2017-09

現金ポジションを高めるのみ

4月23日15:50


大引け

日経平均株価

14480.41(9:00)

14546.27(15:00)

14459.29(12:38)

14546.27(15:00)

前日比△157.50 +1.1%


TOPIX

1170.49(9:00)

1173.81(15:00)

1167.62(11:22)

1173.81(15:00)

前日比△11.31 +1.0%



日経平均株価は3日ぶりの反発

前日の米国株堅調の流れを受け、朝方から買い先行の

相場展開になり、日経平均株価、TOPIXともに

1%を超える上昇になりました。

今週の相場は朝方買われて大引けにかけて先物主導で下がる

安値引けでしたが、本日は高値引けで終わりました。

メガバンク2行、大手証券2社は本日もさえない動きに終始しました。

安川電機、日本電産の業績予測が伸び悩んだことは、今後本格的に出てくる

本決算への期待薄となって、逆に売り込まれることを覚悟しなければいけません。

現在、日経平均株価は14500円を挟んでの攻防になっていますが

14500円以上を買ってはなかなか儲けさせてくれません。

今年の相場の特徴は

上げる時はゆっくり、下げる時は短期間で叩き売られる

まさに海外短期筋主導の一方通行相場になっています。

そのことを踏まえたうえで、今週買いポジションを大幅に整理して

現金ポジションを最大限に高めていきます。





本日、母を朝一で病院に連れて行くことになり

ザラバを見ることができなくなりましたので

確実に利益が出ている銘柄を寄付きで利食いました。


7262ダイハツ 4/23 1795円売り

5110住友ゴム 4/23 1450円売り

4205日本ゼオン 4/23 981円売り

6995東海理化 4/23 1799円売り

7242KYB 4/23 427円売り


現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円 売却済み4/23 1795円売り
5110住友ゴム 買いコスト1354円 売却済み4/23 1450円売り
1662石油資源開発 買いコスト3720円(2/7)明日の値動きで判断
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売却済み4/23 981円売り


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売り目標2220円~2250円
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売り目標600円~620円
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売り目標580円~585円
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


明日も売り場探しです。

買いポジション整理の予定最終日(4/25)まであと2日になりました。

明日、あさって、売れるものは売っていく方針です。

日本株の方向性は海外短期筋次第ですので、私のレベルでは

先回りする以外勝ち残る道はありません。

どんな時代でも、やり方次第で道は開けると信じております。

5月は「動かざること山の如し」「休むも相場」とし

世捨て人に戻り、ご先祖様のご供養をさせていただこうと思います。






コメント

続野村HD
昨日も質問させていただきました野村HDですが、

本日、バークレイズによるレーティング、

目標株価の引き下げがありました。

この、レーティングというのは、

今後の株価にどの程度影響する可能性がありますでしょうか

あまり気にする必要はないのでしょうか?
| 2014-04-22 18:06 | 迷い人 |

コメントありがとうござくぃます。

今回の目標株価引き下げの件はわかりませんが

一般的にレーティング引下げは事前に有力投資家に伝わり

彼らは先に売っているのが現状です。

新時代の日本の株式相場は、大底であっても異常に叩き売られることは

覚悟して市場参加しなくてはなりません。

今後は需給がすべてを優先するということです。

GW以降は分かりません。

海外短期筋と需給次第です。




金融株について
5月の金融株の動向は工藤先生はどう思われますか。
| 2014-04-22 22:30 | 松永 |

コメントありがとうございます。

4/30日銀追加緩和がなければ、さらに売り込まれる可能性があります。

今後は需給がすべてを優先するということです。

GW以降は分かりません。

海外短期筋と需給次第です。

松永様は8591オリックスのコメント頂いておりますが

4/21高値1534円 4/3高値1538円 このあたりをメドにいったん

手仕舞って、5月以降大きく下がったところを買うという選択肢もあります。

私は以前から申し上げていますとおり

今週買いポジションをほぼゼロにする予定です。

追加緩和があって相場が上昇した場合は

儲けそこないは良しとします。






アイフルのケース
いつも愛読させて頂いております。

8515アイフルに関して質問させてください。

21日自民党が消費者金融の金利を以前の29%まで

引き上げ容認というニュースで「その他金融」ジャンルが一斉に上げました。

昨年から480円で持ち続けていたアイフルが朝ストップ高の391円になりました

私の買値にあと90円と期待していましたが、

直にじりじり下げ開始、今日も下げて先週と同じ値段帯に戻ってしまいました。

お聞きしたいのは、朝一で3か月前の株価に戻ったとしたら

買値までは行かないけど思い切って損切が正解だったのでしょうか。

300円台の株価でしたからストップまで

80円というのが微妙な上げ幅で思いきれなかったことを反省しております。
| 2014-04-22 23:30 | ろくざん |

コメントありがとうございます。

2月も同様に

2/17安値295円 その後4営業日で 2/20高値391円

全体相場が低迷を続けている現状では

390円までの戻りが限界かもしれません。

400円以上は、戻り売りが待ち構えており

400円以上を買う理由(大義名分)はありません。

次のチャンスで390円前後を目標に見切るのも良いかと思います。





ファンダメンタルズ
決算シーズンになりましたが、ややネガティブ感のある結果が出始めました。

直近の日銀短観を見ても、特に外資は日本株を積極的に

買える状況ではないのでは、と考えてます。

株式は既に来期EPSを見据え始めてますから、

下手すると1「月が天井だった。」となりかねませんね。

その証拠に、出来高、売買代金ともに、かなり減少してます

これでは戻り売りもこなせませんし、売り方の買い戻しも期待薄。

むしろ買い方の需給で勝手に崩れていきそうです。

その需給面でも12月1月に相場があった(高値)の銘柄で

かつ信用買い残の多い銘柄(例えばメガバンク)期日向かいまでは駄目でしょう。

もし、それでも買いで入るならの4063信越化学の様に、

12月1月に相場が無く、一旦整理の付いた銘柄で勝負するしかないのでは、と考えてます。
| 2014-04-23 13:17 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

おっしゃるように5月~6月は相当に荒れるかもしれません。

アナリスト予測のハードルが高く増益でも想定内ならば

材料出尽くしで売られ、増益でも想定未満ならば叩き売られる

ような異常な売りが出ることは覚悟しています。

買いの受け皿が不在のため、需給が確実に悪くなる場合は

海外短期筋が売り浴びせてくることは覚悟しなくてはいけません。

私も今週中にポジションゼロをめざし、5月~6月の安値(異常な安値)

を買おうと思います。

海外短期筋の売り攻勢で、個人の信用の投げが投げを呼ぶ場面が来る可能性は

非常に大きいと思います。

今週買いポジションを手仕舞って、「休むも相場」を予定しています。

新興銘柄のたたき売り(大バーゲンセール)も狙っております。



他のコメントがあることに今気づきました。

申しわけありませんが明日お答えを書かせていただきます。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

コメントについて

工藤様
こんにちは
4/23日の夜中になってしまったのですが、私が投稿したコメントが消えています。
もしお答えしかねる内容でしたら教えて頂けますか?
タイトルはTPPと株価についてです。
どういう質問ならOKでどういう質問がNGなのか知りたいです。
決して他人を誹謗、中傷するようなコメントはいたしておりません。
宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御礼

何度も何度もアドバイス戴き有難うございます。一度手仕舞いします。工藤さまの今後の益々御健勝お祈りもうしあげます。

どのあたりで

何時もお世話になります。
含み損がありますがそろそろ次の上値で始末しょうと思います。
 4307 野村総研  3300円あたりで
 5482 愛知鋼    430円あたりで
 6301 コマツ    2250円あたりで
 6502 東芝     450円あたりで
 8113 ユニヤーム  判断が出来ません
ご多忙のところ恐縮ですがご教示ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/451-f5754c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1211)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR