2017-06

円安メリットと円安デメリット

9月19日(金)15:40


大引け

日経平均株価

16177.94(9:00)

16364.08(12:50)

16170.86(9:00)

16321.17(15:00)

前日比△253.60 +1.58%


TOPIX

1324.34(9:00)

1335.89(12:50)

1322.42(9:09)

1331.91(15:00)

前日比△14.00 +1.06%


日経平均株価は大幅高で2日続伸

前日のNY市場上昇、為替の円安の流れから
本日も朝方から買い先行で始まりました。

寄付 16177.94(9:00)△110.37

安値 16170.86(9:00)△103.29

寄り後は上げ幅をさらに拡大

高値 16364.08(12:50)△296.51

安倍総理のGPIFに関するコメントがあり
まさに火に油を注ぐ如く、上げ幅をさらに拡大

大引け 16321.17(15:00)前日比△253.60 +1.58%

大引けにかけてやや伸び悩む場面がありましたが
日経平均株価は大幅高で2日続伸、16300円台に乗せて引けました。



海外短期筋が連日のように、円売りドル買い、日経先物買いで
暗躍していますが、上昇のスピードが速く
2013/12/30高値16320.22円
2013/5/23高値15942.60円
過去の急上昇を思い出します。

過去の急上昇も海外短期筋がメインプレーヤーとして大きく関与していましたが
彼らはあくまでショートポジションで、ロングポジションの投資家とは
全く異なります。

日経平均株価は16500円も目前になり、「ババヌキ」も終盤になってきた感じです。
2013/12/30高値16320.22円
2013/5/23高値15942.60円
に高値掴みして苦労された投資家の方は、高値掴みを繰り返してはいけません。

いつの時代も天井形成時に欲を出して手を出す個人投資家が
「相場の餌食」になるものです。

株式投資は弱肉強食の世界です。
巨大ヘッジファンドといえども「決断」を誤ると一発で「相場の餌食」になります。

しかし、常に底値買いのバーゲンハンティングに徹していれば
相手が巨大ヘッジファンド、海外年金資金、国内機関投資家、証券ディーラー
デイトレーダーなどのプロを相手に勝ち残ることは可能です。

欲にかられて高値を買いさらに高く売る行為は
素人の個人投資家が行う投資手法ではありません。

以前ブログで、9月末~10月中に調整になるのではないか?と記載しましたが
今もその考えに変わりはありません。

4587ペプチドリーム、7779サイバーダインにつぐ
次なる銘柄を絞り込んでいます。

あとは下がるのを待ち、買うのみです。

個人投資家が、海外短期筋と同じ投資手法をしても仕方なく
数倍~数十倍の可能性がある成長企業を買う
これが新時代に合った投資手法と思います。

「株式投資勝利の法則」は、
トヨタ、KDDI、三菱UFJFG、日立、三菱商事などを
1年に1度の暴落後の底値で買っていましたが、これからは
数倍~数十倍の可能性がある成長企業を積極的に運用していく方向に
大きく方向転換していきます。

円安ドル高、米国株堅調=日本株上昇

相場は上記構図通り順調に推移しています。

9月中にいったん天井形成の方向になり、その後どのくらいの調整に
なるかがこれからのポイントです。

トヨタの高値を見るより成長株(新興銘柄)の調整を見ていきます。


9843ニトリ 
9/29高値6360円(1番天井)9/18高値6250円(2番天井)と想定
円安デメリット銘柄として、今後海外投資家の売り物に押される公算大。

このように相場は循環して物色されます。
相場の転機を読むことも常に学んでいかなければ
巨大ヘッジファンド、海外年金資金、国内機関投資家、証券ディーラー
デイトレーダーなどのプロを相手に勝ち残ることは至難の業になってしまいます。

「株価は生き物」と言われる通り、時代に合った投資手法(勝ちパターン)
を磨かなければ生き残れません。

「真剣勝負の立会」に勝ち続けるためにも
投資の技をさらに磨きこみ、日々精進してまいります。





初めまして
いつもブログを拝見しております。
先生の考え方、アドバイスをいつも頭に刻んでいる者です。
私も闘病中ですが、何とか株式投資を頑張っております。
ご教示頂ければ幸いです。
1963日揮を¥2950で買いました。
そろそろ底値だと思いますが、今後どうなると思われますか。
私は業績も良好で、大きな調整も終盤だと思ったのですが、
なかなか反発せず不安です。
もう一つは5801古河電工を¥225で買いましたが、
先生は上昇するだろうと以前書かれておりましたが、
それは業績からわかるのでしょうか。
あるいはテクニカル要因なのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
| 2014-09-18 22:07 | ケン |

コメントありがとうございます。
1963日揮は1/17高値4250円からの調整も終盤に差し掛かっています。
昨日記載しましたが、海外投資家が現在買っている銘柄は輸出関連企業です。
建設関連も天井をつければ調整に入るように
円安一服になれば輸出関連株も調整期に入ります。
「山高ければ谷深し」の格言の如く
日揮も調整中ですが、いずれ出番が来ることになるのはほぼ確実です。

連日上昇しているトヨタを今買うより日揮を買う方が
結果として大きな利益を手中することになると思います。
目先よりも6か月先のことをお考えください。

5801古河電工も循環物色待ちです。
買値が225円は少し中途半端な水準ですが
相場は上を向いています。
ザラバを見ても仕方ありません。
数か月先を投資するものです。





アビックス(7836)
毎日のブログたいへん待ち遠しく・・・勉強させて頂いております!

最近アビックス(7836)を目にする事が多くなってきたのですが
これからもまだ騰がって人気株になると思われますか?
最初500~1000株くらい買ってみようかと迷って
いるのですが、如何でしょうか?
どうかご意見お聞かせ下さい。
| 2014-09-19 11:53 | コットン |

コメントありがとうございます。
7836アビックスは
9/5 C 151円 △7円 V624,400株 出来高急増株価上昇をきっかけに
商いが集中しています。

主力の商用映像看板の飲食店、小売店へのリースが寄与し上向いているものの
投資する魅力は懐疑的です。
所詮ババヌキですので手出し無用です。

当社の社員の方々、関係者の方々には大変失礼ですが
現状では投資魅力は少なく一過性の急騰での投資は非常に危険です。

一般の個人投資家は、良い銘柄を底値付近で買うことに徹するのが
生き残り、勝ち残りの秘訣だと思います。

仕手系材料株で一度大儲けして味を占めた投資家のほとんどが
その後儲けの何倍以上の損をし、市場から消えていく姿を多数みてきました。

大切なお金を投資する価値があるかないかをしっかりと見極めることが大切です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/22(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもお世話になります。
3863 日本紙 のチャートを見ております。上昇を確認できたら買いでよろしいでしょうか?
恐れ入りますがご教示ください。

新興銘柄

工藤様、ブログいつも拝見しております。先日は、アドバイスありがとうございました。
新興銘柄の選別方法ですが、どのような指標に着目すれば、よろしいのでしょうか?
また、人気のある新興銘柄(現在でもあまり下がらず、高値で推移している銘柄)を底値で購入することを心がければいいのでしょうか?
素人の質問ですが、アドバイスいただければ、助かります。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日経平均、リーマンショック前まで戻してきました。

もうそろそろ大きな下落がくると思うのは私だけでしょうか?

応援しておきました。ポチッ

おつかれさまです

工藤様 おつかれさまです。
学生のころから株をやり始め、もうすぐ10年

ちょっと夢追いで上京してきました。
いつかメールしたいと思い今書いてます。

ようやく人生の歯車がうまく周りだしたかと思っているのですが唯一 株だけかうまくいってません。今年5月後半の底値では買い出動できず、逆をいって大損...私の株人生では負け越しっぱなしです。株で負けたかりは株で返すしかないと思っております。周りに株をやっている人、相談できる人もおらず1人で淡々とやっております。

売り、買い両方から入れる。また株のように銘柄選択などしなくていいと理由から現在は日経225miniメインで取引しています。やはり損切りの大事さを痛感しております。
百戦錬磨の加藤様は損切りのルールなどお持ちですか
もちろん底値、天井での出動、指数表に乗っ取ってやられていらっしゃるとのことなのですが時には思惑とは逆の経験もおありだと思うので加藤様のご意見いただければ嬉しい限りです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/552-13ad900d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1153)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR