資家としては、何が起こっているのか理解できず、動きが取れません。

市場では、日本株は既にオーバーシュートとの認識が暗黙に広まっていると考えられ、

ここから大きく下げるとも思えません。

本当にヘッジファンドというのは、厄介ですね。

ただ、これだけ抑圧された時間が続くと、反発のエネルギーは相応のものがあると考えられます。

大量の空売りにもかかわらず、下げしろがほとんどない。

一般的には、今が、最後の買い場と見るべきなのでしょうね。
| 2014-03-17 19:50 | 株素人 |

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り現在の日本市場の閉塞感は、市場参加者として残念です。

日本市場は誰のものなのかとも思います。

国としての莫大な資産を有していて、年金運用には債券運用がほとんどで

運用難に苦しんでいます。

海外の年金の株式組み入れ比率とは比較にならないほどお粗末な現状です。

日本国民の推定普通預金残高は軽く100兆円以上あるそうです。

まったくなめられたものです。

ただいえることは、今の水準からどれだけ下がるのか。

今の水準から力ずくでどこまで下げさせられるのか。

昨年8月も

8/12安値13430.64円

8/28安値13188.14円

9月には底練りから脱出して上昇トレンドに入ったこともチャートでご確認ください。

夜明け前が一番暗いといいますが、明けない夜はありません。

もうすぐ桜の季節になります。

そのころには深い夜もやがて日が差してくるでしょう。

もうひと波乱は覚悟して、底値で投げさせられないようご注意ください。

私は、底割れの突込みを本格的に買い出動で臨みます。

日本の投資家としては誠に忍び難い思いがありますが

逆に言えば、ビジネスとしては千載一遇のチャンスでもあります。

これが新時代の日本市場なのだと考えを改めて

「ピンチこそチャンス」と割り切って底値買いを目指します。





お礼
いつもお世話になっております。

このような相場だと、時価総額が大きく海外勢が好んで買う銘柄でかつ、

大きく売られている銘柄を狙うのがやはり手堅いんですね。ありがとうございます。

今日は日経平均の下げ幅の割に個別が大きく下げて買いたくなりましたが、

もう少し出来高を伴った下げが欲しいのでもう少し待ちたいと思います。
| 2014-03-17 23:29 | めい |

コメントありがとうございます。

私は1974年高校1年で株式投資を本格的に始めて間もなく40年になります。

今まで様々な大暴落にもあい、2度にわたる致命傷を負いましたが

底値買いに徹するようになり生き延びております。

直近の相場のように異常に空売りが入り、すっきりしない相場は初めの経験です。

これが新時代の相場なのでしょう。

ヘッジファンド主導で国内機関投資家も3月期末で売りに回っているのでは

値ごろ感が出ても積極的に買うきにはなれません。

今週末は3/20(木)連休を前にしてひと波乱あるかもしれません。

あともうひと押しほしいところです。

今後のご健闘お祈り申し上げます。





お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     昨年秋から体調不良が続き、現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     暖かくなり体調も落ち着きましたら、少人数の募集も考えております。

     その際は当ブログいてご案内いたします。
     
     現在のところ4月中旬以降を予定しております。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

現在の目標

工藤先生
毎日ブログの更新とても楽しみにしています。

さて、前回も質問させていただき、それに答えていただきました。
その後、相場も波乱がありながら進んできています。

勉強不足で、なかなか売りの目標を決めることができません。工藤先生のお見立てをうかがえると嬉しいです。

7296 FCC(1874円で購入)
7262 ダイハツ(1524円で購入)

よろしくお願いします。

日立製作所

毎日のブログ更新お疲れ様です。いつも参考にさせて頂いております。

私事ではありますが、801円購入の日立製作所を保有しております。本日、当面の下値と見ていた749円を大きく割り込み底値模索の展開となっており、対応を思案しております。

1.底値を確認してから2番底を狙いナンピンする。
2.昨年の上昇からひと相場終わったとみなし、早々に損切りする。

1で行くつもりですが、工藤先生のお見立てをお聞かせ頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/425-0f7e1391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1153)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR