2017-07

時価総額上位銘柄堅調

9月10日(水)15:35


大引け

日経平均株価

15688.55(9:00)

15795.60(14:21)

15664.79(9:17)

15788.78(15:00)

前日比△39.63 +0.25%


TOPIX

1294.16(9:00)

1306.79(15:00)

1294.16(9:00)

1306.79(15:00)

前日比△7.17 +0.55%



日経平均株価は3日続伸


前日の米国市場軟調の流れから売り先行で始まりました。

寄付 15688.55(9:00)▼60.60

安値 15664.79(9:17)▼84.36

寄り後に下げ幅をやや広げる場面がありましたが
円安を背景に買いが優勢になりプラス圏に浮上

高値 15795.60(14:21)△46.45

上値を大きく買い上げる力には欠けたものの
大引けにかけて時価総額上位銘柄を買う動きがあり
日経平均株価は3日続伸して引けました。

大引け 15788.78(15:00)前日比△39.63 +0.25%



日経平均株価 15788.78(15:00)前日比△39.63 +0.25%

TOPIX 1306.79(15:00)前日比△7.17 +0.55%

TOPIXが堅調です。

大引けにかけて時価総額上位銘柄が上昇しています。

業種別では、電気機器、銀行、自動車、商社の上昇が目立ちます。

本日も中小型株は軟調で、大型株が堅調になっています。

年金の買いを感じる手口です。

下がりそうで下がらないゆがんだ相場になっていますが

今は堅調でも、10月~11月上旬には転換期が来るように思えてきました。

9月堅調、秋が深まったころひと波乱といった感じです。

これはあくまで私の勘ですが、今後この続き

思うことがあれが書いていきます。






コメント

6753シャープ売建
いつも、お世話になっております。
グリー、ゼンショー、程ほどにて、始末できました。
ありがとうございました。
6753シャープ売建(売コスト;327円)
保持しております。追加ですみませんが、
当銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。
| 2014-09-09 16:30 | moumada |

コメントありがとうございます。

シャープは9/3高値336円を付けた後頭が重くなり
14:25 325円です。
目先大きく上昇する感触はないのですが
直近の円安がどれほど収益に貢献するかは別にして
円安=ハイテク買いのイメージが働きます。

15/3期は経常減益予想ですが、営業利益も出て
財務体質改善が進んでいます。
8/7の下落時でさえ298円で下げ止まっていますので
大きな値幅は取れそうもありません。
小すくいで手仕舞った方が無難だと思います。

下値は限定的で
「労多くして益は少ない」パターンになると思います。




いかがでしょうか。
いつもブログを楽しみにしています。
ご意見をうかがえればと思います。
現在、
8905 イオンモール 2277円 200株
7296 FCC 1785円 100株
です。
イオンモールは本日も下げており、少し心配しています。
FCCは上がっては下がってを繰り返していたので難しいです。

ちなみに、年最安値のイオンはずーっと塩漬け状態です…。
1402円で購入。

イオンモール、FCCはどのぐらいの展望を現在のところもっていればよろしいでしょうか?
もしくは手放せばよいでしょうか??
数ヶ月放っておくことはまったく問題ありません。
よろしくお願いします。
| 2014-09-09 21:46 | パド |

コメントありがとうございます。
8905イオンモールは海外投資家の売りに押されていますが
下げの最終局面と想定します。

7296FCCはブログでも書きましたが
私は7月の高値で売りました。
再度2000円に近づいたときには手仕舞った方が良いと思います。

8267イオンの1402円は1100円以下をナンピンしないと
売り抜けるのは難しそうです。
現在はほぼ底値圏です。




空売り
いつもブログで勉強させていただいています。
ありがとうございます。
そろそろ相場も煮詰まってきたように思えるので
インデックスの空売りを仕掛けようかと考えているのですが、
騰落レシオ等の指標をみるとまだ早いようにも思えます。
この点、工藤様はどのようにお考えになりますか?
よろしくお願いします。
| 2014-09-10 01:31 | おすぎ |

コメントありがとうございます。
下がりそうで下がらない相場が続いております。
今ははっきりお答えできませんが、10月~11月上旬に
変化日が来そうな感じがします。
このことについてはまた後日ブログにて記載します。




建設小型低PBR
初めて連絡をさせていただきます。
建設の小型株を8月上旬から3件保有しております。
銘柄を入れ替えながら現有は森建設、テノックス、徳倉建設です。
他の建設の急騰した銘柄とは違い利益はそこそこですが
目安来年の3~5月まで保有を考えております。
少しご意見を伺えますでしょうか。
| 2014-09-10 11:00 | 坂本 |

コメントありがとうございます。
森建設?1853森組
1905テノックス
1892徳倉建設

いずれも市場性に乏しく、上がる時は大きく上がる反面
下がりだすと大きく崩れるタイプの銘柄です。
中長期保有のお考えですが、それよりも需給が崩れた時に
即座にお売りになった方が無難のようです。
買いコストが大底圏でしたら最後まで持ち続けても良いと思いますが
出来高減少して頭が重くなったら注意が必要です。




アイフル
いつも勉強させていただいております。
工藤先生のブログを愛読しているにもかかわらず、
買ってはいけない水準の銘柄である8515アイフルを474円で取得しています。
8月に開けた窓を埋めると思い、思わず購入してしまいました。
モルガンの大量保有も上がっているようですが、
先生の今後の見通しをお聞かせ願います。
よろしくお願いします。
| 2014-09-10 13:23 | MAMA |

コメントありがとうございます。
7/2高値702円で大相場は終わった感じです。
現在は完全な調整局面で、下降トレンド継続中です。
大相場の天井から2カ月しか経っておらず
時間、値幅、波動、需給、地合いどれを見ても
もう少しの調整が必要だと思います。
8/14終値447円 ▼83円 この窓埋めは目先のハードルになります。
474円買いは中途半端な水準です。
損のないところで手仕舞うのが無難のようです。
株式投資に100%はありませんが
大相場の後の下降トレンドは手出し無用です。
ご注意ください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

mixi

工藤様

先日はmixiの利確アドバイスありがとうございました
その後のご報告です
25日線割れまで保有するつもりでしたが、7月末の想定外の急騰で
50%以上の乖離,翌日より増担保規制,決算直前と重なったこともあり
6300円前後にて全て利確できました

今回相談させていただきたい内容ですが、
直近大幅に調整しており、一相場終わった感がありますが
リバウンド狙いでそろそろ入りたいと考えております
ファンダメンタル的にも買いやすい価格になってきていると感じております。
当方の買い目線としては75日線付近か4000円に厚い壁があるので
その辺りを目処に考えておりますが如何でしょうか?

しかしながら、工藤様のお考えのように
当方も10月位にNYが崩れると予想しており
地合の悪化を考えると、このままノーポジもありかなとも考えております。

損切り覚悟と割りきっての上記想定価格でリバウンド狙いの買いはアリでしょうか?

お忙しいかと思いますがアドバイスいただけると有難いです

メジャーSQ前で思案中!

いつもお世話になっております。
最近気になっている2銘柄なのですが、
カイオムバイオサイエンス(4583)がかなり下がっていますが
まだまだ調整中なのでしょうか?
それと、工藤先生が以前ブログで書いていたエンバイオHD(6092)
もかなり気になっています・・・
どうか、ご意見お聞かせ下さい。よろしくお願いいたします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/546-b860add6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1171)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR