2017-09

相場の踊り場

11月20日(木)21:15


大引け

日経平均株価

17407.69(9:00)

17407.69(9:00)

17270.70(10:55)

17300.86(15:28)

前日比△12.11 +0.07%


TOPIX

1404.74(9:00)

1405.20(9:02)

1396.14(14:51)

1397.64(15:00)

前日比△1.10 +0.08%


値上がり銘柄数 788


値下がり銘柄数 883


新高値銘柄数 97


新安値銘柄数 8


騰落レシオ25D 122.3


日経平均25D乖離率 6.66


TOPIX25D乖離率 6.46



日経平均株価は小反発


前日の米国株は軟調でしたが
為替が1ドル118円台に進んだことを好感し
買い先行で始まりました

寄付 17407.69(9:00)△118.94

高値 17407.69(9:00)△118.94

買い一巡後は上げ幅を縮小しマイナス圏に

安値 17270.70(10:55)▼18.05

本日は寄付き高値でその後は17300円~17350円前後での
もみ合いに終始し、日経平均株価は小反発して引けました

大引 17300.86(15:28)前日比△12.11 +0.07%


難しい相場になってきました。
私の場合は「特売品」「目玉商品」以外買わない投資家ですが
大学生の娘に「これから飯の食える投資手法」を伝えるべく
今までの「株式投資勝利の法則」と「指数表」以外に
未来に向けて投資する「成長有望企業」を課題に学ばせています。

投資の基本は優良銘柄の「底値買い」「大底買い」ですが
現在は第三次産業革命期で、未来に向けて投資する「成長有望企業」
は外せない課題です。

「ゼロ戦銘柄」と命名し買値が倍以上になったら投資資金を回収し
簿価ゼロで勝負する投資手法と「貯株」を同時進行させています。

成長有望銘柄は長期上昇トレンドのものが多く、「底値買い」「大底買い」
が難しいため、少しずつ買い増しする「貯株」を用いて長期投資で数倍~数十倍を
目標に運用する投資手法です。

5月に買った「ゼロ戦銘柄」は日々の株価は一切見ずに放置し
長期塩漬けで買い増しなしで臨みます。
4587ペプチドリーム 6470円買いコスト
7779サイバーダイン 1232円買いコスト

11月に買ったゼロ戦銘柄2社
1銘柄はいまだ買値付近でアンダーを買い増し狙い
もう一社は3653モルフォ 11/4 4700円 4750円で買いました。
買いコストは4725円ですが買ったことは忘れて日々のザラバは見ないようにしています。
非公開のコメントでモルフォのコメントを複数いただきましたので
あえて公開しましたが、今後の値動きは私自身もわかりません。

今後の成長と自動運転システム関連の夢に期待し
長期「塩漬け」します。
今後の買い増しは行わず、分散投資に徹します。
3年~5年後に10倍~100倍
或いは紙くずになるかもしれません。

これが新興成長株投資です。
現水準から今後の値動きは上とも下とも判断できませんが
「ゼロ戦銘柄」は撃墜、墜落覚悟で戦います。

投資の基本は優良銘柄の「底値買い」「大底買い」ですが
「成長有望企業」はリスクを取って投資を行います。


株式投資勝利の法則をご愛読いただき御礼申し上げます。
昨日は沢山の読者様から暖かいメッセージをいただきました。
この場にて御礼申し上げます。
今後も母のこと私自身の体調のことで
休ませていただくことがあるかと思いますが
時間の許す限り一切手抜きをせず、出来る限り更新いたします。
今後ともよろしくお願いたします。

工藤庄司


コメント

受講生のじゆんてつです。
日々のプログの更新ありがとうございます。
10月20日の購入分は順調に推移しています。
先生同様に、ここから売り上がっていきたいと思います。
実は、以前から三井住友FGを簿価4674円で保有、
塩漬けになっています。
なかなか、買値に戻らず、
前述の含みのあるものと合わせ切りするか迷っています。
ご助言頂ければ幸いです。
よろしくお願いします
| 2014-11-18 23:29 | じゆんてつ |

コメントありがとうございます。

8316三菱UFJFGの自社株買い+増配があったように
同社にも期待感があります。
しかし、買値が中途半端な水準ですので打つ手が限られてきます。

結論は2つに1つですが
①買値付近まで戻ったら手仕舞う
②5000円水準まで持ち続ける

海外短期筋次第ですが、もう少し持続(2週間ぐらい)
なさってはいかがでしょうか。
その時に迷うようでしたらまた再度コメントをください。



JX
いつもブログ更新ありがとう御座います。
大変参考にさせて頂いております。
追加緩和以来、相場も景色が一変しておりますが、
JXホールディングスが石油価格の下落で冴えません。
一流株と思いますが、今から買うのは如何でしょうか?
値惚れ買いかもしれませんが…。
工藤様の御見解をお聞かせ頂けると、助かります。
よろしくお願いします。
| 2014-11-19 00:51 | 真弓 |

コメントありがとうございます。
資源エネルギー価格下落でさえない値動きになっています。
かなり良い水準まで下がりましたが
米国のシェール革命で原油価格の底値が見えない状態になっています。

米国のシェールオイルのコストは80ドル前後
サウジの原油コストは90ドル前後と言われております。
イスラム国が売りさばいている原油価格は30ドル~50ドルと耳にしましたが
最近は中国のシェール開発が中止になりました。
住友商事がシェール開発に失敗し莫大な損出を計上したのはつい先日です。

現水準を買っても大損はないでしょうが
あとは資金力にかかってきます。
現水準から買い下がる方法もありますが
一般の個人投資家向きではありません。

どうしても投資なさるのでしたら
この場合は、大陽線を確認した後に飛び乗るのが一番です。
日足の陽線は「だまし」がありますので
週足をみて判断なさるのが妥当です。




ケネディクスの利確
毎日のブログ、講座の更新、大変ありがたく思っております。
今回は、4321:ケネディクスについて、ご教授お願いします。
昨年6月に566円で高値づかみし、塩漬けになってました。
今回の金融緩和で動意づき、11/18には年初来高値を更新してきました。
以前、当ブログでこの銘柄はクセがあると仰ってましたので、
このまま保有していて大丈夫かと思案中です。
どのくらいで利確したほうが宜しいでしょうか?
朝夕の寒暖差が激しい時期です。
体調管理にくれぐれも留意なさって下さい。
| 2014-11-19 09:59 | 天人花 |

コメントありがとうございます。
この銘柄はクセがあるのですが、黒田バズーカ第二弾で
相場は一転しました。

今後の株価は需給次第です。
直近は海外ファンドが買っているそうです。
もうしばらく強い展開が望めそうですが
上値が重くなり出来高が減少したら即刻手仕舞い
これ以外ありません。
2013/4/9高値849円当時の出来高の推移をご参考に
「我慢賃金」をお稼ぎください。
意外高の可能性もあります。




8515アイフル買建
8515アイフル買建(買コスト;477円)にて、保持しております。
今後の展望を、ご示唆賜れば、幸いです。
| 2014-11-19 13:47 | moumada |

コメントありがとうございます。
私も10月中旬に狙っていました。
当時は日銀追加緩和は年明けと考えておりましたので
7/2高値705円の調整最終局面の投げ玉を拾うつもりで待ち構えていました。

11/4高値528円までは良かったのですがその後がさえません。
7/2高値705円~8/13C530円の買い玉の戻り売りが待ち構えており

もうしばらく現在のレンジでのもみ合いが続く感じです。
直近は出来高が減少し上値が重くなっていますので
なにかサプライズが出ないと大きな上昇は望めそうもありません。



以前2461ファンコミュニケーションズ、
6634ネクスについて質問させていただいたものです。
先生の持続の判断であの時投げず持続でき感謝しております。

現在2461ファンコミュニケーションズは順調にあがっておりますが、
6634ネクス共々先生の売り時はどのくらいかご意見うかがえるとありがたいです。

毎日大変な中の更新ありがとうございます。
| 2014-11-19 14:03 | ゆう |

コメントありがとうございます。
2461ファンコミニュケーション
11/19H1404円 
11/20 1395 1397 1321 1339 ▼61円 V2,650,800株
本日出来高減少し引け足が良くありません。
8/15~8/18の窓のあたりが第一弾の戻りメドとみるのが無難のようです。

6634ネクスは減収減益を織り込み10月に400円割れ水準で底打ちし
直近は戻りを試す展開です。
10/10C545円以前の戻り売り玉が待ち構えていますので
11/12高値530円の上の水準は、なにかサプライズが出ないと
大きな上昇は望めそうもありません。




9984ソフトバンク
以前日経の先行きを占う意味で
ソフトバンクの動きを良く見るようにとブログでみましたが
今日は不調です。
ソフトバンクの下げは拾い所でしょうか?
| 2014-11-19 14:42 | 優 |

コメントありがとうございます。
ブログでは書けませんが11/17以降の下げは
巨大ファンドのポジション整理の影響があるようです。
もう少し荒れるかもしれませんが
私の買いポジション10/20 7051円はそのままです。

現水準は中途半端な水準ですので、バーゲン価格専門の私は
買いたい値段ではありません。
私は、今後の上昇を待ち手仕舞う予定です。




お詫び:「株式投資勝利の法則入門編講座」

     受講ご希望に方から連日メールをいただいております。

     現在は新規の募集を中止しております。

     全ての皆様にご返事もままならず、この場にてお詫び申し上げます。

     11月ごろ少人数の募集を考えておりましたが、

     母のこと私自身の体調のこともあり、落ち着くまで保留とさせていただきます。

     今後の予定につきましては改めまして当ブログいてご案内いたします。

     ご期待にそえず申し訳ございません。




次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。やはり、先生のお話を聞けるのが楽しみなので、今日はとても嬉しかったです。でも、お身体第一にご無理なさらないでください。お母様も先生もお大事になさってください。お元気になられますようにお祈りしています。

アスクルとエンプラス

お忙しい中、ブログの更新本当にありがとうございます。
相場や銘柄について、いつも勉強させていただいております。

ところで、アスクルを買いコスト2094円で100株、エンプラスを買いコスト4938円で100株保持しています。どちらも現物です。

日経平均が高値を更新する中、アスクルは年初来安値を更新してしまい、エンプラスも底値をはっていて全く上がる気配がありません。

日経高値の中でこの状態なので、両銘柄とも日経が下がった場合のさらなる下落が怖くて、ナンピンにも躊躇しており、年内のある程度の戻りを待ってロスカットするほうが良いのかとも考えています。
あるいは、長期で持てば買値まで戻る可能性はありますでしょうか?

今後どのように対処していくべきか、工藤様のご見解をお聞かせ願えれば幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/594-770ba17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1212)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR