2017-08

先物主導で4日ぶりの反発

12月12日(金)15:45


大引け

日経平均株価

17317.69(9:00)

17526.19(12:53)

17298.19(9:00)

17381.58(15:00)

前日比△114.16 +0.66%


TOPIX

1394.97(9:00)

1414.16(12:52)

1394.54(9:00)

1399.65(15:00)

前日比△2.61 +0.19%


日経平均株価は4日ぶりに反発


前日のNY株反発、12/8高値からの下げも1000円近く下げ
17000円を割らなかったことで買い先行で始まりました

寄付 17317.69(9:00)△60.29

安値 17298.19(9:00)△40.79

寄り後は先物主導による買いが断続的に入り
上げ幅を急速に拡大し17500円水準に達しました

高値 17526.19(12:53)△268.79

後場寄り後も先物主導で起伏の激しい相場展開になり
大引けにかけては上げ幅を急速に縮小

大引 17381.58(15:00)前日比△114.16 +0.66%

日経平均株価は4日ぶりに反発して引けました


本日は1日を通して海外短期筋と思われる先物取引主導で
上にも下にも大きく振れました。
日経平均株価の上昇の割には先物主導であったため
TOPIXは上値が重く、堅調だった自動車セクターも
高安まちまちで物色の焦点も定まっておらず
再度新値トライには時間を要すものと考えられます。

海外短期筋の先物主導でしばらく乱高下の激しい相場展開が
予想されますが、休みながらじっくり様子を見ます。

分らない時、中途半端な水準の時は
うかつに手を出さないことが賢明と思います。





コメント

始めまして
工藤さま

2年前に株式投資を始め、夏場までは順調に資産が増えていましたが、
8月の急落で半分に減らし、その後は挽回を急ぐ焦りから、
全くうまくいかなくなりました。

投資手法が分からなくなり、悩みに悩んでいたところ
工藤様のサイトにたどり着きました。

これからは、一気に挽回しようという欲を捨て、
工藤様の手法を実践していきたいと考えています。

さて、私はこれまで、儲け損なってはいけないという気持ちから
1年中相場を張っていないと落ちつかない状態でした。

工藤様の手法を実践するには、
休むためのメンタルコントロールが重要となりますが
工藤様は、この手法に到達されるのに
どのようにしてご自身の気持ちを
コントロールされるようになられたのでしょうか?

また、私はこれまで信用取引も
結構レバレッジをかけて行っていましたが
工藤様は信用取引をされるのでしょうか?

初めてのコメントで質問し、厚かましいかもしれませんが
ご教授いただければ幸いです。
| 2014-12-12 07:03 | しまねっこ |

コメントありがとうございます。
私は特殊な環境で育ったため、小学校6年(昭和45年1970年)当時
基本的投資知識を身に着けていました。
実際に自分名義の証券口座を作り売買を始めたのは高校1年
(昭和49年1974年11月)です。
始めた時期が良かった為、高校時代には当時の金額で1000万円以上
運用していました。
株式投資は儲かるものと思い常に目いっぱい投資し
大学時代には信用枠も目いっぱい回転させた時期もありました。
親のコネもあり、様々な情報網のおかげで順調にいっていましたが
大学4年の時に当時の金額で5000万円の損出
その後もなんとか再起を果たし再び順調にいったはずが
30歳代の時に10ケタ近くやられました。
そして、39歳の時には不治の病を患い、当時やっていた商売も投資も
すべて失いました。

その時初めて自分の愚かさに目が覚め、「株式投資勝利の法則」を
研究の末身に着けました。
休むためのメンタルコントロールはこのような愚かな投資行動
(年がら年中売買を繰り返す重度の株中毒)でどん底になって
自然とようやく気付いたものです。
高い月謝を払った結果自然と身に付きました。
現在は信用枠はありますが、信用買いは一切しません。
空売りもいささか腕に覚えがありますが
そこまで忙しく売買していま以上稼ぐ気もなく
信用口座は眠っています。

株式投資は目いっぱいの投資をした時点で
心の余裕がなくなり勝ち続けることはできなくなります。
迷った時分らなくなった時はポジションをゼロにし
寺院参拝をします。
御先祖さまのご供養はもちろんのこと
太平洋戦争で亡くなった外国の方々、そしてすべての日本人
阪神大震災、東日本大震災で亡くなった方々のご供養を行います。
そして、非力ながら社会貢献も行っていますが
まだまだゴミのような存在で誠に残念です。
そのためにも今後も勝ち続けなければいけませんが
投資に臨む時はできるだけ無欲になって望んでいます。

投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。



エンプラス6961
自社株買いがあるそうで・・・かなり下げたと思うのですが
ここから乗ってもよさそうでしょうか?
でも底値買いにはまだなりませんよね?
| 2014-12-12 10:10 | 乙女 |

コメントありがとうございます。
自社株買いを発表しましたが今一つさえません。
7/30に減額修正を発表しましたが
再度減額修正を予想している投資家が多いようです。

底値付近にあるのは間違いなさそうですが、
海外勢が買ってくれないと大きく上にはいけません。
10月末の大きな窓埋めにはもう少し時間を要すと想定します。
業績面での好材料が必要です。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、12/15(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

初めてコメントさせていただきます。
以前こちらのブログで紹介していた 6092 エンバイオホールディングスを1033円で300株ほど高値で掴んでしまい、どうしたものかと悩んでいます。新興株にもかかわらず損切りラインを決めずに購入した自分に腹が立ちますが、工藤様ならどのようにされるでしょうか?無理のない範囲で構いませんので、御指南のほどよろしくお願いします。

JFAL

低位株が暴騰を繰り返す中気になっているのが、JFALという銘柄です。
というのも出来高が毎日以前と比べて大きく増えているからです。
これはどのように捉えればよいのでしょうか。今後大きく値を伸ばす可能性があるのではと踏んでいるのですがいかがでしょうか。

工藤様は

私も過去大損をしましたが今でも取り返せてはいません。
工藤様の利益はもう過去の損を上回りましたでしょうか?
これからどんな上昇相場でもピークとボトムはあります。
とおっしゃっていました。
もう失敗はしたくありません。
どうか助けて下さい。
今イケイケの銘柄にも乗れていないので
せめて日経がボトムの時に拾ってピークでちゃんと利確して年々損を取り返すために頑張りたいです。
またボトムの時はこのブログで教えて頂けますか?
10月に乗れなかったことが本当に悔しいです。

底値買いの難しさについて

チャートで見て、かなり底値サインが出てたとしても、日経がじりじりと上昇しているこんな時に下落してる銘柄は理由があって底値に近い動きをしている銘柄もあるのでその見極め方のコツって何でしょうか?
ダラダラ下げて底値だと思って拾っても更に下がり続ける事もありませんか?
ヒューリックとかみたいに難しいです。

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
株式投資を始めて1年3ヶ月ほどになります。
数ヶ月前にこちらのブログに出会い、毎日拝見させて頂いております。

現在は、日経レバレッジと日経ダブルインバースのみを取り扱っています。
数週間、数ヶ月単位の波を取れればと思い取り組んでいますが、ボトムとピークを見極めるのは至難の業です。

工藤様のブログを大変参考にさせて頂いております。

ボトムとピークを見極められなくても、無理のない範囲で、三分の一投資を心がけていれば、負けない投資家にはなれるのではないかと期待しています。

今後ともご活躍をお祈りいたします。

9044南海電鉄

受講生のminnです。
大変ななか、ブログのお書き込みや多くの方からのご相談に応じていらっしゃる工藤先生に頭が下がる思いです。
いつもありがとうございます。
13日に、9044南海電鉄を482円で購入しました。
南海電鉄は、泉北鉄道の購入支払いの一部にあてるため、公募増資などで最大263億円を調達することを発表してから、その希薄化と需給悪化を懸念されて12月に入って急落しましたが、12月10日に公募価格475円になったことから、このあたりが底値ではないだろうか、1か月半で550円あたりまでは戻すのではないかと想い、思い切って購入しました。
工藤先生のおっしゃる底値で買うというのを実践したくての行動でしたが、一度、工藤先生のご見解をお伺いしたく、お見立てをお願いできないでしょうか。

追記
南海電鉄は大阪府下以外の方にはわかりにくいかもしれません。
南海電鉄の経営は手堅く、今回購入した泉北鉄道は、一度外資系会社の手に渡りそうになりましたが、住民らの猛反対によって、ぜひ南海電鉄に・・・という声によって実現した買収です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/609-6ca8d82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1191)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR