2017-08

日本市場は限定的な下げ

9月26日(金)15:50


大引け

日経平均株価

16087.95(9:00)

16251.67(14:45)

16087.95(9:00)

16229.86(15:00)

前日比▼144.28 -0.88%


TOPIX

1321.83(9:00)

1332.58(14:45)

1321.83(9:00)

1331.95(15:00)

前日比▼14.48 -1.08%



週末の日経平均株価は大幅反落


前日のNYダウが260ドルを超える下げになり
為替が対ドル108円台半ばまで円安水準が一服したことで
売り先行で始まり全面安の展開になりました

寄付 16087.95(9:00)▼286.19

安値 16087.95(9:00)▼286.19

寄付きは、16100円を割り込み16087.95(9:00)▼286.19
大幅安になりましたが、寄り後急速に下げ幅を縮小し
16200円水準まで戻りました

来週9/29は、臨時国会が召集され、政策期待と直近の急速な円安による
輸出関連企業の増額含みもあり、下値では押し目買い意欲は強く
塩崎厚生労働大臣の「GPIF改革を遅らせるつもりはない」との発言も
相場の下支えになりました

高値 16251.67(14:45)▼122.47

大引け間際には下げ幅を縮小し、海外要因による大幅安も
日本市場にとっては限定的な下げになりました

大引け 16229.86(15:00)前日比▼144.28 -0.88%

配当落ち分の下げは92、3円 その分を差し引くと
実質52円程度の下げ幅になります。


前日のNYダウ260ドル超の下げに比べると非常に底堅い値動きになっています。

本日のTOPIX安値水準1321.83(9:00)では
日銀によるETFの買い支えの思惑もあり
政策期待と直近の急速な円安による輸出関連企業の増額含み
総理を始め政府要人による再三のGPIF発言も
海外短期筋の大規模な売り崩しを抑制する効果になっています。

といっても相場自体高値水準にあり、十分に注意しなければいけません。

機関投資家、証券ディーラーなどのプロは売買を休むわけにはいきませんが
個人投資家は、分からない時、難しい時は休むことが可能です。

「休むも相場」という格言は昔から存在していますが

これは個人投資家の最大の特権といえます。

勝てる時、勝算のある時だけ売買に参加し

分らない時、難しい時は休めばよいのです。

底値で買って「勝ち逃げ」した後は、ゆっくりと休んで

次の勝ち逃げのチャンスを待ちます。

小さな儲けそこないは良いのです。

年に1~2回の大きなチャンスを生かすことが重要で

いつも申し上げておりますとおり

株式投資で最も大切なことは、「儲けることよりも損をしないこと」

私はそう思います。

株式投資に100%はありませんが

小さな儲けは捨てて、勝ち続けることが大切です。

目標は、1年=12か月 1勝0敗11休 2勝0敗10休

あとは何もしない方が堅実だと思います。

これが個人投資家が海外短期筋、海外巨大ファンド、国内機関投資家

証券ディーラー、個人のデイトレーダーを相手に勝ち残る最良の策と信じ

これからも繰り返し続けてまいります。

今後はコア銘柄だけではなく、新興成長銘柄も積極的に組み入れて

残りの人生総仕上げにかかります。


読者の皆様も投資手法は様々でしょうが

高値付近では現金ポジションを高めるなどメリハリをつけて

しっかりしたリスク管理をなさって、厳しい相場の世界で勝ち残ってください。

くれぐれも年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」にはならないよう

ご忠告申し上げます。

いつの時代も年間を通して、高値(天井)と安値(底値)があります。

良い銘柄をいかにに底値付近で買えるかが腕の見せ所です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、9/29(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

7600日本MDM買建

7600日本MDM買建(買コスト;460円) 
保持しております。すみませんが、 
当銘柄の、今後の展望を、ご示唆賜れば幸いです。 

空売り

先生、こんにちは。
先日は日揮および古河電工につきお答えいただきまして、どうもありがとうございました。先生のHPで勉強した通り、現在買いポジションをかなり落としました。
そこで教えて頂きたいのですが、空売りをそろそろ始めたらうまくいくのではないでしょうか。
現在は外国人が買いに来て、個人が売っていますが、この後、個人が買いに来るところが高値で、私もそろそろ急落で買い場が訪れると思っています。
10月か11月のSQ当たりに向けて、外国人がだましをすると見ております。
現在は、空売りには適している時期なのでしょうか。
ご教示頂きたくよろしくお願いいたします。

イオンモール押し目は?

貴殿に賛同し、イオンモールを買いましたが、レンジ下限の2200円を割れてきました。押し目買いを考えていますが、どのあたりの価格と思われますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

底値買い

以前6976太陽誘電についてご質問をさせて頂き、その後底が抜け冷汗をかきましたが、先生の言われる通り優良銘柄には復元力があるのですね。
改めて底値買いの大切さを思い知りました。
売りは1300付近でよろしいでしょうか?

今日、イオンモールは最悪1800と思い打診買いをしてみました。
NKが高い位置なので焦らず底値を買えればと思っています。
いつも先生の教えを投資の支えにしています。
お体をお大切にご無理はなさいませんように

9843ニトリ 空売り

いつもお世話になっております。
9843ニトリこの辺の空売り危険でしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/556-38366fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1191)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR