2017-06

日経平均株価戻り高値更新

7月2日(水)15:15


大引け

日経平均株価

15406.23(9:00)

15444.63(9:14)

15354.91(14:58)

15369.97(15:00)

前日比△43.77 +0.3%



TOPIX

1203.01(9:00)

1284.82(9:14)

1279.36(14:57)

1280.78(15:00)

前日比△4.70 +0.4%
 


日経平均株価は3日連続上昇で引けました。

朝方から買い先行で始まりました。

寄付き 15406.23(9:00)△80.03

高値 15444.63(9:14)△118.43

日経平均株価は、6/23高値15442.67円を抜け堅調に

プラス圏を維持しましたが後場にかけて上げ幅を縮小

安値 15354.91(14:58)△28.71

前場ほどの勢いはなくなりましたが3日連続上昇で引けました。

大引け 15369.97(15:00)前日比△43.77 +0.3%




底値買いのありがたさに感謝

私は常に良い銘柄をバーゲンセールで買っています。
デパートなどのバーゲン会場は賑わっていますが
株式投資のバーゲン会場は、閑散としています。
買う人がいないため、投げが投げを呼んで
さらに異常値まで下がります。
投資家心理は不思議なもので、
安い時は出来高も少なく、市場は悲観的になり
高値で買った買い玉を投げて、投げ切ったところで大底値を付けます。
その瞬間は、「もう上がらない」「もう駄目だ」といった声が聞こえるくらい
投資家心理が冷え込みます。

私はへそ曲がりですから
一般投資家が悲壮感に陥っているときに
良い銘柄を安く売ってくださることに感謝しながら、
速きこと風の如く
侵略すること火の如く
一気に買い出動します。


武田信玄公の旗印 孫子の兵法
風林火山
速きこと風の如く 静かなること林の如く
侵略すること火の如く 動かざること山の如し


あとは買ったことは忘れて、海外投資家、国内機関投資家
デイトレーダー、一般の個人投資家の方々が買い上げてくださるのを
じっと待ちます。
静かなること林の如く
動かざること山の如し

これが「株式投資勝利の法則」の基本中の基本です。

あとは、売ってポジションをゼロにして
次のチャンスを待つだけです。

「ピンチこそチャンス」

ピンチが来なければ何もしなければ良いのです。

私は現在55歳です。

今まで愚かで無駄な人生を送ってきましたので
残りのわずかな時は、
無駄な行動は慎むことにしています。

中途半端な水準で売買しないことです。
中途半端な水準で売買しなければ
大きなやられもなく
儲けそこないも一切気になりません。

今月の高いところでポジションをゼロにして
寺院参拝を再開するのが楽しみです。

御先祖さまへのご供養

先の大戦で亡くなられたすべての国の戦争被害者様のご供養

食べ物もまともに食べられず餓死していった世界中の貧しい子供達のご供養

難病を患いながらも生かしていただいていることに感謝し、

非力な自分なりにできることをしてからあの世へ行こうと思います。

話が変な方向になってしまいましたが

無駄な売買は極限までつつしみます。






コメント
いつも楽しみに読ませていただいてます。
また、7月から受講生として
工藤さまの指導を受けさせていただきます、
よろしくお願いします。
さて、工藤さまと同様にみずほFGを保有しているのですが、
ここ足元は株価がさえません。
三菱UFJは順調に上がっていますが、
その差はどこにあるんでしょうか?
197円で購入したのですが、
やはり塩漬けしておくのがいいですか?
| 2014-07-01 21:15 | じゅんてつ |

コメントありがとうございます。
日足チャートをご覧ください。
過去にさかのぼり、
みずほFGが220円以上になったのは
(いずれも短期波動高値を記載)
2014年
2/18 221円
1/23 240円

2013年
11/18 222円
9/27 226円
7/19 225円
5/15 233円
4/18 225円
3/12 221円
2/12 219円

これだけありました。
197円買いコストということは、5月にお買いになったようですが
3か月定期預金に入れた場合でも満期は8月です。
もう少しほっぽっておいても良いと思います。

問題は、現在の好循環相場がいつまで続くかです。
大きな下げがなければ、出遅れのみずほFGも一番最後に
買われると思います。
おそらく3か月定期のつもりで10%くらいとれると思います。
私は買ったことも忘れて週末に株価を見る程度で
220円ぐらいで売るつもりです。
焦って売ると売ったとたんに上がることが多いことは
自分の経験則でも多々あります。
もう少し買ったことを忘れても良いと思います。




工藤様

先日、ポーラオルビスの件でのご返答ありがとうございました。

フジテックですが、先週株価の動きを見ておりました。
経験上、底値付近より少し上げても、
また底値に戻るものだと考えているうちに
今週に入って力強く上げてきているように思います。
拾う金額は1030円前後と、
慎重になりすぎてエントリーできませんでした。
さみしい限りです。 
(指値にしておけばよかったんでしょうね)
7月終わりにはチャンスがあるのでしょうか?
それとも今年はもう買い出動する機会はないということでしょうか?
株価上昇がなんだかうれしくありません。
いつでも買いのスタンバイオッケーの状態なんですが、
早く来てほしいものです。
| 2014-07-02 00:23 | さくら |

コメントありがとうございます。
次の買い場の時期は全くの白紙状態です。
現在のところ空売りもしていません。
今一番大切なのは、連日の活況相場に目がくらみ
欲が出て我慢できなくなり、
高値付近で買ってしまうことです。

動かざること山の如し
中途半端な水準、高値水準では買ってはいけません。
お金にもたっぷりと休んでもらい、いざという時に
働いてもらうのが良いと思うことです。
それが心の余裕にもなり
資金の余裕にもなります。

心の余裕と資金の余裕がなければ勝ち続けることはできません。






夢の街創造委員会
いつもお世話になっております。
7月より勉強させていただきます。
よろしくお願いします。
現在、唯一私が保有している株が、
2484夢の街創造委員会ですが、
先日の暴落時に780円で仕込みましたが、
すぐに戻ると思いきや、ずるずる下がりはじめ、
とうとう本日754円になってしまいました。
この先の見通しはどうでしょうか。
もう1000円台には戻らないのでしょうか。
| 2014-07-02 01:01 | shirasaka |

コメントありがとうございます。
6/4安値730円
7/1安値750円
直近の株価は底値付近と考えられますが
下降トレンド中であることも考慮しなければいけません。

6/4の大陰線 750円 ▼270円が重くのしかかっていますので
余程のサプライズが出なければ、当面の戻りは限定的にになると思います。
少し戻したところを手仕舞うのが、現在のベストシナリオに見えます。
慌てて損をしてまで売り切る必要はないと思います。







不思議です
いつもありがたく拝見させていただいております。
7月から講座の方で学ばせていただける機会をいただき,感謝しております。
不思議です。6406フジテック。
1021ダブル底をみて,1039で入りました。
リスクあるのは承知ながら,
ザラ場見ずともなんの不安もありません。
ぼんやりと,あーこれなんだなーという感じが致しました。
いつも,なんとか心静かに相場を見られぬものかと四苦八苦しておりました。
今まで,ざら場見られず,体調急変もあるため,
自ら中長期のスイングとうたいながら,
大きな損失を出したことが心の中にわだかまりとなり,
浅目のLCにひっかかってはその後上昇の裏目,裏目。
仕事中も株価の動きが気になりと・・・
できないはずの初心者デイトレーダーのような心の動きだったのかもしれません。
お陰様でチャートのライン引きだけは大好きで続けておりますので,
6406は,欲をかかずに自分のラインでゆっくりと手じまいしたいと思います。
この上げ相場で,マイナスになっているものもあり,どこが悪かったのか自問自答も致しましたが,
そんなことするまでもなく,「買い値が高い」「買い値が中途半端」これ以外の何物でもありません。
チャートにサインが出れば,どこの位置でも参戦,だからダマシが多く,LCの連発。
そんな自分がいけないのだと反省しております。
ですが,今は反省していても,イザとなると手出しをしてしまう自分とも戦わねばなりません。
損得考えずに,一回全て手じまい,メンタルの部分からやり直すつもりで,
何とか講座に参加の皆様について行きたいと思っております。
引き続き御指導のほどよろしく御願い致します。
暑さ本番はこれからでございます。
くれぐれもお身体御自愛下さいますよう。
追記 riru様とのやりとり,
私には大変学ばせていただける内容でございます。
ありがとうございます。
| 2014-07-02 07:54 | Shihori |

コメントありがとうございます。
Shihori様のコメント記事を拝見し、本日の本文を書きました。
重複しますが

中途半端な水準で売買しないことです。
中途半端な水準で売買しなければ
大きなやられもなくなり
負けなくなります。

あとはチャンスをひたすらに待つだけです。
買い準備はマスコミが教えてくれます。
ニュース、週刊誌が、株が安い大変ですといったニュアンスで
報道して知らせてくれます。

週刊誌によっては
「もう日本市場は、壊滅だ」
などと大騒ぎするころは、私の耳には
「今が買い場です」と聞こえてきます。

現在の活況相場からさかのぼること1か月半
日経平均株価 5/21安値 13964.43円

わずか1か月半で天底の差が生じます。
中途半端な水準で売買しないことです。
高値付近で買わないことです。




デイトレ
今回流れに乗れなかったので
次の流れに乗るまでの間
デイトレのみをしているのですが・・・。
銘柄探しに一番役に立つランキングは
値上がり上位銘柄か出来高上位銘柄か売買高上位銘柄
この3つの中でどれを参考にするのがいちばん良いと思いますでしょうか?
| 2014-07-02 12:08 | riru |

コメントありがとうございます。
私はデイトレは一切やりませんので
ご期待にそえる御答えができませんが
値上がり上位銘柄
出来高上位銘柄
売買高上位銘柄
この中で最も勢いがあり、相場が若い銘柄
出来高急増株価上昇して間もない銘柄が良いと思います。







日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

お身体をお大事に

初めまして
工藤様のブログ拝見させていただいております。
難病をお持ちなのに ブログで皆様へのアドバイス 本当に有難い事です。
今年色々あって日経が14000円以下に下がったとき買えなかったので残念がっているところです。今買に動くのは少し乱暴と読んでいます。でも逆に目掛けている株が上がっていくので これもまた残念です。
そこで銘柄を変えて 5912日本橋梁か1815鉄建をめがけていますが 日経の高値圏でまよっています。
工藤様はどうお読みでしょうか?
工藤様の体調ご回復 常にお祈り申し上げます。
ブログ見させていただき ありがとうございます。

背中合わせ

デイトレの話を昨日書いてましたが果して上手く行ってるのか?というと…結局何をやってるだか解らない状態でデイトレは成功と失敗が背中合わせな感じです。
正直疲れます。
今の相場はじり高で
すが…この先にくるであろう工藤様の言う一般投資家が悲壮感に陥っているとき(これは工藤様には似合わないお言葉(゜∇゜))
次の大底値を付ける時にしっかり参戦するために…
デイトレも色々な銘柄を知る機会にもなり、何もしないよりはチャートの動き方、買い場、売り場の勉強にもなるかと思ってます。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらは

情報商材とかのブログではないので全公開の義務も何も必要ないと思います。
初心者が陥り易い失敗をしないためにはどうしたら良いかを、懇切丁寧に説明してくれる有り難いブログだと思うばかりです。

銘柄、売買の時期をタダで指南してほしいのは誰もそうですが、普通はそういうの有料ですよね。
必要経費と考えて情報を買うか、ただ乗りできるブログやメルマガを探してコバンザメするか…。

ただ乗りコバンザメするならせめて自分はセコい、卑しい人間だと自覚したい。私はそうですよ。

ところでフジテック、いいチャートですね。日足Wボトム、週足で下値固めて移動平均線抜けて上にいきそうなお手本?チャート。
あまり長期より、中期で見たらいいかな?

無名?の出遅れ?銘柄もチェックしていらっしゃり流石ですね。
こういうチャート、私も見つけられるようになりたいと思います。
ちゃんと業績も調べて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/498-da235d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR