FC2ブログ

2021-03

小型株新興銘柄へ循環物色なるか

11月21日(金)15:50


大引け

日経平均株価

17285.72(9:00)

17381.59(14:45)

17108.20(11:03)

17357.51(15:00)

前日比△56.65 +0.33%

TOPIX

1397.78(9:00)

1401.58(14:47)

1384.61(11:02)

1400.18(15:00)

前日比△2.54 +0.18%



週末の日経平均株価は続伸


明日から3連休、利益確定売りが出て売り先行で始まりました

寄付 17285.72(9:00)▼15.14

寄り後次第に下値を切り下げて下げ幅を拡大
大型株の上値が重くなってきました

安値 17108.20(11:03)▼192.66

後場になると次第に上値を切り返す展開
14:00過ぎには、先物、現物(コア銘柄)に
まとまった買いが入りプラス圏に浮上

高値 17381.59(14:45)△80.73

大引けにかけて上げ幅は伸び悩んだものの
日経平均株価は続伸して引けました

大引 17357.51(15:00)前日比△56.65 +0.33%


連休前で前場の場味から本日は安く終わるかに見えましたが
14:00過ぎに先物買いと主力株にまとまった現物買いが入り
非常に強い相場展開になっています。

日経平均株価日足は現水準付近でもみ合いになっており
上にも下にも定まらない「踊り場」になっています。
先週末は短期的にやや過熱感が出ていましたが
現在の踊り場でのもみ合いで、過熱感は縮小し
底堅い強い相場になっています。

今後も先高観はありますが、10/20に買った買いポジションは
9銘柄あり(11銘柄買い 2銘柄利食い)来週以降
売り上がるタイミングを見ながら現金ポジションを高めていく方針です。

このまま相場が堅調ならば、今後の新興銘柄への循環物色も期待でき
大きく売り込まれた成長期待銘柄への買いも視野に入れて行きまます。

時価総額上位銘柄はさすがに上値が重くなりここからの新規買いは
リスク増大と判断します。
一般の個人投資家の方がここから買ってどれだけ利益が出るかは未知数です。
大型株の高値掴みにご用心ください。






御礼
株式投資勝利の法則をご愛読いただき御礼申し上げます。
本日アクセスカウンターが2,000,000を超えました。
連日励ましのメッセージをいただきこの場にて御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

工藤庄司


コメント

アスクルとエンプラス
お忙しい中、ブログの更新本当にありがとうございます。
相場や銘柄について、いつも勉強させていただいております。

ところで、アスクルを買いコスト2094円で100株、
エンプラスを買いコスト4938円で100株保持しています。
どちらも現物です。

日経平均が高値を更新する中、
アスクルは年初来安値を更新してしまい、
エンプラスも底値をはっていて全く上がる気配がありません。

日経高値の中でこの状態なので、
両銘柄とも日経が下がった場合のさらなる下落が怖くて、
ナンピンにも躊躇しており、
年内のある程度の戻りを待ってロスカットするほうが良いのかとも考えています。
あるいは、長期で持てば買値まで戻る可能性はありますでしょうか?

今後どのように対処していくべきか、
工藤様のご見解をお聞かせ願えれば幸いです。
| 2014-11-21 10:13 | Y.T |

コメントありがとうございます。

2678アスクルの件
買いコスト2094円とのことですのでこのまま持続でよいと思います。
1/29高値 4020円
2/19高値 4075円
Wトップ形成後調整局面入り
5/19安値2230円 底打ち後反転上昇
7/10高値3465円まで戻ったものの再調整入り
10/22安値1940円で1番底形成と思われましたが直近底割れ
11/21 13:45現在安値1910円(9:06)
現在底値模索中

ここまで下がりましたし、買いコストが安値圏のため
このまま調整終了後の戻り待ちでよいと思います。
ここから下がってもたかが知れており
目先戻り目標値2300円~2500円前後


6961エンプラスの件
買いコスト4938円
かなりきつい下げになっています。
7/28高値8380円からの調整も値幅的には良い水準に達しています。
11/5安値3820円
11/21安値3830円
あとはもう少し日柄調整がほしいところです。

これが値嵩株の恐ろしさで底値の判断が非常に難しい例です。
2011/3/15安値715円から大相場になり8/5高値9470円まで上昇
その後ボトムピークを繰り返し、大幅減額修正から大きく売り込まれました。
海外ファンドの売りも峠を越えた感じで、
あとはもう少し日柄調整を覚悟したうえで
戻りを待つのが無難のようです。

大幅減額修正といえ今期EPS438円
ここからは余程の悪材料が出ない限り
下値は限定的です。
5000円水準までの戻りは十分可能と判断します。

ナンピンとは株価が思惑に反して大きく下がった場合に
買いコストを下げるための投資手法ですが、
一般的には間違ったナンピンをされる方が多いようです。
10%~20%程度ではナンピンはすべきではないと思います。
下降トレンドで底値を確認する前にナンピンをすると
あっさり底割れして株数が増えるだけで、意味がないナンピンになりかねません。

ロスカット値は買う時に決めるべきもので
一般の投資家の方は下がりだすと塩漬けになりがちです。



本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、11/25(火)20:00~21:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

3807フィスコ

343円で先週買いました。金曜日は少し下げています。
底値買いしたつもりなのでしばらく保有したいと思うのですが・・・
中期では売値メドはどの程度が考えられますか?

それぞれの投資スタイル

先生、お母様のことで心あらずであろうのご心痛察してあまりあります。先生できる範囲で出来ない時などBlogなどうっちゃってくださいね。

先生、実はこの度の底値買いでぼくはある失敗をしました。損はしていませんよ、逆にかなり資産は増えました。

先生銘柄の他にぼくはデジタルガレージ、ヒューリックなどを付け足しで資金枠ほぼいっぱいに買ったのです。

不思議ですねすべてに含み益があるのに不安になりました。明日大きな天災がとか、まさかの戦争が、、とか色んな想像が頭を駆け巡り始めました。

余計なストレスを取り除く為に数銘柄を利食いしました。

驚くことにそのような不安はなくなりました。

余裕の資産を30%ほどを口座においておくだけ笑かなり違いますね。

今は先生のゼロ戦をかなり低い位置での指値で数枚だけ保有できています。

きょねん、神戸物産、2000円を割り蠢いていました。今はどうでしょうか笑すごいことになっていますね。

ぼくはもうとっくに利確していますが、ぼくはこれでね、えげつなく投資資金を増やしたのです。

ぜんぶはホームランはあり得ないですが、先生は三振ないですね笑

控えめに謙虚にそれを忘れずに、もうけ損ないは良いのですよの精神をこの上昇相場でも忘れずにやっていきます。

もうゼロ戦以外は買いませんよ😄

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何か買いたい場合

工藤様のやり方には反していますが…
今の株にまた
来年も買い時がくるでしょうか?
今から何か買うとすれば新興市場の復活銘柄を買っていけばいいか?
それとも大型の押しを待つべきか?

エフ・シー・シー

過去の推奨銘柄の7296 エフ・シー・シーまだ持ってます。
買値に戻ってきましたので、売り切った方が良いでしょうか。

ソニーとビック

いつもブログを参考にさせていただいております。
6758ソニー(1907買)を3月の優待目当てで購入したところ、予想外に上昇しています。優待は捨てて、利確したほうがよいのでしようか?利確の目安はどのくらいでしょうか?
3048ビックカメラ(1002買)ですが、この上昇相場でもさえない状況です。来年2月ころ(優待の権利月)まで持続して上昇を待ったほうがよいでしょうか?
お忙しいところすみませんが、アドバイスいただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

カドカワ・ドワンゴについて

お忙しい中、ブログの更新まで本当にありがとうございます。9477カドカワを2521円にて保有いたしております。せめて買値までと、思ってしまいます。お母様の事でご心痛の中大変に心苦しいのですが、先生のお見立てを伺えましたら・・。申し訳ありません。

毎日のブログ更新ありがとうございます。
工藤様の口座を基に日々研磨しています。
6632 JVCケンウッドの業績、これからの展望を見ると有望のように感じますが、すでに株価は上昇傾向です。工藤様の見解はどのようなものでしょうか?

工藤先生のブログ大変楽しみに拝見させていただいています。
ありがとうございます。

ところで、1年以上保有している【5482】 愛知製鋼 ですが、若干含み損があります。
信用取り組みは、売り買い拮抗しており、解散価値も下回り、10年来でみれば安値に放置されているようです。
この上がり相場において、減額修正をさしおいても、なかなか上がらないなといった印象です。
売却目標を何処あたりに考えればよいかアドバイスいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

サンリオ

サンリオは今底値買いOKの位置でしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/595-6d63281e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR