2017-08

証券株は景気の先行指数

9月30日(火)20:25


大引け

日経平均株価

16252.72(9:00)

16252.72(9:00)

16058.72(11:30)

16173.52(15:28)

前日比▼137.12 -0.84%


TOPIX

1334.21(9:00)

1334.36(9:00)

1315.53(11:29)

1326.29(15:00)

前日比▼11.01 -0.82%


値上がり銘柄数 357


値下がり銘柄数 1378


新高値銘柄数 79


新安値銘柄数 31


騰落レシオ25D 106.9


日経平均25D乖離率 1.97


TOPIX25D乖離率 1.44



日経平均株価は4営業日ぶりの大幅反落


前日の米国市場の軟調、円安の一服
寄付き前に発表された8月の鉱工業生産指数速報値が
市場予測を下回ったこと、昨日シェールオイル開発失敗で
住友商事が2700億円損出との報道から全体相場の地合いを
さらに悪くさせたことも加わり売り先行で始まりました

寄付 16252.72(9:00)▼57.92

高値 16252.72(9:00)▼57.92

寄り後、先物売りに押されじりじりと下げ幅を拡大
前引け段階では下げ幅は、250円を上回る大幅安の展開

安値 16058.72(11:30)▼251.92

前引け段階で、安値を付けたものの昼休みの時間帯に
日経平均先物が下げ渋ると、後場は押し目買いが入り
下げ幅を縮小、大引け間際には先物買いが入り
マイナス圏ながらも、本日の高値で引けました

大引け 16173.52(15:28)前日比▼137.12 -0.84%


日経平均株価は高値水準に位置していますが
全体相場を見渡すと市場は完全に2極化現象になっています。

1部上場(9/30大引け時点)
25日移動平均+乖離銘柄数 1039
25日移動平均ー乖離銘柄数 782

新高値銘柄数 79銘柄(9/25 248銘柄)
新安値銘柄数 31銘柄 (増えてきました)

日経平均株価が高値付近に位置しているのにもかかわらず
証券株が全くさえません。

8601大和証券G本社 25日移動平均ー0.90乖離
9/30C868.9円▼18.0円 13/12/26H1065円

8604野村HD 25日移動平均ー3.66乖離 
9/30C653.8円▼13.1円 14/1/9H828円

8609岡三証券G 9/30C780円▼6円 14/1/9H1099円

8628松井証券 9/30C1022円 13/12/27H1355円


直近海外投資家が買い越していた銘柄もやや頭が重くなった感触です。

6981村田製作所 9/29H12885円 9/30C12470円▼315円 -2.46% 

7270富士重工業 9/29H3638円 9/30C3626.0円△48.0 +1.34% 
 
6954ファナック 9/26H20590円 9/30C19810円▼230円 -1.15% 

6502東芝 9/29H519.5円 9/30C508.2円 ▼6.8円 -1.32% 
   
6645オムロン 9/29H2070円 9/30C4980円▼30円 -0.60%

7013IHI 9/29H581円 9/30C568円▼7円 -1.22%

あすは10月、衣替えの季節です。
今年もあと3カ月になりました。

証券金融株が全くさえないまま日経平均株価がこのまま
16500円~17000水準に新値を取っていくようなことも考えにくく
海外要因で一度調整が入る覚悟をしなければいけないのかもしれません。

海外短期筋の
円売りドル買い、日経先物買いは、10月のどこかで
円買いドル売り、日経先物売りに向かうと用心深く考えておくことが
無難かもしれません。

どちらにせよ儲けにくい時、分からない時、迷った時は
現金ポジションを高めるに越したことはありません。

難しい時にあえてリスクを取ることはありません。




コメント

cwb
毎日のブログ更新、ありがとうございます。
とても参考になっています。 初めて投稿する受講生です。
工藤様の投資方法に感銘しています。
質問です。VTホールディング(7593)がかなり下がりきっています。
とても値ごろ感がありますが、工藤様はどのような見解があるでしょうか?
| 2014-09-29 22:01 | cwb |

コメントありがとうございます。
7593VTHDは愛知地盤のホンダ、日産自動車ディーラーです。
アベノミクス前は2012/11/6 178円(修正株価)だった株価が
業績好調で2014/4/4高値640円まで上昇しひと相場終わりました。
消費増税の影響から期初の伸びが想定を下回り
8/11 490円 ▼41円 この日を境に連日出来高を伴って
じり安の相場展開が続いています。

原因は調査できませんでしたが、
浮動株3.1%
外国人比」22.2%
から考えますと海外ファンドの売りのようです。
かなりの水準まで下がりましたが
相場の流れは、「内需、消費関連売り」ですので
底を確認してからでないと危険です。
売りが出つくすまでは手出し無用です。
本日が底かもしれないし、さらに10%以上下がるかもしれません。

その判断基準は、出来高が半減し、下げが止まる時です。
(売り玉が出つくして相場が枯れる時)
底打ち後の陽線を確認してから改めて考えるべきです。




6050 イーガーディアン
いつもお世話になっております。
このところ6050イーガーディアン株が騰がってきて
いるのですが、地合い的にもう少し騰がると思われますか?
昨年5月(株デビュー時)に2700円の高値で購入して
いるので、そろそろロスカットも考えているのですが
如何でしょうか!
ご意見よろしくお願いいたします。
| 2014-09-30 00:30 | コットン |

コメントありがとうございます。
9/22 1671円 △213円 この日から相場つきが変わりました。
本日は全体相場が弱いため、かなりボラティリティーが大きくなっています。
O2000 H2096 L1752 C1950円 ▼200円 -9.30%
上下幅が344円ありますので、売り時を見極めるのが困難な状況です。
明日10/1寄付き後出来高次第でしょう。
出来高が減少した場合は、即刻手仕舞った方が良いと思いますが
5分5分といった感じです。
明日堅調で出来高が減少しなければ、出来高減少、株価頭打ちまで
持続も可と思います。

買値が高いので難しいところです。
複数お持ちでしたら売り上がりで様子を見ることもできますが。
出来高減少に十分注意なさってください。
明日明暗がはっきりしそうです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イーガーディアン 

今朝6050イーガーディアンを1855円×200株全て売却できました。
長く掛かりましたがやっと肩の荷がおりた感じでホッとしています!
工藤先生本当にありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/558-6a65bbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1186)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR