2017-11

難しい時、分からない時は「休むも相場」

8月29日(金)15:15


大引け

日経平均株価

15423.88(9:00)

15447.81(9:11)

15356.00(11:17)

15424.59(15:00)

前日比▼35.27 -0.23%


TOPIX

1277.35(9:00)

1281.87(9:26)

1275.10(12:40)

1277.97(15:00)

前日比▼2.77 -0.22%



週末の日経平均株価は続落して引けました。


ロシア軍がウクライナ東部に侵攻

再び地政学リスクが高まり欧米株が下落

朝方は売り優勢で始まりました。

寄付 15423.88(9:00)▼35.98

高値 15447.81(9:11)

寄り後、若干戻す場面がありましたが週末で
8月最終売買日も重なり売り優勢の展開になり下げ幅を拡大

安値 15356.00(11:17)▼103.86

13:50を過ぎたころから急速に下げ幅を縮小
公的資金の買いが入った模様

大引け 15424.59(15:00)前日比▼35.27 -0.23%




小型株が日替わりでにぎわうものはありますが

大型株の頭が重くなっています。

外国人投資家の積極買いが入らないと大型株は動きません。

直近も外国人投資家の様子見が続いています。

消費税増税後の景況感の見通しが不澄明なためです。

下値では公的資金の買いが待ち構えており、

以前のように海外短期筋も売り仕掛けしづらく下値も限定的になっています。


日経平均株価は、7/31高値15759.66円トライの場面8/22高値15628.78円までで

頭が重くなり、上値を買う「買い主体」も不在のまま気迷い感にさまよっています。

下値には公的資金の買いが入り、上値は限定的といったいびつな相場形成になっています。

このような難しい、分からない不透明な時は「休むも相場」に限ります。

買う方は、底値付近まで下がりきった銘柄を小ロットの小遣い稼ぎ程度にとどめた方が無難です。

このような中途半端な水準で大きなリスクを取るようでは、勝ち組投資家として勝ち続けることはできません。

絶えず売買を繰り返し、休むことができない「株中毒」にご注意ください。


昔、「重度の株中毒患者」だった私は、年がら年中売買を繰り返し

年がら年中100%のポジションを取っていたため

大学時代に8ケタやられ、30歳代の時は10ケタ近く資産を失いました。

「元重症株中毒患者」の私から読者の皆様へ申し上げます。

年がら年中売買を繰り返す投資

常に目いっぱい買う投資

資金的余裕のない投資

高値ばかりつかんで塩漬けになる投資

そんな投資を繰り返していては、いずれ墓穴を掘ることになります。

命の次に大切なお金は大切にしましょう。

お金は大切にする人に集まってくるものです。

良い銘柄を安く買って、その後上がったところは欲を捨てポジションゼロに。

ゆっくり休んでりるうちに再びチャンスはやってきます。

小さな波動は目もくれず

大きな波動をじっと待つ。

「株式投資勝利の法則」の基本中の基本です。







コメント

フリークアウト
先日、ペプチドリームの相談をさせてもらった者です。
一時は下がりましたが、工藤様を信じホールドし、
今では大きく利益を出せています。
ありがとうございます。
ところで、現在フリークアウトを6170円でもっており、
一時は8000円台をつけたものの、また6000円台をウロウロしています。
まだこれから大きく上がる予測でいるのですが、
工藤様のご見解はいかがでしょうか。
お身体を大切にして下さい。
このブログを楽しみにしています。
| 2014-08-29 06:41 |

コメントありがとうございます。
6094フリークアウトは6月にマザーズ上場後
6/26高値7790円
7/30高値8620円

7/11安値5820円
8/8安値5820円

その後は8/22安値6060円 8/25高値6850円のレンジ内の値動きになっています。
売り上げ構成比率は、リアルタイムに広告枠取引を行うDSP事業 100%です。
今後も事業拡大が続きそうですが、開発コスト(人件費)が莫大にかかり
今後の利益拡大は不透明なところがあります。

2014/9月期は増収減益予測で、今後の好材料がほしいところです。

7/28 7990円 △1000円  V2,513,300株
7/29 7810円 ▼180円  V2,138,600株
7/30 7960円 △150円  V1,632,000株

上記3日間の大商いでの高値掴みの戻り売りが7000円以上で待ち構えています。

8/12 7060円 △650円 V432,500株
8/13 6670円 ▼390円 V324,300株 高値7210円
8/25 6720円 △620円 V398,800株

上記3日間の日足チャートをご覧ください。
戻り売りの高値掴みの玉に押されています。

7000円以上の高値掴みの買い玉の整理にはもう少し時間がかかりそうです。
出来高を伴って上昇するようなサプライズがなければ
7000円を大きく上回る局面にはなりそうもありません。

中長期では未知数ですが、目先は買い材料が必要です。

5820円を割ると底割れのリスクがあることは頭の片隅に入れておいてください。
新興銘柄は上昇も大きい反面、下がりだすと下値が読めなくなります。
最悪の場合のロスカット値は必ず設定なさって
いざという時は、「見切り千両」で深手を負わないようにご注意ください。

全体相場の地合いが悪いため、難しいところですが
買いコストが6170円とのことですので、将来性に投資なさったわけですから
リスクを取ってもう少し様子を見るのも一策でしょう。
(出来高が減少しているのも気にかかります)




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/1(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

古河電池

先日は大変失礼致しました。
先生の推奨購入銘柄は殆ど利確し、少しだけならと打診買いで毎日の相場を勉強しております。

古河電池についてですが、予想していなかったBIG材料が出たようで、金曜ストップで張り付きました。
年初1月も思惑材料で高騰した経緯がありますが、今回は本格的な製品販売の材料発表で力がありそうと見ております。
チャートよりも材料が主体の質問になり恐縮ですが、工藤先生のお見立てもお聞きできれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

5801

工藤様

毎日拝読しております。投資の指針を決めるに当たり大変ありがたいブログに出会えたこと、感謝しております。

また、多くの方のご質問に真摯にお答えになられる姿勢に、ただただ頭が下がります。

今回は6月に222円で購入した5801古河電工についてです。ここのところ、少し上向き始めたかな?と思っているのですが、今後、どのあたりの値段まで期待できるのか、御見解をお聞かせいただけませんでしょうか?

また、この企業自体の将来性についても、伺わせてください。成長エネルギーにはやや欠ける、難ありかな・・・・などと感じています。

宜しくお願いいたします。また、季節の変わり目ゆえ、ご自愛くださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/538-539490d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1254)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR