2017-07

高値を試す相場展開

6月23日15:40


大引け

日経平均株価

15419.47(9:00)

15442.67(10:55)

15335.88(13:50)

15369.28(15:00)

前日比△19.86 +0.1%


TOPIX

1272.32(9:00)

1273.33(9:00)

1265.17(13:50)

1267.48(15:00)



日経平均株価は小幅反発して引けました。

しっかりした週明け相場になりました。

上値は限定的ですが、出来高を伴って確実に売り物をこなして

いることがわかります。

余程のアクシデントでもなければ、、天井を試す展開になる力が感じ取れます。

しかし、現水準は高値近辺にあり一般の個人投資家の皆様が、

ここから買い上がるのにはリスクが大きすぎます。


常に高値掴みをなさっている方は、過去を思い出してください。

高くなるとじっとしていられなくなり欲に目がくらみ

高値をつかんでしまった経験はありませんか。

いつも買う前にチャートで株価位置の確認をなさっていますか。

商売の基本は、売れる商品(良品)を出来るだけ安く仕入れることです。

高く仕入れるのは誰でもできます。

高く仕入れては、利益が出ません。

高く仕入れてより高く売ることは矛盾があります。


昔、私はディスカウントショップを経営していました。

大学を出たばかりの23~25歳当時のことでもう30年以上前ですが

仕入れ先に、㈱リーダー(埼玉県和光市)という会社があり

当時は社長以下5名ほどのバッタ問屋で、その社長は

後のドンキホーテ創業者の安田会長です。

安田社長は、当時から日本一のどこにもないディスカウントストアを

展開するといっておられました。

安田社長は、資金繰りに困った企業の在庫商品を現金で買いたたき

絶対に中途半端な値段では買い取らないことで有名なやり手経営者で

常に大底買い(これ以上たたけない安値)に徹していました。

仕入れ価格が大底値ならば儲かるのは当然で

当時の大底値買い専門が財を成す基盤になったことは言うまでもありません。


全ての商売で一番の基本は、良い品をできる限りやすく仕入れることだと思います。

現在の株式市場は、大底値からかなり上昇しています。

腕に覚えのある投資家以外の一般の個人投資家の方が

ここから積極的に買い参戦してもなかなか思うようには儲からないと思います。

チャンスを逸してしまったら、焦らず、慌てずに、冷静になって

休むことが肝要です。

「休むも相場」とはよく言ったもので

武田信玄公の風林火山「動かざること山の如し」です。

私も今月末から7月上旬にかけて買いポジションをゼロにして

「休むも相場」にして動かないようにする予定です。

現金ポジションさえあれば、いつでも参戦可能です。

その場合は、

「速きこと風の如く」

「侵略すること火の如く」

瞬時の決断で行動します。

売り準備中に変わりなしです。







毎日ありがとうございます
前回は、暴落の際、工藤先生のブログのおかげで落ち着くことができました。
そして、今回の上昇相場、乗り切れていないような気がしていましたが、
今日の記事で、逆に8月が待ち遠しいように思えてきました。
日々、感謝しつつ、ブログを拝読しています。
| 2014-06-20 16:46 | 初夏 |

コメントありがとうございます。
株式投資で最も重要なことは損をしないことです。
私は、何とか損をせず生き残っています。
大暴落があっても、海外短期筋が売り仕掛けしても
何とか勝ち続けています。

現在の塩漬けは2銘柄あります。
7296FCC 買いコストは確か2006円位だと思います。
8411みずほFG 買いコスト199円です。
買値を割って塩漬けになったのは、「株式投資勝利の法則」
始まって以来です。

そのため時代に合った手法に再度改良しました。
株式投資は、「真剣勝負の立ち合い」です。
「真剣勝負の立ち合い」に負けることは、「死」を意味します。
したがって中途半端な勝負は一切しないように心がけています。

今後も危機は来るでしょうが、時代に合った生き残りの業を
常に模索し、日々精進します。

くれぐれも「株中毒患者」にはならないようご注意ください。







売り前
ブログのコメントを読んでいて「中途半端な局面での買いはあまり儲からない!」この言葉にうたれました。
本当にその通りだと思います。
今までは持ち株を売るとすぐまた割安な株を下がして買いたくなってしまう悪い癖があったのですが
もうそんな事はしないようにしたいです。
次は空売り準備ですね。今までは現物買いでしかしてなかったですが今年から空売りをできるようにしました。
工藤様がポジションを0にされてたら
このブログはお休み状態にはなりませんか?
相場は夏休みも毎日動いているので続けて下さる事を祈っています。
最近は毎日ここに寄るのが楽しみになってきています。
| 2014-06-20 17:19 | riru |

コメントありがとうございます。
株式投資の基本は、良い銘柄を安く買って高く売ることです。
高く売って、より高く売ることは間違いだと思います。
(腕に覚えのある順張り専門投資家は除く)
あらゆる商売に言えることですが
仕入れでほとんど勝負が決まります。
好んで高く仕入れる商人はいません。

ポジションをゼロにしても当ブログは休まず更新します。
今後ともよろしくお願いいたします。





1808長谷工売建、9831ヤマダ電機売建
売り仕掛けの早過ぎを、反省しておりますが、
1808長谷工売建(売コスト797円)、
9831ヤマダ電機売建(売コスト380円)にて、保持しております。
ここのところの地合、意外と堅く、
また、不動産株上昇気運でありますが、
今後の展開、お見立て、賜われば幸いです。
| 2014-06-21 09:55 | moumada |

コメントありがとうございます。
長谷工は上昇トレンド継続中です。
相場が生きている銘柄は空売り厳禁です。
全体相場が活況で、生きている銘柄を売っては
なかなか勝てません。

ヤマダ電機は現在もみ合いになっており
私も空売り銘柄として監視していますが
売りサインは出ていません。

もみ合い中の銘柄を空売りしては思うようには取れません。
結論としましては、全体相場活況時に空売りはけがのもとです。
もうしばらく、空売りのポジションを広げないよう
ご注意ください。





新興銘柄の下げは凄いですね!
いつもお世話になっております。 
新興銘柄なので仕方ないと思うのですが、先週金曜日は強烈な下げで
本日は下がった分急激に戻していますが、今回は調整だったのでしょうか?
動揺して仕事中もザラ場ばかり気になっています。
(3782)DDS買値1642×400株
(3727)アプリックス買値1845×400株
7月上旬までにもう一波乱ありそうですか?
どうぞ忌憚のないご意見お聞かせ下さい。
| 2014-06-23 13:05 | コットン |

コメントありがとうございます。
新興市場は常にハイリスクハイリターンです。
様々な投資手法がある中、私は新興市場のザラバは見ません。
日々の値雨後p気が大きく、株価変動に一喜一憂していては
冷静な判断が出来なくなります。
新興市場は過熱気味ですが、市場参加者のほとんどの投資家が
直近の上昇で利益が乗り、回転が効き、循環物象の良いリズムになっています。
そろそろババヌキになってきている銘柄もありますが
相場はもう少し堅調に推移しそうです。
余程の腕に覚えのある投資家以外は、新興市場は高値圏で買わないことが鉄則です。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

空売り

前に買ってたのが薄利ではありますが上がっている物もあるので
私も早くて今週中か来週までにはポジションを0にしたいと思っています。
だからと言ってすぐ空売りをするのではなく
工藤様の動きも参考にしながら挑戦したいです。
今買いで持っている銘柄で処分に迷っているのが9988ソフトバンクと5807東特電線です。どこまで値を戻せるでしょうか?

ワイヤレスG

先般お伺いしました、三菱UFJ無事利確しました。ありがとうございます。みずほは工藤様のおっしゃる通りもう少し様子を見ていきます。

ワイヤレスGですが、門下生として恥ずかしいほど高値で買ってしまいました。今後の動きですがどのあたりが戻りとなるのでしょうか。あつかましい質問すみません。よろしくお願い致します。

売却について

いつもブログの更新ありがとうございます。大変参考になり感謝しております。
愛知製鋼449円、JFEHD2250円、ホンダ3580円、みずほ199円で保有してますが、現時点でどの位を目安に売却していけばよいでしょうか?

1605国際帝石売建

いつも、お世話になります。
1605国際帝石売建(売コスト1610円)にて、保持しています。
多少の利がのっていますが、上昇地合のなか、今後の展望を、
示唆いただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/491-f5676091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1171)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR