2017-10

地合いの弱さ

4月30日16:00


大引け

日経平均株価

14393.51(9:00)

14421.22(9:10)

14275.69(13:00)

14304.11(15:00)

前日比△15.88 +0.1%


TOPIX

1169.15(9:00)

1170.31(9:03)

1160.65(13:00)

1162.44(15:00)

前日比△1.70 +0.1%



日経平均株価、TOPIXともに小幅高で引けました。

米国株堅調の流れから買い先行で始まりました。

寄付き 14393.51(9:00)△105.28円

14400円に乗せる場面がありましたが上を買いに行く力はなく
その後はじりじりと上値を切り下げる展開になりました。

高値 14421.22(9:10)△132.99円

マイナス圏になる場面もありましたが、
それ以上大きく売り込まれることはなく
小幅高で引けました。

安値 14275.69(13:00)▼12.54円

大引け 14304.11(15:00)前日比△15.88 +0.1%



今年から新興銘柄投資を始めることになり、

錆びついた相場感覚を磨くために複数の銘柄を見ています。

6871日本マイクロニクス

2013/09/02安値411円

2014/2/25高値13870円

本日4/30終値 2798円 ▼252円

このように激しい値動きがあり、昨年末までに買った方は

全員勝利し、2月以降に買った方はとんでもないことになっています。

わずか2カ月で、11,000円安です。

1,000株投資で1300万円がすぐに1000万円引きの300万円に

なってしまうのですから、トレンドに逆らうと致命傷になります。

以前6788日本トリムの空売り記事を書いたことがありますが

1/23高値8550円が本日3530円▼640円

これもすさまじい下げです。


ブログをご覧の初心者の皆様は、是非上記2銘柄のチャートを

ご覧になってください。

そして、常に買う前にはチャートで株価位置を見てから

買うようになさってください。

「山高ければ谷深し」

致命傷になります。





コメント

2131アコーデイアゴルフ

過日、2131アコーデイアゴルフについて、お世話になりました。

当時は、買1378円で、配当取りはしましたが、結局、暴落の勢いに勝てず、

1210円にて売(損切)いたしました。

「数日で落ち着く」とのコメントをいただいて、1161円で新規買い直しをしまして、

かなり、戻してきました。

レノ等の仕手性、株主総会でのTOBへの可能性等、

先の読めない、ボラティビティの高い銘柄ですが、

決済時等、ご意見頂ければ、幸いです。
| 2014-04-28 16:28 | moumada |

コメントありがとうございます。

直近は再び1300円台に戻ってきました。

今後も不透明な部分がありますので

高いところは「利食い千人力」をお勧めします。





コンセンサス未達
ブログ主様

7267 ホンダはじめ、今日も「コンセンサス未達」ということで

売られている銘柄が多数ありました。

最近の証券会社の連中は、真面目に仕事しているのでしょうかね。

リサーチ不足あるいは推察力不足なのでしょうか。

こんな連中の勧誘に乗せられて、

株を買う初心者の方がいらしたら、大変気の毒です。

結局、自分で腕を磨くしかありませんね。

私は「ファンダメンタルズは全て株価に反映される」という主義なので、

大方はテクニカルしか信用していません。

けれども、日経などの全体相場は、目処としてPERは参考にするのですが、

こんなに「コンセンサス」がぶれると、来期の予想EPSがぶれるので、

結局は決算発表が終了するまでは、比較的長期資金の外国人も買いの手をふるえませんね。

証券会社の連中も、もう少し本質的なことから考えないと、

結局は自分で自分の首を絞めることになると考えています。
| 2014-04-28 19:20 | shironorousoku |

コメントありがとうございます。

shironorousoku 様のおっしゃることが証券株連日安値更新に連想しているようにも見えます。

3月の株安に当時危機感を持った大手N証券は海外投資家へ

アナリストを送り込みましたが、現状を考えますと茶番劇になりかねません。

9101日本郵船は今季大幅増益見込みですが、数字自体に信憑性が感じられないためか

さえない動きになっています。

5月~6月相場は不透明でわかりません。

私は分らない時は「休むも相場」です。

次の大幅安をじっと待ちます。

全く困ったものですが、「ピンチこそチャンス」です。





工藤様
いつも拝見させていただき、参考にさせていただいております

毎度、工藤様の投資スタンスに信念があり、感動しております

ただ、今回どうしても気になったので質問なのですが、

3銘柄ほど塩漬けされたということで・・・

野村、FCC、みずほ ということですが、

特に、FCCに関しては、お話のホンダ関連であり、

自動車業界に風は吹いてないとのことなのですが、

こちらに関してなぜ損切りをされないのでしょうか?

買値からも10%以上下落されています

もし、想定外に下げているので、という事由でのことでしたら、

何かしらの数字の根拠はあるのだろうと思いますが・・・

私は、花壇に種をまいて、中には咲かない種もあるように、

株式投資も同じように考えております。

お答えが出来ないような内容であれば構いません

では、今後とも楽しく見させていただきます

よろしくお願いします
| 2014-04-29 01:33 | nibe |

コメントありがとうございます。

7296FCCのことはおっしゃる通りなのですが

打診買いで買い付け金額もさほど大きくないため

買値近辺まで待つか、1600円台を2倍買ってコストを下げ

1800円台で売ることも考えていますがこれは邪道です。

「株式投資勝利の法則」「指数表」を使い始めて

負けなしですので、変な意地があるのです。

とりあえず、技を使って帳尻を合わせようと思います。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/455-a4afcacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1227)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR