2017-11

目先の戻りのメドは15500円水準

10月22日(水)16:10


大引け

日経平均株価

15038.19(9:00)

15195.78(15:00)

15001.43(10:38)

15195.77(15:00)

前日比△391.49 +2.64%


TOPIX

1224.50(9:00)

1236.69(14:40)

1222.42(10:38)

1236.41(15:00)

前日比△31.05 +2.58%



日経平均株価は大幅反発


前日の欧米株高、為替の円安を受け
朝方から買い先行で始まりました

寄付 15038.19(9:00)△233.91円

寄り後、上げ幅を拡大 9:06 15129.11円 △324.83円
その後利益確定売りに押され 10:36 15001.43円 △197.15円

14:00過ぎに先物にまとまった買いが入り上げ幅を拡大
14:03 15160.55円 △356.27円

大引けにかけて上げ幅を拡大し高値付近で引けました。

高値 15195.78(15:00)△391.50

大引 15195.77(15:00)前日比△391.49 +2.64%



昨日も申し上げましたが今後の相場は、昨年大幅調整後の
値動きに似た相場展開が予想出来ます。

下記期間の日足チャートをご覧ください。

2013/12/30高値 16320.22円(天井)

2014年

2/5安値 13995.86円(底値)

3/7高値 15312.60円(戻り高値)

3/17安値 14203.21円(底値)

4/3高値 15164.39円(戻り高値)

4/11安値 13885.11円(底値)

4/21高値 14649.50円(戻り高値)

5/21安値 13964.43円(底値)



今回の場合

9/25高値16374.14円(天井形成)

10/17安値 14529.03円(底値)

問題は、次の戻り高値です。


8/8日経平均株価安値 14753.84円から
9/25日経平均株価天井形成 16374.14円までの期間で
買い玉がしこって戻りを待つ水準は
15500円前後と想定されます。

したがって今回の戻りのメドは、15500円±100円前後と予想でき

本日現在の考えは2通りあります。

①10/20寄付きで買った買い玉は日経平均株価15500円±100円前後で
 手仕舞い

②10/20寄付きで買った買い玉は数か月持続し、再び16000円トライの
 局面まで塩漬け

①で手仕舞った場合は、再度の下落局面を待ち伏せし
14700円割れ水準を再度買い参戦

これが本日現在の私の投資方針です。

もうしばらく値動きの激しいくじらまく相場が
継続するかもしれませんが、海外短期筋に踊らされないようご注意ください。



コメント

ありがとうございます。
工藤先生、ブログの更新をありがとうございます。
先生のおかげで、我慢とはどういうことなのかがおぼろげながらわかってきました。
いつもなら落ちるナイフを早々につかんでいたところですが、本当に良いところまで
我慢をすることができました。
このような経験は本当に身に付くと百万力です。
受講生のみならず、一般のブログにまでも臨時配信をなさることは凄いことです。
先生の一人でも多くの人が相場の餌食にならないようにというお心が痛いほど感じられます。
どうぞご無理をなさらずに。
心よりお礼申し上げます。
| 2014-10-21 21:33 | 鶴田 |

コメントありがとうございます。
「株式投資勝利の法則」は自分のためだけではなく
御縁あって私のブログをご覧になってくださる個人投資家の方々に
少しでもお役にたてればと念じながら日々更新しております。
今後も体調管理に気を付けながら
一日でも長く続けてまいります。
ありがとうございます。



先日はありがとうございました。
先日はお忙しい中、相談に乗っていただきありがとうございました。
先生のご指導のもと、
4530 久光製薬
6788 日本トリム
を処理できたらと思っております。

さて、今日は先日回答いただきました続きになります。
久光製薬はナンピンをとの見解でしたが、そろそろ時期でしょうか?

まだまだ乱高下するとの見通しをたてておいでですので、早いでしょうか?
病み上がりとのこと、お体に差し支えないようでしたら、
ご指導いただければと思います。
明日からまた冷えるとの予報です。ご自愛くださいませ。
| 2014-10-21 22:10 | IO |

コメントありがとうございます。

4530 久光製薬
10/17安値3335円 その後の戻しも限定的になっています。
以前にもお伝えしましたように、ジェネリック薬品に
シェアを奪われているため業績が低迷しているためです。

私ごとですが、難病を患っているため多くの薬を飲んでいます。
定期処方だけでも12種類の薬を処方されていますが
当然のことながら、12種類中10種類がジェネリックになり
時々頓服で処方してもらう久光製薬のモーラステープL40mgも
ジェネリックになっています。
わたしは、昔から相場の世界に生きていますので
久光製薬のモーラステープが昨年末にジェネリックになった時に
かなり株価が下がるかもしれないと思いました。
日常生活のひょっとしたことが相場のヒントになるものです。

同様なことが科研製薬の「アルツ」でもありました。
科研製薬のアルツもジェネリックに押されることがありましたが
その後は業績底打ち後に反転上昇しました。

久光はここまで下がりましたが、収益頭打ちの現在は
株価が大きく下がった現在も連結予想PER18.5倍水準で割高感があります。

海外投資家の売りがどこで止まるのかがわかりません。
現在は一番底を形成中ですので
2番底水準をナンピンなさるのが賢明かと思います。
もう少し様子を見てまたいつでもコメントをください。
下手なナンピンはスカンピンというくらい
現在の久光製薬は難しい局面です。



今度こそ先生と同じように買いたい
先生は月曜日に買って数か月放置とありますが・・・
優良銘柄の何をどのくらい買えばいいか頭を悩ませております。
今日みたいに上げると買えません。
下げると自信が無くなります。
どのように向かって行けば良いでしょうか?
| 2014-10-22 13:32 | チワワ |

コメントありがとうございます。
私は、独自に開発した「指数表」(現在は50種類近くの数値を計測)で
相場の天底を判断します。

「指数表」では、10/17(金)10/20(月)
「底値買い」(大底買いではなく)が出ました。

「底値買い」サインが出るのを見越して1週間ほど前から
一部上場1841社すべての株価位置と業績見通しを調べ
新興銘柄も時価総額上位の銘柄も同様に調べました。

チャートを見て主要銘柄の株価位置を確かめることから
学んでみてはいかがでしょうか。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

2番底

これからかうのなら今乗るのではなく
2番底が来たらそこで買えばよろしいでしょうか?
買ったとしてもしばらくはボックス相場になるのでしょうか?

11月相場

こんにちは

10月調整予想から直近の底値買い流石です。
どのような銘柄を購入されたのか、さしつかえなければ
ご教授いただければ大変うれしいです。

11月にもう一度ひと波乱があるのではと警戒しております
来月発表の日本GDPが相当悪いと予想しており、
再度の調整があるのではと警戒しております
工藤様のご見解をお聞かせいただければありがたいです。






底値買いとは?

いつもお世話になり有り難うございます。
8905 イオンモール 8/29 \2266買
上手く底値で買えたと思いきや見事綺麗な下降トレンドに乗ってしまいました。どの位で買い下がり、ナンピンが妥当でしょうか?
よくこのパターンでやられます。
底値買いと下落での買いではどう違うのでしょうか?
どうかアドバイスお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イオンモール買建

イオンモール2160円買建を、保持しています。少し、戻してまいりましたが、今後の展望を賜れば幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/574-389bcb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1253)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR