2017-10

先行きの不透明感

5月7日(木)21:00

大引け

日経平均株価

19356.46(9:00)

19461.08(9:15)

19257.85(14:32)

19291.99(15:28)

前日比▼239.364 -1.23%

TOPIX

1574.61(9:00)

1585.59(9:15)

1571.43(14:32)

1574.64(15:00)

前日比▼10.97 -0.69%


値上がり銘柄数 694


値下がり銘柄数 1044


新高値銘柄数 63


新安値銘柄数 46


騰落レシオ25D 96.6


日経平均25D乖離率 -2.08


TOPIX25D乖離率 -0.77


GW明けの日経平均株価は大幅反落

GW中の欧米株が下落したことで
売り先行で始まりました

寄付 19356.46(9:00)▼175.17

高値 19461.08(9:15)▼70.55

寄り後押し目を買う動きから切り返す場面がありましたが
買い一巡後は再び下げ幅を拡大
270円を超える下げ幅まで売り込まれ

安値 19257.85(14:32)▼273.78

売り優勢のままGW明けの日経平均株価は大幅反落して引けました

大引 19291.99(15:28)▼239.364 -1.23%


日経平均株価は、4/23高値20252.12円形成後GW前に
海外短期筋の売り仕掛けもあり調整局面に入りました。

8411みずほFGが大商いになり天井を付けると
だいたい全体相場も達成感が出てくるものです。
4/23 終値236.6円 ▼0.3 V523,441,200株

時価総額上位銘柄も調整中
(下記数値は5/7大引時点25日移動平均乖離率)

7203トヨタ -1.69%

9437NTTドコモ -2.21%

9984ソフトバンク -1.90%

9433KDDI -0.29%

7267ホンダ -0.87%

6954ファナック --3.64%

7751キャノン -3.67%

7201日産 -2.17%

9983ファストリ -2.22%

3382セブン&アイ -1.69%

9022JR東海 -4.18%

4503アステラス製薬 -5.71%


日経平均株価は今年に入り海外投資家の買いに支えられ
4/10高値20006.00円
4/23高値20252.12円
を付けましたがその過程で25日移動平均線を割り込んだのは

2/3、4/1、4/20の3回はいずれも滞在日数は、1日で終わり
上昇基調は続きました。

今回は4/30に25日移動平均線を割り込み
GWを挟み本日で3営業日連続でマイナス乖離になっています。

このことから、再度の高値トライには時間がかかりそうな感じです。
相場自体は昨年の海外短期筋による異常な売りたたきになる可能性は低く
大きく下がったところは公的資金の買い、個人投資家の買いが控えています。

しかし、先駆したコア銘柄は調整局面に入り
下手に押し目を買うと厄介なことになりそうです。

本日はコア銘柄が大きく売り込まれましたが、中小型株、新興銘柄は
意外と堅調なものが多く、個人投資家の買い意欲は旺盛のようです。

ここからの銘柄選択と買いのタイミングは、年後半の勝敗を
大きく左右することになりそうです。

不透明感が強いだけに、慌てずにタイミングを計ります。





コメント

2664 カワチ薬品

ブログの更新、いつもありがとうございます。
受講生ではありませんが、毎日勉強させていただき
最近少しですがプラスが出てきました。
順張りではなく、逆張りで、負けにくいところを
買っているからだろうと思います。(失敗もいくつかありますが)

2664 カワチ薬品 本日1900円で買ってみました。
200日移動平均線での反発狙いです。
お時間のある時でかまいませんので
、お見立てのほど、よろしくお願いいたします。
| 2015-05-01 20:51 | 逆張り入門者 |

コメントありがとうございます。

同社は今年1月から上昇し
3/9高値 2185円
3/24高値 2170円
4/15高値 2197円
4/27高値2169円

直近にかけて急落しています。
5/1 下値サポートとなる200日移動平均線を割り込み
もう少し調整が必要のようです。
値幅的には次の下値メドは1800円レベル
日柄的には今から2週間以内

そのあたりで落ち着きそうです。

目先底入れ後の短期的な戻りは
2000円前後と想定

今後の株価は材料次第ですが、
狭いレンジでのもみ合いが想定されます。

レンジ下限 1800円前後
レンジ上限 2000円前後

悪材料でレンジ下離れ
好材料でレンジ上放れ

現時点では以上のように考えます。




川崎汽船

毎日の更新ありがとうございます。
川崎汽船ですが、買えたらすぐに
319円ヤリ
320円ヤリ
321円ヤリ
322円ヤリ
323円ヤリ
とのことでしたが、連休明け指値をいれず
様子を見るということでよろしいですか?
| 2015-05-02 09:22 | chachaom |

コメントありがとうございます。
私の場合は、買いコストが298円ですので、いかようにもなります。

4/23高値328円近くまではありそうですが
320円以上のところで即断即決します。

新規で始める方は、
310円以下を買って、320円前後を手仕舞う。
この繰り返しが出来そうです。

私自身今回で3回目です。
利食った後は、再びアンダーを拾い
10円前後利幅を取っていく方針です。





FPG

昨年末より拝読、
その辺りの有料情報よりずっと有益だと実感しています。
いつも具体的で、親身にアドバイスしていらっしゃるので、
私も甘えてご相談させていただきます。

お陰さまで今年に入って含み損もかなり減っていたのですが、
持ち前のギャンブル癖が出て

7148FPG 1310円で1000株
決算プレイに挑み、見事玉砕してしまいました。980円です。

需給が悪くなると思いますが、
当面の戻りはどれくらいとお思いになりますでしょうか?

逃げ足の遅い私にアドバイス頂ければ大変幸いです。
よろしくお願いいたします。
| 2015-05-03 00:07 | いづみ |

コメントありがとうございます。
1310円買いということは、4/13高値1545円天井形成後の
25日移動平均まで下押したところの買いのようですが
現状は大相場終了後の調整期に位置しています。
手厳しい御答えになりますが、
短期的に買値まで戻る可能性は低いようです。

4/16売りサイン
5/1追撃売りサイン

今後の株価動向は、

①1000円を挟んでのもみ合いに推移する。

②じりじりと下値を切り下げる。

このどちらかになりそうです。
(好材料が出ればその限りではありません)

1月から上昇した背景にはファンドの買いがあります。
直近は逆にファンドの売りが絡んでいるようです。

上手く戻った場合はロスカットが良いかもしれません。
この場合は間違ってもナンピン、買い増しは
なさらないようになさってください。



3682 エンカレッジテクノロジ

工藤先生
こんにちは  度々の紙面汚しで申し訳ありません。

>明日以降GWで海外要因次第になりますが
>資金的余裕と精神的余裕を持ちながら様子を見ることにします。
>銘柄研究に連休の大半を費やします。

キャッシュはそれなりに準備しました。
決算発表の材料出尽くし、エアーポケット暴落に備えます。
自分は人混みに敢えて飛び込むようなことはせず、
近場に出掛ける程度にとどめます。

5280ヨシコンへのアドバイスありがとうございました。
余り欲張らず、利益確定を第一に柔軟に対応します。
エンカレッジテクノロジは昨年夏、
上げ潮時の頂点付近で纏まって買ってしまいました。
その後、株価は下落の一途となりました。
買っては売り、買っては売りで、持ち株総数は減らず、
損切りによる実損甚大、買い直しによる含み損多額。
「同じような誤りをおかした銘柄がもう一つありますが、
そちらはほぼ撤退を完了しました。
他の銘柄での利益を、この二つの銘柄で大きく毀損してしまいました。
「爪で拾って箕で零す」を地でいっています。

ベネッセ事件は内部からの情報流出を防ぐ難しさを感じたものでした。
エンカレッジのシステムは実績があり、更新率も高く、
大きく伸びると期待し、その将来性に賭けました。
しかし、利益に直接結びつくものではなく、導入は先送りされがちだったのようです。
「只、遅れているだけ、いずれ見直される」の意固地な気持が邪魔をして、
損切りするどころか、買い増しする始末。
負けパターンの典型となりました。

負け惜しみですが、出来高がないのに、
上下の板が頻繁に点滅を繰返すアルゴの介在?
(被害妄想)です。ついつい意地になって買うとハシゴを外され、
ズルズルと下がるの繰り返しです。
「いずれ見直される」の気持は今も変わらず、
その頑迷さに我ながら困っております。
「損切りルール」を決めるの理屈は分かるのですが
、負けゲームの撤収は難しいものです。

工藤先生は「敗戦処理ルール」をお決めになっておられますか。

5月8日(金)エンカレッジの決算発表日。
内容をみて今後の方針を決めます。
残念ながら、長期塩漬け株決定の瞬間の予感がします。

取り留めない話となりました。
良い連休をお過ごし下さい。
| 2015-05-03 00:59 | 一から修行中 |

コメントありがとうございます。

「敗戦処理ルール」についてですが
「株式投資勝利の法則」「指数表」を始めてからは
損をしなくなりましたので、特にありません。
昨年末からは新たにリスクを取って新興銘柄投資を始めましたが
薄利で手仕舞うものはあるものの、運が良いためかかろうじて
現在に至っております。

この幸運がいつまでも続くとは思いませんが
高値掴みもせず、上がる根拠のある銘柄に絞り込むため
特にロスカットも設定しておりません。
(3689イグニスは初めてロスカット値を設定しましたが運よく
かろうじて薄利で利食いました)

3682エンカレッジシステムは私は買いませんが
買うとすれば、1750円以下を買って1940円~1960円で利食い
私の場合はこのような売買になります。
売買のタイミングと銘柄選別を基本中の基本にしていますので
あまりひやひやすることはありません。




3銘柄の見立てをお願いいたします。

7148FPG 単価1360円 2000株
3624アクセルマーク単価3300円 1000株

こんにちは。
いつも拝見させていただいております。
お忙しい中失礼致します。
上記2銘柄信用で持っていますが、暴落してしまいました。
特にFPGは決算が問題ないにも関わらずの大暴落で
損切りの手を打つ暇もなくでした。

この2銘柄は早々に損切りすべきか、
現引きして長期戦に持ち込むか迷っています。
元に戻す可能性が少ないのであれば、
資金拘束される時間がもったいないので諦めようと思っております。

また3653モルフォですが、
買い単価4100が売り指値4400で金曜日に約定しましたが、
その後ストップ高で張り付きました。
自分のセンスの無さに嫌気がさします。
機会があればもう一度インしたいと考えております。

この3銘柄の今後の見立てを教えて頂けたらと思います。
厳しい意見を頂くことになるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
| 2015-05-03 13:31 | |

コメントありがとうございます。


7148FPG 単価1360円 の件
4/13高値1545円で一相場終了
現状は大相場終了後の調整期に位置しています。
手厳しい御答えになりますが、
短期的に買値まで戻る可能性は低いようです。

4/16売りサイン
5/1追撃売りサイン

今後の株価動向は、

①1000円を挟んでのもみ合いに推移する。

②じりじりと下値を切り下げる。

このどちらかになりそうです。
(好材料が出ればその限りではありません)

1月から上昇した背景にはファンドの買いがあります。
直近は逆にファンドの売りが絡んでいるようです。

上手く戻った場合はロスカットが良いかもしれません。
この場合は間違ってもナンピン、買い増しは
なさらないようになさってください。


3624アクセルマーク単価3300円 の件
1/28高値6240円で大相場は終わり
相場の格言「山高ければ谷深し」の如く
深い谷に入っています。
これは現時点では打開策は難しく
上手く戻った場合はロスカットが良いかもしれません。
この場合は間違ってもナンピン、買い増しは
なさらないようになさってください。


3653モルフォの件

これは私の「ゼロ戦銘柄」の一つでしたが
私の買いコストは、修正株価換算値1584円でした。
下がれば買いたい銘柄ですが、現水準を買う理由が見つかりません。


3銘柄ともに、買いのタイミングがいけません。
新興銘柄をこのように売買していると
資産を増やすどころか大きく危険にさらしているように見えてしまいます。
もう一度チャートを勉強されてから、株価位置を見直して
「決断」をされることをお勧めします。
手厳しい御答えになってしまいましたが
「株式投資の世界」は弱肉強食の下剋上の世界です。
命の次に大切なお金をもっと大切に運用なさってください。



暴落株

こんにちは。以前、先生にアドバイス頂き、
底値買いの基本ポリシーを常に大事にしております。
GW前にポジションを相当落としたため、
現在は次に備えておりますが、また先生にご質問させて下さい。
今回の決算で、①8035 東京エレクトロン ②6702 富士通 が暴落しました。
二銘柄の需給が落ち着いてくるであろう
1か月以内位に底値で仕込もうと計画しておりますが、
両銘柄の今後はどうなるのか、ご意見をお聞かせできればと思います。 
私は両方ともに高値で買った投資家の戻り売りがしばらく続くとは思いますが、
業績は共に良く、①は自社株買い、
特に② 富士通に至っては保守的な決算予想で暴落するという、
天与の買い場を与えてくれたようなものかと思っております。
お忙しい所申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
| 2015-05-03 16:33 | ケン |

コメントありがとうございます。

8035 東京エレクトロン
米国アプライドとの統合を撤回後、底値模索中です。
値嵩株投資は非常に難しいのが現状です。
ここが底と思って買っても悪材料が出れば大きく売り込まれます。
私でしたら月足で判断します。
月足チャートでは、現時点で買う理由は見当たりません。

6702 富士通
5/1 終値651.0円 ▼142.2円
これはどう考えても異常な下げで
5/1安値643.2円が目先底となりそうです。
しばらくこの水準でもみ合い年後半にかけて再び高値トライの場面が来そうです。
一度に買うのではなく、下値を少しずつ拾ってみてはいかがでしょうか。

6か月定期預金感覚で、冬のボーナスになると思います。




2892、5970、7905について

工藤様

いつもブログを楽しみに拝読しております。
本日は下記三銘柄についてお聞きしたくコメントさせて頂きます。

2892(日本食品化工)
5970(ジーテクト)
7905(大建工業)
この三銘柄をアンダーで購入したいと考えております。
下値の目処について工藤様のお考えをお聞かせ願えると幸いです。
お忙しいなか、大変恐縮ですが宜しくお願い致します。
| 2015-05-06 21:36 | 五月雨 |

コメントありがとうございます。

2892日本食品化工の件
時々突発高する銘柄です。
出来高が少なく、リスクを取ってまで投資する根拠が見当たりません。
割り切って一発勝負なさるのならこの限りではありません。

5970ジーテクトの件
私が売買するとすれば現水準では買いません。
買い水準1050円前後
売り水準1160円~1170円水準
したがって、時価買いは勝算は低いと判断します。

7905大建工業の件
昔は塩手色の強い銘柄でしたが、現在は値動き出来高ともに低く
市場性が低い銘柄です。
私個人的意見ですが、他の銘柄を探されてはいかがでしょうか。
10%とるのに一苦労しそうな感じです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

ご回答へのお礼

決算発表後に暴落したFPGについてアドバイスいただきました。

ファンドの売買があって、大相場が終わったということだったんですね。

厳しいなんてとんでもない、大変納得がいき、すっきりしました。

1度は利益確定させてもらったFPG、早々に適当なところで売って感謝してお別れしようと思います。

貴重なお時間をさいて私などに教えてくださる先生にはもっと感謝です。
こんなお礼のメールしか出来ず、申し訳ありません。

またこちらを拝読して勉強させていただきます。

本当にありがとうございました。



5411 JFE

いつも大変勉強になる情報を頂き、ありがとうございます。

5411 JFEについて、@¥2,871で保有しております。
先生の今後のお見立てはいかがでしょうか。
お時間のある時にアドバイスを頂けますと幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/706-13ad0c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1231)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR