FC2ブログ

2021-03

メジャーSQ前の思惑

3月10日(火)21:10

大引け

日経平均株価

18891.01(9:00)

18924.38(9:06)

18577.06(14:17)

18665.11(15:28)

前日比▼125.44 -0.67%

TOPIX

1539.25(9:00)

1541.76(9:06)

1517.68(14:17)

1524.75(15:00)

前日比▼7.01 -0.46%


値上がり銘柄数 739


値下がり銘柄数 974


新高値銘柄数 176


新安値銘柄数 4


騰落レシオ25D 123.4


日経平均25D乖離率 2.11


TOPIX25D乖離率 2.91


日経平均株価は2日続落

前日の米国株高、円安を背景に買い優勢で始まりました

寄付 18891.01(9:00)△100.46

高値 18924.38(9:06)△133.83

寄り後の買い一巡後は、先物売り
値嵩株の実需売りに株価水準を切り下げ
マイナス圏になり、200円を超える下げ幅になりました

安値 18577.06(14:17)▼213.49

大引けにかけては下げ幅を縮小しましたが

大引 18665.11(15:28)▼125.44 -0.67%

日経平均株価は2日続落して引けました


直近最も上昇していた値がさのコア銘柄
4661OLCは昨日の25日移動平均乖離率が+21.03%となり
本日は売りに押され35595円 ▼1260円 -3.42%

6981村田製作所は、15895円 △65円
3/5  25日移動平均乖離率 17.02%
3/6  25日移動平均乖離率 15.65%
3/9  25日移動平均乖離率 14.64%
3/10 25日移動平均乖離率 14.17%
目先は一休みすると考えるのが妥当ですが
1999/12の大相場では、5000円の地相場が25610円まで上昇しました。

いわゆるネットバブル相場で、当時の代表銘柄
9984ソフトバンク 2000/2高値198000円(修正株価21996円)

ファンドの買いが2年以上続いている
6770アルプス電気 2860円 △60円
1999/8高値3500円

当時の花形銘柄
9437NTTドコモ 2000/2高値457万円(修正株価9140円)

9613NTTデータ 1999/11高値273万円 (修正株価27300円)

3382セブン&アイ 1999/11高値18290円

直近の値嵩株の空前の大相場を見ていると
バブルの序章を感じる相場になっています。

今回の大相場の買い方は
公的資金と1月末から株式先物を大量に買い越した海外投資家
一方売り方は個人投資家です。

昔のことですが、年金資金を箱物へ投資し
記憶が定かではありませんが、たしか40兆円ほど
損出をしたことを思い出します。

現在のように公的資金が買い支えて株価が堅調になるのは結構なことですが
値嵩株を高くなるから買って、さらに高くなるから買い続けて
永久に無限大に高くなれば構わないのですが、
GPIF130兆円 現在の年金の年間収支-5兆円
を考えると、現在の強気な運用がいつまで続くのか不安になります。

今すぐには起こらないでしょうが、中国発の大暴落でも起きたら
現在の空前の値嵩株相場で大量に買った買い玉はどうなることでしょう。

日経平均株価は、今週末のメジャーSQを前に様々な思惑が市場を駆け巡り
数日間少し荒れるかもしれません。

3046JINの連日の上昇にはいささか驚きました。
3/6 3885円 △550円 
3/9 4125円 △240円
3/10 4200円 △75円
本日大引け時点で売りサインが点灯しましたが
通常ならば数日中に高値を付けて調整すると考えるのが
相場の基本と思いますが、今後の株価は正に需給次第の「ババヌキ」です。
高値を買う投資家が多ければ理屈は通用しませんが。

御家騒動の8186大塚家具の「ババヌキ」も
アメリカの投資ファンド ブランデス・インベストメント・パートナーズの売りで
3/3高値2488円水準を買った投資家は現在「ババ」をつかんだままです。

個人投資家の多くの方が高値圏を買って
「山高ければ谷深し」の格言の如く
はしごを外されて長期塩漬けになるケースが
昔から繰り返されています。

分っていても目先の欲が出て、買ってしまう気持ちはわかります。
しかし、株式投資の世界は、勝つか負けるか
儲ける人がいればその儲けた分の損をする人がいるのです。

金は天下の周りものとはよく言ったものです。



コメント

ご指導お願い致します

初めて、投稿いたします。
毎日、楽しく読ませていただいております。
2678アクスル一時1,800円まで下落しましたが、
貴殿のコメントを思い出し耐えていたところ
現在の価格まで上昇し、先日利確いたしました。
御礼申し上げます。
ご指導いただきたい銘柄が3件ございます。
3905データSEC 876円買い 
2461ファンコミ 1137円買い 
2461Vコマース571円買い 
下値を引き付けて購入したつもりが下がり続けています。 
今月下旬から市場が下げそうなので少ロットですが損切しようか迷っています。
先生のご見解はいかがでしょうか?
よろしくお願いいたします
| 2015-03-09 17:55 | メタボな父さん |

コメントありがとうございます。
本日、下の欄から書き始めてしまったため
21:00を過ぎてしまい締め切りの時間になってしまいました。
申しわけありませんが明日のご返事とさせていただきます。



初めまして。

初めまして。
毎日、仕事が終わったあとに、
コーヒーを飲みながら、このブログを拝見するのを、
とても楽しみにして過ごさせて頂いております。
私が相談させて頂きたいのは、
5476 日本高周波鋼業です。
昨年10月に、業績向上と、復配期待で、
103円で買ってしまったのですが、
日経や、親会社の神戸鋼がドンドン上がるのに対し、
こちらはあまりパットせず、
周りから見て取り残されているような気がして、
先生のおっしゃる3月で、一度売ってしまったほうが良いのか?
悩んでおります。
お時間に、ご都合がございましたら、ご教授くださいませ。
よろしくお願い申しあげます。
| 2015-03-09 20:49 | バース |

コメントありがとうございます。
本日の本文に書きました通り
現在の大相場は、公的資金と海外投資家による株式先物買いで
個人投資家が好む、低位株、中小型株、新興銘柄、仕手系材料銘柄の
動きも止まってしまいました。

大型株、値嵩株を買い上げる相場ですので
個人投資家の出番がなかなかやってきません。

インデックスと大型株、値嵩株を見る限りでは
3/13(金)メジャーSQ前にひと波乱を覚悟し
3/20~4/9が警戒時期と想定しております。
現時点では調整局面の下げ幅、1000円~1500円幅を想定します。

よくよく考えますと相場から取り残されている
個人投資家が好む、低位株、中小型株、新興銘柄は来る調整の際
インデックスと大型株、値嵩株以上の下げにはならないのでは
と考えております。

5476日本高周波鋼業は昔から仕手色の強い銘柄で
年に数回突発高をする銘柄です。
リスクをとるのでしたら7/31高値130円 
この水準を一つの上値メドとし数か月持続

不安でしたら、120円水準(118円~120円)でいったん利食って
105円前後の下落を待つのも良いと思います。




初めまして
いつも楽しみに拝見させていただいております。
待ちの哲学に強く惹かれております。
私の質問なのですがまさかのOLCです。
9連騰に沸いておりますが、分割以降は買い時なのでしょうか?
逆に3月末までの買いなのでしょうか?
ご教授いただけると助かります。
| 2015-03-09 21:53 | masa |

コメントありがとうございます。
直近最も上昇していた値がさのコア銘柄
4661OLCは昨日の25日移動平均乖離率が+21.03%となり
本日は売りに押され35595円 ▼1260円 -3.42%
この銘柄は優待目的の売らない個人投資家が昔から長期保有していて
現在の様な公的資金と海外投資家の値嵩株相場により
昨日までは好循環の回転が効いていましたが
「ババヌキ」状態になっています。
本日の記事にも書きましたが今後バブルになるのでしたら
さらに高値を付けてくるでしょうが、いずれ天井を付けるものです。
2000年のネットバブル相場がそうでした。

今から是非チャート屋のチャート
ゴールデンチャート社の月足チャートで
4661OLCをご覧ください。
今後も買うから上がり、上がるから買うが続くかもしれませんが
月足で見る限りスカイツリーのような高いところを買うのはいかがかと思います。
リスクを取って勝負なさるのでしたら別ですが。
今後は個人投資家レベルではなく
ファンド間の「ババヌキ」になると考えた方が無難のようです。




新興銘柄

いつもブログの更新を楽しみにしています。
2、3月の間に、シチズン、アンリツ、ダイハツ等を
順調に利益確定売りをすることができました。
売ってから、上がる銘柄もありますが、それもまたよいとします。
底値で買うことの安心感を実感しております。

さて、多くの方が心配されている新興銘柄です。
現在、3銘柄ほど持っています。
中期に切り換えるということもブログで書かれていますが、
その判断はどういうことを基準にするのがよろしいですか?
マイナスのものは保有するとして、(7777 3DM 1907円)
9514 ファーストエスコ 607円
6077 Nフィールド 1392円
は現在トントンかわずかに利が乗っている程度です。
今後の全体の下げを意識して、マイナスが出なければよしで売るか、もう少し持続するか
いかがでしょうか。
| 2015-03-09 23:25 | パイド |

コメントありがとうございます。

本日の本文に書きました通り
現在の大相場は、公的資金と海外投資家による株式先物買いで
個人投資家が好む、低位株、中小型株、新興銘柄、仕手系材料銘柄の
動きも止まってしまいました。

大型株、値嵩株を買い上げる相場ですので
個人投資家の出番がなかなかやってきません。

インデックスと大型株、値嵩株を見る限りでは
3/13(金)メジャーSQ前にひと波乱を覚悟し
3/20~4/9が警戒時期と想定しております。
現時点では調整局面の下げ幅、1000円~1500円幅を想定します。

よくよく考えますと相場から取り残されている
個人投資家が好む、低位株、中小型株、新興銘柄は来る調整の際
インデックスと大型株、値嵩株以上の下げにはならないのでは
と考えております。

そのような訳で私は、底値圏で買った保有する複数の銘柄を
リスクヘッジの観点から上げシロの大きいものは持続し
上げシロの少なそうなものは、薄利で売って
全体相場の調整に備えることを考えました。

7777 3DM 1907円
9514 ファーストエスコ 607円
6077 Nフィールド 1392円
3銘柄ともに上げシロは大きく、大底付近ですので
私ならば、中長期投資に切り替え
目先の下げに慌てることなく値幅取りを
「我慢賃金」としていただきます。

底値付近ではわずかな投げで大きく下がることがありますが
これが株式投資の「我慢賃金」と思います。

7777 3DMは15/3期予想が売上104億円 EPS166円が前提です。
達成できなかった場合は大きく底割れするでしょうが

かつての4565そーせいの月足チャートをご覧ください。
2004/7高値9000円
2008/10安値91円
2014/9高値6000円

これが新興銘柄です。
短時間で上手く説明出来ませんでしたが、上げシロのある銘柄は
リスクを取って中長期に切り替えて「我慢賃金」をいただくつもりです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

毎日のブログ配信楽しみにしています。
工藤様のおっしゃる通り、我慢賃金をして、
追加投資を控えています。今まででしたら、投資してしまうところですが、工藤様のことを知り、次のチャンスのために投資ができるように、資金を温存します。
9678カナモト
7261マツダ
を監視していますが、工藤様ならば買い時は株価いくらくらいをお考えでしょうか?
また、工藤様のおっしゃる調整局面の下げ幅を考えると、空売りに妙味がある銘柄があるでしょうか?その場合は大型銘柄が狙い目でしょうか?
ご意見伺えれば幸いです。

OLC単元未満株について

昨日、初めてこちらを知り、もっと早く知っていたらと後悔しています。OLCの単元未満株を15株保有しています。単元未満株のため、リアルタイムで発注できず、高値の37000円で取得してしまい、直後に下落しました。損を覚悟で今すぐ手放すべきか、分割前までにまだ売るタイミングがありそうか、ご指導いただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

3360シップヘルスケアHD

 工藤先生 毎日のご丁寧なご指導本当にありがとうございます。受講生のすずめです。 10月に仕込んだシップヘルスケアHD とイオンモールをお陰さまで2月に利確することができました。又新興銘柄も3銘柄を博利ですが、念の為利確しておきました。残りの新興銘柄は下げに下げていますが、腹を据えて持ちこたえようと思います。ところで、シップヘルスケアが、前回の買値付近まで下げたので、もう一度2594円にて購入しました。調整前の購入で時期を間違ったと反省しておりましたが、現在ぎりぎりでプラスの状態です。これも、利のある時に一度手仕舞ったほうがいいでしょうか。 



工藤様
日々ブログを楽しみにしております。いつも勉強させていただいております。
お忙しいところ大変恐縮ですが、2銘柄についてご指導いただければ
幸いです。

3679じげん 640円

3689イグニス3900円
gumiのあおりをうけてなのか?続落しております。

上記銘柄は上げしろがあり、持続でよろしいでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/668-755d0fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR