2017-10

下値メド13995.86円~14200円

4月10日20:15


大引け

日経平均株価

14484.54(9:00)

14513.14(9:05)

14234.45(13:51)

14300.12(15:28)

前日比△0.43 0.0


TOPIX

1164.50(9:00)

1167.49(9:06)

1146.40(13:51)

1149.49(15:00)

前日比▼0.95 -0.1%


値上がり銘柄数 780


値下がり銘柄数 833


新高値銘柄数 11


新安値銘柄数 105


騰落レシオ25D 87.6


日経平均25D乖離率 -2.72


TOPIX25D乖離率 -3.30



日経平均株価は前日終値付近で、(前日比△0.43円)

小幅高で引けました。

前日のNY株高の流れで朝方は買い優勢で始まりました。

寄付き 14484.54(9:00)△184.85円

高値 14513.14(9:05)△213.45円

寄付き直後が高値となり、14500円台を買い上がる力はなく

次第に上値を切り下げマイナス圏まで売られる場面がありました。

安値 14234.45(13:51)▼65.24円

大引けにかけて前日の終値付近でもみ合い小幅高で引けました。

大引け 14300.12(15:28)前日比△0.43 


下記は日付 銘柄数(1部上場)
値上がり銘柄数 4/10 780 4/9 116 4/8 139

値下がり銘柄数 4/10 833 4/9 1642 4/8 1631

新高値銘柄数 4/10 11 4/9 8 4/8 16

新安値銘柄数 4/10 105 4/9 176 4/8 69


日経平均株価

2/5安値 13995.86円

3/17安値 14203.21円

4/10安値 14234.45円


今後の相場動向は、巨大ヘッジファンド次第ですが

彼らにも投資尺度があります。

ここからさらに大きく売るよりも、もう少し下値を試して

限界まで来たら再び買いで稼ぐ。

下値メド13995.86円~14200円

上値メド15000円~15312.60円

日本の新時代相場は、メインプレーヤーのヘッジファンドに完全支配されています。

終戦後の米国統治下のように、日本であっても日本人の力ではどうにもならない状態です。

それならそれで投資手法を時代に合ったものに改良するだけです。

下がったらバーゲン価格で買って、長期で持たず腹6分目で売る。

愚かな私の今までの経験則ですが、安く買ったら目先の細かい動きには

一切気にせず、じたばたしない。

高くなったら腹6分目で売る。

ヘッジファンドの上前をはねるまでです。

終戦後の米国統治下でも一握りの勝ち組商人は、時代に見合ったビジネスで

財を成したのも事実です。

激動の日本市場、まさに「ピンチこそチャンス」です。


7262ダイハツ 1750円 △19円 高値1830円

6301コマツ 2153円 ▼5円 高値2203円

大きな底が入ったら、あとは上がるだけです。

バカの一つ覚えと言われそうですが底値をコツコツ丹念に拾えば

いずれ収穫の時がやってきます。

ホームセンター店頭に野菜の苗が並びだしました。

小さな苗も夏に向かい収穫の時期がやってきます。

今の日本市場は新興国以上のボラティリティーで

操るヘッジファンドと踊らされる投資家と言っても過言ではありません。

どんなに困難な時代でも「道は開ける」と思います。

株式投資は「真剣勝負の立会いの場」です。

まさに「勝つか負けるか」「生か死か」そのもので

ヘッジファンドも初心者の個人投資家もハンデなしの戦場です。

新時代に見合った「改良版 株式投資勝利の法則」で勝ち残っていきます。





三空の捉え方
工藤様
こんにちは
この前はありがとうございました。

日経平均も三空となりまして、普通なら三空買い向かえと言いますが、見送りました。

雇用統計を受けた月曜日が大幅安のときは大体その週、若しくは翌週まで

センチメントが悪くなることが多いです。

結果的に三山にしたいのか、2月安値寸前で止まるのかはわかりませんが、

8309三井住友トラストの動きを見ていると、下げているにも関わらず、

出来高が少ないなと思いました。

この前、420近辺で買った外国人はどうしたいのかわかりません。

420近辺からは結構、出来高を伴って上昇していたので短期筋が売るとすれば

もう少し商いが増えてもいいのかなと思いました。

追加緩和見送りで買い手はほとんどいないと思います。

他の金融株にも同じようなことが言えます。

出来高が少なく下落幅がきついときは まだ売られるという見方は適当でしょうか?

買い方としては直近安値を割らせて、売りを呼び込んでから

買いを集めるという手法が使われやすいと聞いたことがあります。

同時にマイクロニクスも見ていますがナスダックが下げ止まらない限り、

買うことはできないと思いました。こちらはハイリスクですね。

宜しくお願い致します。
| 2014-04-09 18:06 | ミキ |

コメントありがとうございます。

今までの投資尺度では勝ち残ることが難しくなってきました。

今後の相場動向は、巨大ヘッジファンド次第ですが

彼らにも投資尺度があります。

ここからさらに大きく売るよりも、もう少し下値を試して

限界まで来たら再び買いで稼ぐ。

下値メド13995.86円~14200円

上値メド15000円~15312.60円

同様に8309三井住友トラスト

3/17安値420円近辺で待ち伏せれば、10%ぐらいは稼げると思います。

異常な安値の一流銘柄を複数コツコツ拾うことで、

比較的安全に儲けられると思います。

新興銘柄は売買高上位銘柄が落ち着かなければ難しいですが

こちらも同様に異常な安値をコツコツ丹念に拾うのが最善策だと思います。

下値メド13995.86円~14200円

銘柄によっては、まさにチャンス到来となりそうです。





工藤様のブログを見ると、ピンチをチャンスと捉えることが出来ます。
毎日更新ありがとうございます。
| 2014-04-09 18:14 | S |

コメントありがとうございます。

ヘッジファンドが先物主導で相場を操っています。

現在の日本市場は、ヘッジファンドに踊らされる投資家が非常に多いと思います。

日々の値動きに一喜一憂せず、ヘッジファンドに踊らされず

1流銘柄の異常な安値をコツコツと丹念に拾えば

勝ち組投資家として生き残れるものと信じております。

テレビの特集で人気の「やりくり上手の賢い主婦の底値買い」を見習い

ヘッジファンド様が提供して下さる「目玉商品」のみ買えばよいのではないでしょうか。

昔は1年に1度~2度程度のチャンスが、年がら年じゅう「目玉商品」があるのですから

誠にありがたいと考え方を改めて、時代にマッチした投資手法に改良するまでです。






三角持合い
ブログ主様

結局、年始から今までの相場は、壮大な三角持合いなんでしょうね。

12/30高値、3/7高値のライン、あるいは12/30高値、

4/3高値のラインが当面の上値、下は2/5安値、3/20あるいは3/27安値。

つまりどちらかにブレイクしない限り、トレンドは出ない感じです。

私はそれまでエントリーは待ちます。
| 2014-04-09 18:22 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

迷った時、分からない時は「休むも相場」ですね。

難しい相場展開が続きますが shironorousoku様の

今後のますますのご活躍を心からお祈りいたします。




ありがとうございました
工藤先生

本日はご指導ありがとうございました。
大変参考になりました。

確かに仕事中にスマートフォンで、
ザラ場を確認しているのが良くないのかもしれません。

本日僅かですが怖くなり少し玉を落としてしまいました。

当分はザラ場(昼休みも含めて)を見ない様に自分を律します。

ちなみに今回のポジションについては、

損切りラインは想定されていますでしょうか。

経験不足の私は14000を日経が割った場合かなと、

素人ながらに考えてみました。

知人が2008年夏の暴落時からの塩漬け株を、

昨年やっと処分できたと言っていたことを思い出し、

万が一の時には損切りも考慮すべきか今日一日悩んでおりました。

もしよろしければお考えをお聞かせください。

日々ご指導感謝しております。

ご自愛ください。
| 2014-04-09 21:50 | オキクルミ |

コメントありがとうございます。

3/25~3/27を中心に買った10銘柄は、日々の価格は細かく見ませんが

全く心配はしていません。

ブログ記事を書きながら株価を見ましたが、これだけ下がっても評価益が出ています。

株式投資に100%はありませんが、首都圏直下型地震、南海トラフ地震でも起きない限り

やられない自信はあります。

下値メド13995.86円~14200円

再び大きく売られた場合は、投げるのではなく、何を買うかこれから考えます。

「ピンチこそチャンス」です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

オリックス

工藤さまに、何度もご指導戴き感謝しています.やはり今わ我慢ですか。

終了っぽいのですが

終わったな、NY。・・・罫線判断です。
大雑把にいえば、長期下降トレンドに入る、その入り口に突入。
NYと日本株の連動性についは知らないのですが、ここはいったん、全玉逃げておこうと思います。
多分、少なくても数か月間は株式市場とはオサラバです。
どうでしょう?

ご指導ありがとうございました

工藤先生

コメントありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

下ヘブレイク・・・

ブログ主様
以前私がコメントしましたように、やはり個人投資家の期待に相場は答えてくれませんでした。
これでほぼ中段揉みあい→2段下げとなります。順張りなら売り+戻り売りです。
米株も投資家がQE3の縮小をいよいよ織り込み始めたようで、グロースが壊滅、中間反落的に下げるでしょう。最大で20%の下落は見込まれます。大体、例年需給の良い4月中旬までに、米株がここまで落ち込むのは、米株自身の需給が悪いということです。
今の日経はそれを無視できないでしょう。
それに、日経のここから下は、真空地帯です。
ブログ主様もそれを薄々感じておられたのでしょうから、「GWまでには決着」と言われてましたが、皆が考えることを、意地悪な相場は先にやってきたようです。これも往々にしてよくあることです。

それと、最近はブログ主様の「焦り」みたいなものを感じました。
その理由は、信念で持たれていた「サイン」のうち、「大底買いサイン」を見てないうちに買い始めたことです。

やはり逆張りは怖いですね。
底値買いでは「落ちるナイフ」を掴みに行くようなものですから。
でも、ブログ主様の信念にある「大底買いサイン」ならば、「落ちたナイフ」を拾うのでしょうから、それまでやはり待つべきであったし、個人投資家にも「もう少し待て」と言えたのではないでしょうか?
でも、最後は自己責任です。

私は、自分のトレードルールに従って、トレンドフォローに行きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/441-5a3b6ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1231)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR