2017-10

下値メドと日柄は?

本日は、日銀金融政策決定会合の結果発表待ちで、

金融緩和の期待感から一時は9000円に迫る水準まで買われたが、

発表と同時に失望売りになって安値引けで大引けをむかえた。

直近まで、日銀の金融緩和サプライズを期待する投資家優勢でしたが、

市場が期待していた大きなサプライズはありませんでした。




株式投資は博打ではありません。

こうしたイベントリスクに大切なお金を投資すべきではないのです。

命の次に大切なお金は、大切にする人に集まってきます。

現在のような市場環境下では、

1%の勝ち組と99%の負け組

といっても過言ではないでしょう。

中途半端なところで買うからリスクが大きくなってしまうのです。

バブル崩壊後22年に及ぶ長期下降トレンドからいまだに

抜け出せない日本市場は、買い方より売り方の方が圧倒的に有利な状況です。

9000円水準で買えば、9200~9300円以上を売るつもりでしょうが、

日足チャートを見てから判断していただきたい。


直近の高値

9月19日 9288,53円

8月20日 9222,87円

7月4日 9136,02円


直近の安値

10月15日 8488,14円

9月6日 8646,03円

7月25日 8328,02円

6月4日 8238,96円


結論を申し上げると、

9000円水準は買っても、売ってもいけないということです。





6月4日の大底以後はボックス圏での値動きになっています。



6月4日(大底)→7月4日(小天井)23日上昇

7月4日(小天井)→7月25日(小底)15日下落

7月25日(小底)→8月20日(小天井)19日上昇

8月20日(小天井)→9月6日(小底) 14日下落

9月6日(小底)→9月19日(小天井)9日上昇

9月19日(小天井)→10月15日(小底)18日下落

10月15日(小底)→10月26日(小天井?)





今回のボックス圏の小底は?

いつごろか?

いくらぐらいか?

相場の短期波動で分析すると

11月14日(水)~11月20日(火)

8500円~8650円



お金を大切にして、1年に1~2度働いてもらえばいいのです。

それ以外は、大切なお金に十分に休養をとってもらうべきです。

「休むも相場」

私は1年(12か月)

2勝0敗10休



直近の買い(指数表の買いサイン)

6月4日(翌日の寄り付き買い)

昨年11月25日(翌日の寄り付き買い)

「株中毒患者」を卒業した私は、

株式投資は気楽な稼業だと思います。

相当な月謝(授業料)を払ってますし、

昭和49年高校1年の時からやってますので。

皆さんに皮肉を言っているのではありません。

もっと賢く冷静に投資をしていただきたいのです。

日本市場の

現物70%、先物80%を外国人投資家に

奪われています。

賢い投資家になって、彼らから富を奪い取りましょう。

日本市場は日本のものです。





明日は早めに(12時~14時ごろ)更新します。

少しでも参考になった方は、お手数ですが、
ランキング3か所にクリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/50-43178bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1227)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR