FC2ブログ

2021-03

5月相場は予測不能

4月24日20:15


大引け

日経平均株価

14563.25(9:00)

14563.25(9:00)

14367.13(12:52)

14404.99(15:28)

前日比▼141.28 -1.0%


TOPIX

1174.47(9:00)

1174.86(9:00)

1160.98(12:52)

1164.90(15:00)

前日比▼8.1 -0.8%


値上がり銘柄数 692


値下がり銘柄数 962


新高値銘柄数 46


新安値銘柄数 21


騰落レシオ25D 97.8


日経平均25D乖離率 -0.71


TOPIX25D乖離率 -0.65




日経平均株価は反落して引けました。


寄付きは堅調に始まり、その後は15000円を挟んだ展開になりました。

寄付き 14563.25(9:00)△16.98円

高値 14563.25(9:00)△16.98円

首脳会談でのTPP合意見送りが発表されると

売りが広がり下げ幅を拡大

安値 14367.13(12:52)▼179.14

戻りも限定的になり14500円を維持できずに引けました。

大引け 14404.99(15:28)前日比▼141.28 -1.0%

グローバル経済が展開する現在、ロシアに次いで2番目に

安値圏に放置されている日本市場は、買い主体が不在のまま

海外短期筋の出方次第になっています。

円安ドル高も現在のところこう着状態で今後の消費増税の影響もあり

企業の業績見通しも慎重な数値になっています。


海外短期筋が安倍総理の成長戦略、日銀追加緩和期待の催促を再び

市場を通して仕掛けるタイミングが、12/30日経平均株価高値期日と

重複してくることを危惧しております。

儲けそこないは良しとして、現金ポジションを高めます。

取り越し苦労で終わればよしとして

再度底値を狙いに行きます。



本日も利益が出ている銘柄を売却しました。

石油資源開発は、買値+20円で指値が約定になりました。

4/24 1662石油資源開発 3740円売り

4/24 7011三菱重工 562円売り

4/24 8306三菱UFJFG 560円売り


現在買いポジション

小ロットの打診買い(その後買い増し、ナンピンせず)
7262ダイハツ 買いコスト1692.5円 売却済み4/23 1795円売り
5110住友ゴム 買いコスト1354円 売却済み4/23 1450円売り
1662石油資源開発 買いコスト3720円 売却済み4/24 3740円売り
7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます
8015豊田通商 買いコスト2313円(2/7)売却済み4/18寄付き2660円売り
4205日本ゼオン 買いコスト930円(2/7)売却済み4/23 981円売り


本格的に買い出動(3/24~3/27)
1881NIPPO 買いコスト1343円 売却済み4/22 1502円売り
4217日立化成 買いコスト1352円 売却済み4/22 1452円売り
6301コマツ 買いコスト2018円 売り目標2220円~2250円
6995東海理化 買いコスト1680円 売却済み4/23 1799円売り
7011三菱重工 買いコスト540円 売却済み4/24 562円売り
7242KYB 買いコスト415円 売却済み4/23 427円売り
8253クレディセゾン 買いコスト1960円 売却済み 4/22 2322円売り
8306三菱UFJFG 買いコスト 524.7円 売却済み4/24 560円売り
8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円
8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円


新興市場銘柄(買い増し、ナンピンはせずロスカット設定10%)
6092エンバイオHD 買いコスト1290円 売却済み4/21売り1475円


残るは4銘柄になりました。

明日も様子を見て、コマツを売る予定です。

みずほFGはこんな底値圏で売るのもばかばかしいので持続しようと思います。

この異常なヘッジファンド主導相場は底値で買ってもかなりてこずっています。

「株式投資勝利の法則」「指数表」が出来てからここまで苦労したのは初めてです。

これが時代の変革なのでしょう。

投資手法を時代に合った形に変えていくのみです。

まだ先ですが、今後はGPIFの株式運用額増加で買いの受け皿が出来

ヘッジファンドにも運用規制がされるでしょうから

今のような異常なマーケットとも決別できそうです。

それまでは小回りを利かせて、臨機応変に売買することにします。

7296FCC 買いコスト2008円 (1/28 1/29)慌てずに持続して様子を見ます

6301コマツ 買いコスト2018円 明日売却予定

8411みずほFG 買いコスト 199円 売り目標210円~212円

8604野村HD 買いコスト 630円 売り目標670円



ブログ読者の方は、私が4/25をメドに買いポジションを一気に整理することを

不安視なさる方もいらっしゃるようですのでここで申し上げます。

今お持ちの持ち株を損をしてまで投げる局面ではありません。

全ての銘柄を4/25(金)までに売った方が良いというわけではなく、

利益が出ている銘柄だけ4/30の日銀会合までに売るということです。

日銀が動けば相場の上昇で「儲けそこない」になります。

あくまでヘッジファンドの先回りという観点で

「異次元の日本株投資」に対処しております。

これも空振りに終わるかもしれませんが、あくまで念のための手段です。

私のポジションはすべて公開していますが、損をしてまで売り切るつもりはなく

利益の出ない銘柄はもうしばらく持続します。


底が入って逆行高している優良企業も多々あります。

下記銘柄のチャートをご覧ください。

底値で投げた方も多いかと思いますが、

良い銘柄はそれなりの復元力があります。

4324電通

8570イオンFS

4151協和発酵キリン

5020JXHD

1605国際帝石

2267ヤクルト

4452花王

4911資生堂

5012東燃ゼネ石

8015豊田通商

8053住友商事

5332TOTO

8308りそなHD

6367ダイキン

1878大東建託

4063信越化学

2914JT

4716日本オラクル


今底値圏の銘柄をどん底で投げる行為は慎むべきです。

相場の格言で

「山高ければ谷深し」 「谷深ければ山高し」

と言います。

チャンスを逸した場合、次の波動を待つのも相場です。




コメント

コメントについて
工藤様
こんにちは

4/23日の夜中になってしまったのですが、

私が投稿したコメントが消えています。

もしお答えしかねる内容でしたら教えて頂けますか?

タイトルはTPPと株価についてです。

どういう質問ならOKでどういう質問がNGなのか知りたいです。

決して他人を誹謗、中傷するようなコメントはいたしておりません。

宜しくお願い致します。
| 2014-04-23 18:33 | ミキ |

コメントありがとうございます。

システム上のことはわかりませんが、私の管理ページには残っていました。

昨日は更新直前にそのことに気づき最後の段に

「他のコメントがあることに今気づきました。

申しわけありませんが明日お答えを書かせていただきます。」

と記載しました。

TPPと相場
工藤様
お世話になります。
難しい相場です。
知り合いで21日にアルチザを寄付きから買い増しをして
22日に売り抜いた人がいました。
日足を見てもらえばわかりますが、
買いサインとは言えず高値圏でハイリスクだなと思いましたが、
本人は上がると言います。
相当この人は目が肥えた人だと思いました。
工藤様でしたら21日のアルチザは買いと見ますか?
私は大成建設を狙ってましたが、どうも大林組や安藤ハザマに比べて上値が重く
動きが悪いので、おかしいなと思ってました。
478以上になると買いの注文がほとんど入っていませんでした。
14時に修正予想の発表がありましたが上方修正にも関わらず
市場の予想に届かず売られました。
直近の動きから決算予想が洩れていたかも知れません
。直近高値を上回らず嫌な引け方をしました。
安値割れの可能性も地合いかんであると思います。
しかし建設は今後、ソフトバンクのように昨年主役だった銘柄から
取って代わる可能性があるかと思っています。
商社、鉄鋼、海運はほとんど動いていません。もちろんTPP交渉いかんに拠ります。
地合も関係してますが、こういう評価をされると尾を引くと思うので狙わないのが賢明ですか?
TPP交渉は日米首脳会談までに合意をする可能性は残されているのですか?
今も協議は続けてますが、早くも週末での合意は難しいとの報道が出ました。
しかし報道のタイミングが少し早いなと思いました。
案外まとまるのかなと思ってみたりもしますが、合意すると相場が一変する可能性があります。
買いのタイミングとしては話がまとまってからでも遅くはないですか?
今は決め打ちはしにくいです。
工藤様の見解はいかがでしょうか教えていただけますか?
宜しくお願い致します。


コメントありがとうございます。

6778アルチザネットは、3月から大物投資家の介入という話を

耳にしていました。

投資顧問も絡んでいるようですので、リスクを取った順張り投資といえます。

TPPの件ですが、こればかりはいつ決着するか全くわかりません。


ミキ様は材料で投資されているようですが

私の場合は、材料では買いません。

買いのタイミングは、常に監視している1流銘柄

「指標銘柄」日本を代表するコア銘柄

「監視銘柄」時価総額1000億円以上の優良企業で底値圏の銘柄

この中で底値圏にある厳選した銘柄以外は買いません。

最近は資金の一部を新興銘柄投資に回す用意はしていますが

これも頻繁に売買するものではありません。

私の「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。

一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

現在のように分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

これが私の投資の基本ですが、これが1番とは思いませんが、

私の能力ではこのような単純な投資手法がベストだと思っています。




住友金属鉱山
受講生の者です。初めて投稿させて頂きます。

5713 住友金属鉱山の空売りの件で質問があります。

本日年初来高値を付けましたが、まだ仕掛けるのは早いでしょうか?

もう少し崩れるのを待った方がよろしいのでしょうか?

タイミングが上手く掴めません。

よろしければアドバイスを頂けないでしょうか。
| 2014-04-23 15:36 | Duke |

コメントありがとうございます。

完全な天井付近を仕掛けてはいけません。

本日を含めて数日中に天井形成が予想できます。

底から大陰線が入って出来高がピークを打った後です。

出来高が減少し、頭が重くなったのち、

崩れたことを確認してからが一番安全です。




どのあたりで
何時もお世話になります。

含み損がありますがそろそろ次の上値で始末しょうと思います。

 4307 野村総研  3300円あたりで
 5482 愛知鋼    430円あたりで
 6301 コマツ    2250円あたりで
 6502 東芝     450円あたりで
 8113 ユニヤーム  判断が出来ません
ご多忙のところ恐縮ですがご教示ください。
| 2014-04-23 22:05 | 劣等生 |

コメントありがとうございます。

4307 野村総研  3300円
5482 愛知鋼  430円
6301 コマツ  2250円
6502 東芝   450円

妥当な水準だと思います。

8113ユニチャームは、6000円前後でいったん手仕舞ってはいかがですか。

5月~6月は全く先が読めません。

多少の時間がかかるかもしれませんが、次の波動を待つのも相場

そのように思います。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

ホントに難しい

ヘッジファンドやHFT、先物、裁定取引業者、ミニヘッジファンドな個人投資家、この数年で最も手強い相場ですが、工藤様は自動車セクター以外に有望、注目されている業種はございますでしょうか?

はじめまして

今日 初めて工藤様の日記 見ました。株式投資の法則お身に着けたいです。どうぞ私に教えてください。

建設株について、他

工藤様
こんにちは
昨日(24日)はお騒がせして申し訳ございません。
無事、届いており良かったです。ご連絡ありがとうございます。
昨日も材料の出た建設株の値動きを見て、隙あらばと思いましたが材料が出た後ですとどこで入れば良いかも判らず、ただ眺めるだけでした。上方修正が出ても、大成建設のようなケースもあります。よって全体的には良い決算であろうとは言いつつも市場の評価にそぐわないと期待を裏切られることになってしまいます。
確かこの業種は円高の時のほうがよく上がると耳にしたことがあります。
既に+3σに到達、或いはバンドが拡大して過熱感のあるものも見受けられます。
大林や安藤ハザマみたいに伸びきった感かあるところよりも、鉄建、熊谷組はまだ狙う価値はありますか?両社は200円後半だけに短期資金の循環だけに終わる可能性もありますし、一方では案外息が長いのかと思ったりもします。
工藤様の見解をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

NYダウの動向について

 前略 失礼いたします。
工藤先生、日本株の動向も気になるのですが日経はNYダウの写真相場と言われて久しいのですが。。。最近NYダウ、ナスダックは素人目に見ても天井で資金がじわじわ株式から逃げているのではないかと思うことがあります、先生の長年の勘や指数表を通してみるNYダウはどのように映るのでしょうか。時間がありましたら。。
感想を聞かせ聞かせて戴けると僥倖です。特に本日朝、NYダウは値動きなしという状況で10月までには下手をすると大幅な暴落が出るのではという不穏な動きに見えます。。。工藤先生の目から見たアメリカ市場の、意見を聞いてみたいです。
 後工藤先生4月5月はいろんな病気が表に出やすい時期でもあります体をご自愛ください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/452-e20b2604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2028)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR