2017-06

4日ぶりの反落

9月4日(木)20:30


大引け

日経平均株価

15701.61(9:00)

15732.76(9:32)

15663.59(14:51)

15676.18(15:28)

前日比▼52.17 -0.33%


TOPIX

1301.06(9:00)

1301.93(9:32)

1295.34(14:51)

1296.39(15:00)

前日比▼5.13 -0.39%


値上がり銘柄数 403


値下がり銘柄数 1287


新高値銘柄数 82


新安値銘柄数 9


騰落レシオ25D 104.0


日経平均25D乖離率 1.77


TOPIX25D乖離率 1.66



日経平均株価は4日ぶりに反落


急速な円安が一服したことでやや軟調に始まりました。

寄付 15701.61(9:00)▼26.74

プラス圏まで買われる場面がありましたが

高値 15732.76(9:32)△4.41

その後、手掛かり材料に乏しく利益確定売りに押され
15700円台を割り込みましたが大きく売りたたく動きもなく
4日ぶりに反落して引けました。

安値 15663.59(14:51)▼64.76

大引け 15676.18(15:28)前日比▼52.17 -0.33%



日経平均株価は、15676.18(15:28)前日比▼52.17 -0.33%

TOPIXは、1296.39(15:00)前日比▼5.13 -0.39%

インデックスは、小幅な下げにとどまっていますが

値上がり銘柄数 403

値下がり銘柄数 1287

新高値銘柄数 82

新安値銘柄数 9

25日移動平均+乖離銘柄数 1341

25日移動平均+10%以上乖離銘柄数 96

25日移動平均-乖離銘柄数 481

25日移動平均-10%以上乖離銘柄数 6

9/3高値15829.38円水準の上を買うには力不足といった感じです。


7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円
この大きな下げの背景には海外短期筋が絡んでいます。

8/8安値14753.84円 → 9/3高値15829.38円
この大きな上昇の背景にも海外短期筋が絡んでいます。 

4月~5月の異常な売りたたきの時も海外短期筋によるもので
直近の株価が一気に
7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円の様に下がるかどうかは
彼ら次第ですが、未だに絶大な影響力を持っています。

市場は今のところ弱気筋は少なく、先高観が大勢になっています。
私はへそ曲がりですから、海外短期筋のことが気にかかります。

分らない時、高値付近は「休むも相場」です。

1年は12か月

2勝0敗10休で十分です。




コメント

6460 セガサミーHD
工藤様、いつもありがとうございます。8870 住不販売の購入は見送ります。
さて、下記2銘柄を小ロットでの購入を検討しております。
6460 セガサミーHD
終値 1755
PER 22.2
信用倍率 10.12
2579 コカコーラウエスト
終値 1620
PER 23.6
信用倍率 1.35
この辺りでの購入を検討しております。
工藤様の見解をお聞かせください。
度々、度々の質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
| 2014-09-03 23:48 | Jack |

コメントありがとうございます。
両銘柄ともにかなり良い水準まで売り込まれています。
通常でしたら底値付近で買いたい気持ちになりますが
日経平均株価の水準が引っ掛かります。

7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円
この大きな下げの背景には海外短期筋が絡んでいます。

8/8安値14753.84円 → 9/3高値15829.38円
この大きな上昇の背景にも海外短期筋が絡んでいます。 

4月~5月の異常な売りたたきの時も海外短期筋によるもので
直近の株価が一気に
7/31高値15759.66円 → 8/8安値14753.84円の様に下がるかどうかは
彼ら次第ですが、未だに絶大な影響力を持っています。

インデックスが大きく下げれば、両銘柄も底割れの恐れがあります。

現在の相場は完全な2極化相場になっています。
減額修正銘柄は容赦なく売りたたかれ
売りたたかれた後も底割れのリスクが出てくる有様です。

6460セガサミーはカジノ関連と言われ大きく上がった時期もありましたが
目先の業績見通しが悪く売りたたかれています。
下値メドの5/19安値1710円を本日割ってきました。
1657円▼98円
底値近しとは思いますが、売り圧力は大きく下値が読めない状況です。

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則すべてが大きく崩れて
底値模索になっていますので、売り方のメインプレーヤーの売り玉が
止まってからの方が無難といえます。
週足、月足チャートを見れば一目瞭然で「お里帰り」相場です。
(元の株価位置まで下がること)

2579 コカコーラウエストも同様に「お里帰り」相場です。
メインプレーヤーの売りが止まってからの方が良いと思います。

両銘柄ともに2極化相場の負け組で人気圏外です。
底を確認してからの方が無難に思えます。

或いは出来高を伴って反転上昇に乗るのも一策です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

4651サニックス

いつも楽しみに、拝読させて頂いています。初めてコメントさせて頂きます。ヒロと申します。4651サニックスを1355円で300株所有しています。業績悪化の悪材料が出て、ストップ安になった後も売れずに保持しています。今後の処理について、買値に戻るまで待つ、ある程度戻ったら売る、即刻売る、小ロットなのでナンピンを入れる、工藤様の御意見を賜わりたいのですが。これまでは高配当株や優待株を中心に投資してきており、成長株?は慣れておらず悩んでいます。資金的には余裕があるので、損切りはしたくないと思っているのですが。よろしくお願いします。

日本通信

いつも拝見し勉強させて頂いております。
以前日本通信についてお伺いしたことがあったのですが、あの時はお陰様で売り抜く事が出来ました。本当にありがとうございました。

その後決算発表以降700園割れの水準まで来ましたが、この辺りが当面の底でしょうか?
まだ信用買い残等を鑑みると手を出すのは早すぎますか?ご意見を賜わりたく存じます。

9477KADOKAWA について

大変お世話になっております。 受講生のさくらです。
ひとつご享受願います。
ただいま、東和薬品、アスモ、KADOKAWAを保有しています。
おかげ様で、利益がでております。ありがとうございます。

さて、9477KADOKAWAをどうすればよいかアドバイス願います。
9477KADOKAWA100株買値3001円で保有していますが、
ずるずる下げて、現在2501円まで下がっています。
この場合、ナンピンせず塩漬けしていればいずれ買値付近まで戻せ
るのか、もしくはナンピンしたほうがいいのかご見解を賜りたく存じます。

大量にKADOKAWAの株を保有しているわけでもなく、現金比率が高い状態なので、このまま塩漬けでもと考えております。


仕方ないかとは考えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/542-ae613fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1153)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR