2017-06

バーゲンセールを待つのみ

10月8日(水)16:00


大引け

日経平均株価

15574.60(9:00)

15643.63(14:23)

15520.81(9:52)

15595.98(15:28)

前日比▼187.85 -1.19%


TOPIX

1272.89(9:00)

1278.50(14:33)

1267.94(9:52)

1274.85(15:00)

前日比▼16.04 -1.24%



日経平均株価は大幅続落


国際通貨基金(IMF)が世界経済の成長見通しを
引き下げたこと
8月のドイツ鉱工業生産が5年半ぶりの大幅な落ち込みに
なったことで欧米株が大幅に下落、為替水準も円高方向に進み
朝方は売り先行で始まりました

寄付 15574.60(9:00)▼209.23

寄り後は下げ渋り15600円台まで戻す場面がありましたが
再び下げ幅を拡大し260円を超す下げ幅まで売られました

安値 15520.81(9:52)▼263.02

後場も低迷していましたが14過ぎには切り返す動きはありましたが

高値 15643.63(14:23)▼140.20

大引けにかけて再び売り込まれ日経平均株価は大幅続落
して引けました

大引 15595.98(15:28)前日比▼187.85 -1.19% 



不安要因は多々ありますが、公的資金の買い支えにより

いびつながらインデックスは持ちこたえています。

個別銘柄を見るとかなり売りたたかれているバーゲン価格銘柄が

多数出てきました。


消費増税後の国内景気低迷

GPIF資産配分9月中に決定の先送り

欧州景気減速

アベノミクス成長戦略の停滞

欧米株の高値圏からの調整

様々な地政学リスク

こうした材料は、一瞬にして激変するものばかりではありません。

株価の転機は、海外短期筋の動向次第で一瞬の隙から大きく広がります。

日々のイベントや材料に踊らされては海外短期筋の餌食になるばかりです。


10/2日経平均株価 15661.99円 ▼420.26円 -2.61%

この時は海外短期筋による円買いドル売り、株式先物売りが出ましたが

再び虎視眈々と日本売りのタイミングをうかがっています。

「ピンチこそチャンス」

海外相場と為替相場をにらみ、バーゲンセールを待ち続けます。


長期塩漬け2銘柄(ゼロ戦銘柄)の株価を久々に見ました。

4587ペプチドリーム 9600円 △1030円

7779サイバ-ダイン 3560円 ▼80円

数年間で10倍、場合によっては100倍狙いですから持ち続けますが

次なるゼロ戦銘柄(簿価ゼロにして戦う銘柄)は出揃ってきましたので

下がるのを待っています。

株式投資は予測が難しく

予測が難しければ予測せずに

予期せぬ安値をじっと待てばよいと思います。

徳川家康公の「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

「下がらぬなら下がるまで待とう株式投資」

「下がらぬなら下がるまで待とうゼロ戦銘柄」

有名経済学者の先生、有名評論家の先生とは違い

頭の悪い私は、予測しても仕方なく、バカの一つ覚えの

「下がらぬなら下がるまで待とう株式投資」

「下がらぬなら下がるまで待とうゼロ戦銘柄」

バーゲンセールを待って、チャンスあれば「決断」をします。





コメント

イオンモールとダイハツ
いつもブログを拝見し、勉強させていただいています。
ありがとうございます。
さて、現在
7262ダイハツ 1601円100株
8905イオンモール 2277円200株
を持っています。
ダイハツ、イオンモールの今後について、心構えを教えていただけたらと思います。
特にイオンモールが連日の下げで少し心配しています。
よろしくお願いします。
| 2014-10-08 14:13 | パイド |

コメントありがとうございます。

7262ダイハツ 、8905イオンモールともに海外投資家の
貸し株を使っての空売りにより大きく下がっています。
需給はすべてに優先するといいますがまさにその通りです。

話がそれますが最近は異常気象による今までに体験したことのないような
集中豪雨による大災害が日本全国でおきています。
集中豪雨に巻き込まれたら、大雨の中避難すべきか、家の2階にて
集中豪雨が過ぎるのを待つかの選択になります。

昔から「嵐が過ぎるのを待つ」といいますが
異常な売りたたきにあった場合は
これと全く同じで、安値付近で投げることはせず
「嵐が過ぎるのを待つ」のが最善の策かと思います。

買値が株価の復元力で戻る範囲だからです。

7262ダイハツの2/4安値1514円の時

8905イオンモール2013/6/17安値1853円の時

もかなりの投資家が底値で投げさせられました。

今回もこの水準に近づいています。

株式投資は時には「我慢賃金」として最後の下げで忍耐が必要になります。

買ったら短期視点と欲は捨て、中長期の目標値を待つ忍耐力が必要になります。

昨年手こずった銘柄3038神戸物産を例に挙げますが

2013/10底値と思った2300円台が底割れししばらく低迷が続きました。

11/12安値2178円の時は、2000円を割れる恐怖感からコメントを頂いたことがありました。

この時我慢した投資家は、「我慢賃金」を手にして

投げた投資家は「底値で投げさせられた」ことになります。

これが株式投資で、勝ち組と負け組の明暗になります。

買った瞬間に不安になる投資家は厳しい戦いに勝ち残れません。

買っては投げ、買っては投げでは勝てません。

株式投資に100%はありませんが、良い銘柄のそれなりの安いところを買えば

大きくやられることはほとんどありません。

人生も株式投資も会社勤めも「忍耐と我慢賃」です。

10銘柄~20銘柄に1社ぐらいはそのような理論も通用しないことが

生じる可能性がありますので、良い銘柄を安値圏で

分散して買う、リスクヘッジすることが肝要です。

10銘柄~20銘柄に1社目算が外れても、相対的にプラスになります。


私は、両銘柄ともに忍耐の時期だと思います。


7262ダイハツの2/4安値1514円

その後、4/1高値1847円

8905イオンモール2013/6/17安値1853円

その後、2013/9/20高値3045円

今回も必ずこうなるとは断言できませんが

良い銘柄には、株価の復元力があります。







本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

鉄鋼株の行方

毎日、工藤様のコメント、私の投資判断において、たいへん参考にさせていただいております。以前も投稿させていただいたゆきと申します。
9月までの反騰相場において、年初来高値を更新した銘柄も多いと思いますが、鉄鋼関連株は年初来高値どころか、新日鉄住金はおいては年初来安値を目指しております。他の銘柄も芳しくありません。コールドマンサックスは「鉄の時代の終焉」というようなこと告げていましたが、お見通しお聞かせくださいませ。
また、FRBのQE3が終了すると、過去ダウは調整していますが、株高政策をとる安倍政権では年金資金の買支え、GPIF運用見直し、カジノ法案制定程度では調整は余儀なくされると思います。追加金融緩和でもあれば何とか免れるであろうと思いますが、工藤様は年末まで日経はどのような展開を予想されますか。個別銘柄の動きを分析しておらとれる工藤様には答えにくい質問と思われますが、是非お願いいたします。

信用倍率

買い残が多い銘柄を買うといつも失敗します。
4587ペプチドリーム7779サイバ-ダインも買い残が非常に多く思うのですが
倍率が多いとやはり目先は調整でしょうか?

mixi

こんにちは

予想通りダウ日経共調整局面に入っています。
当方は日経の下値目途は15500円
もしくは15350円当たりと予想しております。
今回は15000を割らないのではと思っていますが如何でしょうか?

さて、毎回mixiの話題で申し訳ないです
先回リバウンド狙いで投稿させていただきましたが、
平均単価4900円で7千株購入しております。

現状、三角持合いのように見えます。
奇しくも今年1月から5月までの三角持合いと
下値支持線が似ているように見えます。(分割前価格でも価格帯が同じ)
遅くとも11/7の決算発表翌日までには、どちらに振れるか決着がつくのではと考えておりますが、当方は上と予想しております。
当然、高値圏のため先回の三角持合い時と比べリスクはあるのは承知しておりますが、この1年mixiを研究してきて、まだ上値はあると判断し、
どちらに振れるにしろ、決着がつくまでホールドすることとしました。
(セオリーでは上振れ確認後の購入がいいのですが。。。)

個人的にmixiに始まりmixiに終わる1年となりそうです

JPホールディング

JPホールディングを分割前に飛び乗ってしまい、昨年5月高値750で500株持っています。
本日385円で、年初来安値をつけました。ナンピンして少し戻した所を損切りしようかと思っておりますが、いかがでしょう?
同様にトヨタ紡織を1600円で100株は1000円でナンピン、
三菱UFJも667円で2500程持っています。
全て工藤様の勝利の法則を受講する前の購入で底値買いの大切さを痛感しております。
お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイスお願いします。
朝晩の寒暖差が激しく体調を崩される事のないよう、お身体ご自愛下さい。

高値掴み

はじめまして、いつも鋭い相場解説、為になります。Jトラスト2500円、700株保有しております。もういい加減いやになってきてます。ライツ失敗、1部鞍替え無し、その他諸々、完全に高値掴みしました。このまま保有してもいいでしょうか?よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/564-649ee1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1153)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR