2017-08

騰落レシオを冷ます短期調整

6月27日(金)16:00


大引け

日経平均株価

15290.75(9:00)

15293.82(9:32)

15027.31(13:09)

15095.00(15:28)

前日比▼213.49 -1.4%


TOPIX

1262.70(9:00)

1263.24(9:40)

1245.20(13:09)

1253.15(15:00)

前日比▼10.28 -0.8%



日経平均株価は大幅安で週末を迎え今週の取引を終了しました。

前日の米国株軟調、為替が円高方向に進んだこと、

週末でいったん利益を確定したいとする流れもあり

日経平均株価は、久々に200円を超える下げ幅になりました。


騰落レシオを冷ます短期日柄調整が必要になっています。

騰落レシオ25D 6/24 164.0


本日はコメントのご返事を昼ごろから書き始めていましたら
すでに16:00近くになってしまいました。
これから病院に行かなければならず、この続きは週明けに書いていきます。
6/30(月)いつもと同じ16:00頃更新いたします。



注:一般の個人投資家の方は新興銘柄は中途半端な値段で買わないようご注意ください。
  非常に危険です。
  高値圏で目いっぱい買うことは厳禁です。
  ここから買ったのでは墓穴を掘る運命になりかねません。
  現在は買う時期ではなく、利益がたっぷり乗ったものは利食い優先、
  残りはすべて売りスタンバイ状態です。










コメント

以前マーベラスという銘柄で質問したものです。
アドバイスを参考にさせていただいたおかげで
リカクできました、ありがとうございましたm(_ _)m

あらたに質問したいことがあってコメントさせていただきます。

1.現在6993 AGCの株を207×400株持っています。
最近やっとプラスになってきたのですが、
来る夏相場にむけて売る予定ではありますがどこで売るか迷ってます。
アドバイスいただけたら幸いです。

2.初歩的な質問かもしれませんが、
こちらで書かれる「新興銘柄」とは
どういった銘柄を指すのでしょうか?
曖昧に解釈してるかもしれないので定義を教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
| 2014-06-26 21:41 | やっと |

コメントありがとうございます。
6993アジアグロースは、昨年9月に有力投資家と複数の投資顧問が
介入していました。
4か月後の2014/1/24高値358円 2/12高値362円でひと相場出し切り
現在200トビ台付近にあります。
今後の動きは再度手がけるかどうかです。
これだけの大相場を出した後で
4/9高値239円 5/8高値232円 余程のサプライズがない限り
このあたりが戻りのメドと考えられます。
それ以上は、高値掴みの戻り売りが待ち構えています。

「新興銘柄」はJASDAQ、マザーズの「新興市場」の銘柄を
一般的に「新興銘柄」と呼んでいます。





フジHD
工藤様

いつもご指導いただきありがとうございます。
この難しくも悩ましい局面にあって、
工藤様の日々のアドバイスのお陰で高値掴みもせず、
心と資金の余裕を維持できております。

さて、例のフジHDですが、
本日高値1770円、終値1767円。第一目標の4/25高値1781円を目前?に、
愈々勢いがなくなり出来高も減ってきたように思われます。
全体相場の煮詰まり感や高値警戒感等も考えますと、
そろそろ利食い売りすべきかと思いますが、ご意見等いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
| 2014-06-26 22:19 | 家定 |

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り出来高は減少してきました。

本日高値9:31 1798円があり、しっかりした相場展開です。
しかし、5/27安値1511円から18%以上上昇していますので
上昇の勢いは落ちて来るのは仕方ないことです。
トレンドは生きていますが、迷った時、分からなくなった時は
利食い優先で良いと思います。
その場合は、売り上がりでも良いと思います。
1800円~2000円水準は戻り売りの待ち構えている水準でもあります。
このあたりで1回押す水準でもあります。
半分売って、一定間隔での売り上がりがベストではないでしょうか。






工藤様

入門講座を7月より受講します、さくらです。
よろしくお願い致します。

投資経験はまだ短く、昨年の高値圏からのスタートでした。
銀行株や大手商社株などを買って、利食いの方法も、
高値を、チャートも見ずに投資していました。
上昇相場だったのと、手を出した株がよかったのか、
現物を買ってホールドするしか能がありませんでしたが、
一年間の利益は奇跡的にプラスになりました。

高値圏で掴んだ株は塩漬けになったり、
絶好の暴落の安値圏にきてもう投資する余力がなくなったりと、
また仕切りなおして安値圏で仕込んでも今度は保有するのが怖くなり、
薄利のまま利益確定、その後株価は高騰。
自分一人ではどうしたらいいかわからず、
入門して勉強させていただきたいと思っております。

さて、5月は暴落というのがトラウマでありましたので、
私もポジションを解消して、いつでも買い出動できる状態です。
(みずほだけ220円ぐらいで買ってしまったのが塩漬けですが)
工藤様のおっしゃるとおり、株価は高値圏ですが、
いつまで待てばよいのでしょう?工藤様は7月にポジションをゼロ、
その後空売りをされるのでしょうか?
私は初心者で空売りはしたことがありませんが、
現物買いで年内に買う好機はやってくるのでしょうか?

また、4927ポーラは配当落ち?で値を下げて
、魅力的かと思っているのですが、
工藤様の見解はいかがでしょうか?
このポーラのチャートを見る限り、
下値が切りあがってきれいな右肩上がりのように思え、
現物買いで入るのに適しているかと感じております。
ただ底値なのかどうか、判断がつきかねます。


また、新興銘柄で工藤さまの推奨銘柄のゼロ戦銘柄ですが、
今からのタイミングでは危険とみてよいのでしょうか?
次回の急落を待つべきでしょうか?

株中毒なのか、買えないのもさみしいと感じてしまいます。
高値圏で、利が潤沢にのったところを利益確定するそんな投資の仕方が
できるように早くなりたいです。
よろしくお願いいたします。 
| 2014-06-27 00:32 | さくら |

コメントありがとうございます。

現時点では株価予測、相場予測はせずに、安値で買った買いポジションを
整理する時期と思います。

今後の投資戦略は「指数表」にすべてを託していますので
今のところ白紙です。

ゼロ戦銘柄は、基本的に
買った値段の倍になったら半分売って簿価をゼロに近づけることです。
簿価をゼロに、或いはゼロに近づけることで
あとはその企業の成長力にゆだねるだけです。
今から参戦ではリスク大ですのでおやめください。
私の基準値とあまりにかけ離れていて
本日のような下げの場合、心の余裕、資金力の余裕がなくなり
墓穴を掘ることになりかねません。

焦らないことです。
これからもチャンスは来ます。
その時に現金ポジションがなければ、チャンスを逸することになります。

4927ポーラオルHDはこの水準で買う理由は見当たりません。
今年の買いサインは、1月末の3300円水準です。
現在は下がっていますがあまりに株価がかけ離れています。





売り時について☆
昨日は、日本ケミコンの今後の動向のご教授賜り、
ありがとうございました。時間がかかりそうですが、
このまま保持して、戻りを待とうと思います。

連日の投稿をお許し下さい。

工藤様のおかげて、新興市場の利益が出てきており、
大変感謝しております。ありがとうございます。

その売り時ですが、
以前、みずほ銀行が220円以上になったら、
結構天井圏になるとの事でしたが、この頃が売り時との事でしょうか?

後、工藤様も2銘柄の0戦銘柄を長期保存されるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
| 2014-06-27 07:39 | Y |

コメントありがとうございます。

みずほFGの株価位置は、株価水準の判断のツールの一つです。
他の主要銘柄も同様に見ています。

ゼロ戦銘柄2銘柄は、もうすでに買ったことは忘れてしまいました。
私の場合は、数年間ほっぽっておくつもりですが
半分売却して簿価を下げる方法もあります。
不安な時、分からなくなった時、そんな時は一部売却して簿価を下げるのも
ゼロ戦投資手法です。
簿価をゼロにしなくてもかなり下げることはできるはずです。

簿価を下げ、心の余裕を持ち、この企業にすべてをゆだねても公開しない
そんな気持ちになれたらリスクは覚悟で、10倍、100倍、それ以上を目指します。






達人は通じるところがあるんですね
昨日、どなたかが書いておられた
「時鳥・政経レポート『天の時』http://divineoracle225.com/」は、
こちらとは違って日経225と現物を適宜使い分けるスタイルですね。
けっこう、天井待ち伏せの売りも多いようです。
2月の暴落で底値買いをゲットしたり、
ウクライナ危機を完全に読み切って往復で儲けたり、
6月第2週の下落を完全予測したりと離れ業を連発して負け無しです。
私の投資家仲間はみんな時鳥メルマガをとってます。
時鳥さんがメルマガに書いたことがしばらくしてメディアに出るので、
プロの方もみんなとってるんだなと思います。

工藤先生はすごい方ですが、時鳥さんも畑の違う達人のようです
(経歴をみるとめちゃめちゃすごい方です)。
しかも、政府の中枢にアクセスしているようですから、
メルマガやブログの質も量もハンパじゃありません。
(私たちの間では、もしかしたら、何人かのプロがひとつのペンネームを使っているのかも、と噂しています)

私がすごいと思うのは、工藤先生と時鳥さんという二人の達人は、
全く違う投資スタイルで、全く違う材料で判断されているのに、
「相場の読み」がかなり似ていることです。
やはり、達人が限界まで技を極めると、究極のところはひとつなんでしょうか。
毎日、いくつもの方のブログを見ていますが、
工藤先生や時鳥さんなど「本当の達人」の投資手法や考え方、
はたまた人生哲学は非常に参考になります。

今後とも、参考にさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いします。しっかり勉強致します。
| 2014-06-27 10:50 | 天一坊 |

コメントありがとうございます。

株式投資には様々な投資手法があります。
私の場合は、自分流の勝ちパターン
「指数表」と「株式投資勝利の法則」(投資のルールと基本)に
すべてをゆだねます。
基本的には常に単純明快であること。
バーゲンハンティングに徹すること。
中途半端な株価水準での無駄な売買は絶対にしないこと。

つまり、仕事でザラバを見れなくても、海外投資家、機関投資家
デイトレーダーを相手に勝利することが最大の目標です。

1年は12か月です。
1勝0敗11休 2勝0敗10休
これで十分です。

自分流の勝ちパターンを身に着けて
厳しい相場の世界で勝ち組投資家として生き残ってください。
今後のご活躍お祈り申し上げます。

こちらこそよろしくお願いいたします。




手仕舞いしました。
工藤さんがおっしゃった中途半端な買いはあまり儲からない
その通りです。
儲からない所か損切りしました。
全て売って仕切り直しです。
せっかく工藤様に巡り合えたのでここから頑張りたいです。
円高でしばらくは日経の15500円は難しいのではないでしょうか?
時鳥さんの事は私が書きました。
すみません。
私も達人は手法が似ているのかな?と思います。
| 2014-06-27 12:09 | riru |

コメントありがとうございます。

日経平均が15500円になるかどうかも重要ですが
如何に確実に儲けるかです。

現在は5/26に買った新興銘柄が大きく上がったため
少しずつ買いポジションを整理している段階です。

成長性に期待できる銘柄は数年間買ったことを忘れて持ち続け
他は全てポジションゼロの方向です。

焦らずに次のチャンスを待つことです。
儲けそこないは良いのです。
損をしなければ良いのです。
一番重要なことは、次にチャンスが来た時に
資金枠があるかどうかということです。

自分流の勝ちパターンを身に着けて
厳しい相場の世界で勝ち組投資家として生き残ってください。
今後のご活躍お祈り申し上げます。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、6/30(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

次のチャンス

今まで利益があってもまだ上がるかもと欲が出て利益確定をせず、結局買い値に戻って売るという…事があり「本当に株は何度でも買い場がくるね~あの時に売ってればまたもう一度、買えたのに」と今は亡き母と何度か話をしていました。
遠い先を見たら今は買いなのかも知れません。
確かに今回中途半端なのにアナリストさん達に煽られて自分だけ儲けそこなった気持ちになって買ってしまい、結局下げだして怖くなり損切りするという一番情けない事をしてしまいました。工藤様が言って下さったように焦らずに次のチャンスを待ちます。
必ずチャンスは来ますよね?

気になったので…

さきほど天一坊さんのコメントにあったアドレスのブログを拝見させていただいたのですが、
失礼ながら私はそのブログの管理者の方と工藤先生とでは“似ても似つかない”と感じてしまいました。

この方のブログは要領を得ない記事と、事後のこじつけがましい後付け解説、
更にメルマガ登録へのリンクからは、典型的な情報商材のセールスページの
ような所に飛びます。

そして何より私がいちばん工藤先生と違うと感じたのは、この方の人柄です。
記事内ではいちいち自画自賛を含ませ、勧誘したい感が滲み出すぎててドン引きします;


ブログの紹介文には
「中長期的なスタンスで、年に数回のチャンスを捉えます。デイトレードはやりません。」
と書いているのに、実際ブログでは短期やデイトレでの結果を報告と矛盾だらけですし。。


僕は以前、情報商材について検証や研究をしてたこともあるのですが、これは
けっこう怪しいと感じます。。 他の方もおっしゃってるとおり、ステマかと。。
絶対に信じられないと言っている訳ではありませんが、尊敬している工藤先生の
ブログをご覧になっている同志の皆様がコメント記事にあるブログをみて、そのまま
すぐに鵜呑みにされないよう、まず一度は疑ってかかってみてからでも遅くはない
のではないかと思いまして、僭越ながら投稿させていただきました。


こんな疑い深い僕ですが、僕からみても工藤先生の日々の記事には信頼に値する
実績と説得力があり、先生は本当に凄い人なんだと心より尊敬しております。

はじめまして、工藤塾に入塾はしておりませんが、数ある株関係のブログの中でも工藤様のブログを一番参考にさせて頂いております。本当に勉強になります。ありがとうございます。

初めてのコメントでいきなり質問して大変申し訳ありませんが、どうしても工藤様の意見を聞いてみたく質問させていただきます。

先日こんな記事を読みました。
「[東京 25日 ロイター] - 国家公務員共済、地方公務員共済、私学共済の3共済が5月以降、
国内株式を積極的に購入している。市場筋によると、3共済から資金配分を受けた運用会社が
5月から株式購入を開始、6月末までに購入を終わらせるよう求められているという。」
ということは、やはりもうこれ以上日経は騰がらす、ヘッジファンドの売りの餌食になるだけなのでしょうか?

もしよろしければご意見お願いいたします。

いつも更新楽しみにしています。

門下生や入塾、入門講座などなどのコメントをちらほらみかけますが
募集などされているのでしょうか?

ゼオン

いつもお世話になっております。
日本ゼオンについてですが、1000円x200株保有しております。
やっと利益が出てきていまして、来週の相場を見ながら1100円位を目処にと考えているところですが、工藤様のお見立てはどうでしょうか?

よろしくお願いいたします。

売建残の整理お礼

いつも、お世話になります。過日、クラリオン、スズキ等の売建整理に、ご示唆いただき、誠に、有難うございました。お蔭様で、深手傷を被る事無く、整理が進んでおります。しかしながら、本年前半の流れから、「逆張り売り」方針の感覚が抜けず、まだ、未整理の売建を残しています。1808長谷工(売コスト;800円)、4151 協和キリン(売コスト;1290円)、6723 ルネサス(売コスト;788円)、8515 アイフル(売コスト;530円)の4銘柄です。申し訳ありませんが、今後の見通しなど、ご示唆いただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/495-04c1f225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1186)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR