2017-11

虎穴に入らずんば虎子を得ず

2月6日(金)15:35


大引け

日経平均株価

17696.18(9:00)

17700.67(9:03)

17603.07(11:28)

17648.50(15:00)

前日比△143.88 +0.82%


TOPIX

1422.61(9:00)

1422.86(9:00)

1414.95(14:47)

1417.19(15:00)

前日比△7.08 +0.50%



日経平均株価は大幅反発


前日のNYダウ上昇、原油価格反発の流れから
買い先行で始まりました

寄付 17696.18(9:00)△191.56

高値 17700.67(9:03)△196.05

寄り付き水準が本日の高値となり
その後次第に上げ幅を縮小

安値 17603.07(11:28)△98.45

上値には利益確定売りが控えており
利益確定売りに押される水準です

大引 17648.50(15:00)△143.88 +0.82%

日経平均株価は、反発して週末の取引を終了


17600円水準を割ることはなかったものの、上値には
利益確定売りが控えており、高値圏の攻防に推移しつつも
17800円は上値の壁になっています。

大きく下がれば公的資金の買いが控えており
半面上値を買い上がるる力を持っている投資主体は
海外短期筋です。

直近も海外投資家の買い意欲は限定的で、17800円水準の
上を買い上がることは今のところ無理があるように見えます。

インデックスは日替わりで、
ギリシャ不安や原油価格に振り回されています。

個人投資家の評価損率も8%~9%前後で低迷しており
今一つ元気が出ないのはこのためです。

新興市場は個人投資家の独断場ですが、全体相場が落ち着かないと
人気の波及も限定的になります。

本日リスクを取って新興銘柄を買いました。
昨年末に新興銘柄を10銘柄厳選し、9銘柄買えましたが
1銘柄だけ上昇して買うことができなかったのですが
直近にじり安が続き以前の買い目標より下がってきましたので
本日買いの決断をしました。

この銘柄は短期波動で200日移動平均ぐらいまでの戻りが
期待できるので4週間ぐらいで勝負をつける予定ですが
新興銘柄は何が起きるかわかりません。

昨日のインサイダーから東証本則市場(東証1部、2部)への
変更申請を取り下げると発表した
9419ワイヤレスゲートは本日も底値模索になっています。
25日移動平均-20%乖離水準2564円が当面の下値サポートとみていましたが
2/6 2810 2870 2663 2765 △38円 V621,600株
反発して引けました。

2月12日に14年12月期決算を発表しますが、
ここでネガティブな発表が出なければ落ち着くと思います。


読者の皆様へご忠告

新興銘柄はハイリスクハイリターンです。
どんな時も新興銘柄は分散投資に徹するべきです。
資金を集中することなく、分散投資に徹して
目先の小さな波動には一切気にしないことです。
皆様の資金量、投資資金の内容は様々です。

中途半端な水準での売買、目いっぱいの投資をすることで
資金的余裕、精神的余裕がなくなります。
資金的余裕、精神的余裕が株式投資の生命線です。

思いがけない悪材料が出て大きく下げた時も
分散投資していれば「合わせ切り」で逃げることは可能です。

まずは儲けることよりも損をしないことが肝要です。
損出を抑えることができれば、ハイリターンの銘柄でカバーできます。

「指数表」を使ったコア銘柄の「底値買い」は年に1度~2度です。

虎穴に入らずんば虎子を得ず

リスクを取ってリターンを取ります。



コメント

感謝

毎日長時間に渡りコメントの返信をして下さる工藤様には
ただただ頭が下がる思いで、文面からも「愛と誠」の精神を感じています。

前回コメントした際に【ご縁】と言う言葉をもらいましたが、
このブログに出会えたおかげで株を始めて1年目の私が
何とか生き残れているのだと日々感謝です。

工藤様とお嬢様のおかげで、わずかではありますが
利益(富士通)を出すことができましたので、
一人になった祖母と社会貢献のために使う予定です。
少しでもこの日本が良い方向に向かうことを願いながら。

寒い日々が続きますが何卒お体を大切に、
工藤様、ご家族様のご健康を心よりお祈り申し上げます。
| 2015-02-05 23:24 | 炭鉱のカナリア |

コメントありがとうございます。
6702富士通は昨日大引け時点で売りサインが出ました。
短気売りサインですので、中長期はこの限りではありません。

株式投資は、リスクを取ってリターンを取る投資の場です。
私は、高校1年で本格的にこの世界に入り
大学4年の時と、30歳代の時に致命的な損出をした経緯があります。
人間の欲望は底なしで、儲かるとさらに儲けることを考え
利食ったその瞬間に次の儲かりそうな銘柄を物色し
買って、売って、買って、売っての繰り返しで
そのうちに年に1度~2度の暴落に引っ掛かり
それまでの利益を吐き出すことになります。
利益を吐き出すだけならまだしも
資産そのものがなくなってしまうこともあります。

今後も無理のない範囲で、精神的、資金的余裕をもって
投資に臨んでください。

おばあ様に孝行されることはこの上ないことです。
御先祖さまもその姿を見守ってくださいます。

社会貢献の輪が今後も「ご縁」から広がっていくことを望むばかりです。
ボランティア、金銭的寄付様々ですが
家族を養い、金銭的余裕が出た時は、その一部を無理のない範囲で
大小にかかわりなく、善意のこもった社会貢献につながればこの上ないことです。

ありがとうございます。




ソニーの御礼

工藤先生 本日ソニーを利確しました。
貴重な御意見ありがとうございました。
先生に出会ったのは昨年の冬ですが、
ソニーが下落に下落をしていた時期でした。
如何にしたものか思案にくれて、このコーナーにたどり着き、
いただいたコメントは「手遅れの時期です。今は手出し無用」とのことで、
それからは腹をくくり、ずっと持ちつづけました。
昨年先生に出会ってなかったらどうなっていたか分かりません。
本当にありがとうございました。
あれからチャートの見方も少しずつ分かってきました。
先生と娘さんの投資に目が釘付けの毎日です。
これからもご指導よろしくお願いいたします。 
くれぐれもお体大切になさって下さい。
| 2015-02-06 10:12 | すずめ |

コメントありがとうございます。

株式投資は、リスクを取ってリターンを取る投資の場です。
個人投資家でもヘッジファンド、機関投資家、デイトレーダーなどの
プロを相手に同じ土俵で戦い、やり方次第ではごく一握りの
勝ち組投資家として、勝ち残ることは可能です。


相場が安い時に種をまき(底値水準で買う)
やがて相場が高くなった時に収穫の時期を迎える(利益確定)
そして豊作(利食い金)に感謝する。

上記とは逆の行動
中途半端な水準での売買、目いっぱいの投資をすることで
資金的余裕、精神的余裕がなくなります。
資金的余裕、精神的余裕が株式投資の生命線です。

新興銘柄はハイリスクハイリターンです。
どんな時も新興銘柄は分散投資に徹するべきです。
資金を集中することなく、分散投資に徹してリスク管理をしながら
リターンを得ます。
想定外の時は、分散した銘柄で合わせ切りも行えます。

余裕資金の範囲で精神的余裕を保ちながら、買う前には必ずチャートで
株価位置を確認なさり、中途半端な水準、天井圏での投資は避け
無理のないご自分に合った資金配分で行ってください。




2489アドウェイズ

毎日のブログ更新、ありがとうございます。
毎日のように乱高下する最近の相場ですが
、工藤様のお言葉を羅針盤として、
落ち着いて投資できるようになってきました。
感謝しております。

ところで、2489アドウェイズを1126円で400株保持しております。
決算の内容と、レーティング引き下げが嫌気されたようで、
連日最安値を更新しています。
新興銘柄の怖さを実感していますが、
現物なので底値で投げるなどせず、
しばらく持続しようと思っておりますが、
下値のめどはどのくらいと想定すればよろしいでしょうか。
また、今後の方針(ナンピンすべきかどうか)についても教えていただければ幸いです。
| 2015-02-06 12:04 | すみれ |

コメントありがとうございます。
新興銘柄は需給次第で上にも下にも大きく動きます。
2/6 13:00 973円 ▼40円
25日移動平均乖離率-15%水準は919円
25日移動平均乖離率-20%水準は865円

需給次第ですが、現時点では目先底値目途は-15%水準919円位を想定しますが
ここまでは下がらないと思います。
新興銘柄のナンピンは非常に難しく、もう少し様子を見てからに
なさった方が良いと思います。

底が固まったあと、迷うようでしたら再度コメントをください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、2/9(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アスカネット

毎日のブログ更新、心から感謝致しております。
昨年12月に拝見させて頂いてから、兎に角中途半端な水準で手を出さないことや余力をたくさん残した分散投資に心掛けるようになり、ほとんど損をしなくなりました。
工藤先生には本当に感謝しております。

アスカネットについて質問させて頂きたいのですが、現在の水準2300〜2400円辺りが底値と考えて、今後発表されるであろうAIPの量産を期待して仕込もうかと考えてます。
最悪12月下旬の2200円辺りまでの下げを考慮して集めてみようと思いますが、現在の株価水準で買うのはまだ早いでしょうか?

工藤先生、宜しくお願い致します

第一三共

工藤さま。
毎日のブログ更新、本当にありがとうございます。昨年11月頃から参考にさせていただいております。
工藤さまの「底値を探せ!」というアドバイスを元に、1月9日に第一三共を1646円で400株購入しました。どう見つけたのか今でも不明ですが…
本日1789円で半分利確しましたが、今後は3月まで保有するのがいいでしょうか?早売りしてしまう傾向があるので、アドバイスをいただけますでしょうか?

アイサンテクノロジー

毎日の更新、本当にありがとうございます。
先日は浜松ホトニクスについてお答えいただきありがとうございました。2つほど質問があります。
① 長期で見たところ右肩上がりに成長を続けている成長銘柄を購入する場合の入り口の見つけ方ですが、なかなか大底にはなりません。このようなときはどのようにしたら良いのでしょうか。工藤様の投資スタイルとは違うと思いますがお教えいただけたらと思います。
② 2つ目は表題のアイサンテクノロジーですがひと相場終ったようで、現在調整中です。今決算も良くないようで月曜にはさらに下値を探る動きかと思います。ゼロ戦銘柄の候補と考えて下値での待ち伏せはありでしょうか?ありとして、そのときの目安はいかほどでしょうか?個人的には1800円~2000円を考えています。

アイフル

毎日の更新ありがとうございます。
いつもブログを心待ちにしております。
出来の悪い受講生ですが、質問させてください。

アイフルを448円で保有しています。
一時は300円台半ばまで下がり、精神的に辛かったのですが、
決算が近づき、アコム等の決算も悪くなかったせいか
少しずつ戻してきてくれています。
このままどこまで我慢すべきか、目安をアドバイスいただけないでしょうか。

コメントもかなり多く、お忙しい中、高値つかみのアドバイス依頼、
本当に申し訳ありません!!

日本製鋼所

毎日のBlog更新ありがとうございます。
5631 日本製鋼所を370円で所有しております。
投資を始めたばかりで、売りのタイミングについてアドバイスを頂けないでしょうか?

中越パルプ工業(3877)

材料が良いので買ってみたいのですが…270円以下は買いでしょうか?

マツダについて

株式運用をスタートしようとしている全くの素人です。
様々なな情報を収集している中で、工藤様のブログが最も本質的であり、納得感も高く感銘を受けました。
素人ですが、僭越ながら質問させてください。
スタートとして、自分がよく理解でき、好感できる企業を考えております。
そのひとつがマツダです。
新しいラインアップの評価が非常に高く、業績も上向きで、何と言っても私自身もその流れで初めてマツダ車を購入しました。
ただ、一時期と比べればだいぶ高くなってきているので、今買うべきか迷っております。
工藤様の教えでは、下がった時に買うべきかと思いますが、どう判断すべきか。。
工藤様ならどのようにお見立てになるでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ペガサスミシン

いつもブログの更新ありがとうございます。勉強させて頂いております。

6262ペガサスミシンを監視しておりますがいかがでしょうか?業績がよいのに下げているので買い時を悩んでおります。ご指導頂けたらと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/646-be0acdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1253)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR