2017-10

コア銘柄調整中

5月12日(火)21:30

大引け

日経平均株価

19608.23(9:00)

19626.75(15:00)

19467.65(11:21)

19624.84(15:28)

前日比△3.93 +0.02%

TOPIX

1600.02(9:00)

1602.27(15:00)

1587.27(11:21)

1602.27(15:00)

前日比△3.94 +0.25%


値上がり銘柄数 1017


値下がり銘柄数 731


新高値銘柄数 140


新安値銘柄数 32


騰落レシオ25D 109.4


日経平均25D乖離率 -0.59


TOPIX25D乖離率 0.57


日経平均株価は小幅続伸

前日の米国株が軟調だったこと
日経平均株価は前日大きく上昇したことから
売り先行で始まりました

寄付 19608.23(9:00)▼12.68

寄り後、先物主導で下げ幅を拡大

安値 19467.65(11:21)▼153.26

19500円を割る水準ではさらに売り込む動きはなく
切り返しに転じ、プラス圏に浮上

高値 19626.75(15:00)△5.84

日経平均株価は小幅ながらも続伸して引けました

大引 19624.84(15:28)△3.93 +0.02%


目先の日経平均株価想定レンジは、

19200円~19700円

このあたりでもみ合うことを前提に投資を行った方が無難のようですと
申し上げていますが、19700円近辺で買ってはなかなか儲かりません。

私自身、新たな買い候補銘柄を絞り込みましたが、
日経平均株価4/23高値20252.12円までの上昇時とは異なり
相場はやや調整気味になりましたため、目先は徹底的に
アンダーのみ買う方針にしております。

コア銘柄、大型株、値嵩株の大半は、年初から4月にかけて大きく上昇した為
調整は当然のことです。

4661OLC 3/30高値9890円 5/12安値7833円

8113ユニチャーム 3/10高値3398円 5/12安値2700円

2801キッコーマン 4/9高値4275円 5/7安値3305円

4543テルモ 3/19高値3445円 5/11安値2753円

2267ヤクルト本社 4/9高値9030円 5/12安値7170円

4503アステラス製薬 3/6高値2047円 5/12安値1748円

3099三越伊勢丹 4/16高値2288円 5/12安値1911円

2229カルビー 4/10高値5700円 5/12安値 4670円

8410セブン銀行 4/30高値661円 5/12安値568円

2269明治HD 4/9高値16630円 5/7安値13300円

5108ブリヂストン 4/22高値5175円 5/12安値4622.5円

間もなく15/3期決算も出揃い、コア銘柄、大型株、値嵩株の大半は
値幅、日柄ともに調整中です。
主力株が休んでいる間は、日経平均株価も一気に2万円を
突き抜ける戻りには、少し時間がかかりそうです。

暫くは不透明な海外情勢をにらみながら、中小型の好業績銘柄が
物色されそうです。

国内、海外ファンドの手掛けるコア銘柄、大型株、値嵩株を
我々個人投資家が同じように買っても面白味はありません。

個人投資家は、投資妙味のある成長株、好業績の中小型株の
安いところを臨機応変に買うことと、高値付近で儲かりそうもないところは
値先の欲を捨てて、「休むも相場」を選択できる「自由気ままな投資」の特権があります。
   
国内外の機関投資家や、海外短期筋は、常に戦い続けなければいけません。
「休むも相場」の格言通り、休むことができる個人投資家が
断然有利と思うのは私だけでしょうか。

どんなに良い銘柄も高値付近で買っては元も子もなくなります。

4月にコア銘柄、大型株、値嵩株を買った個人投資家は
数多くのの方がいらっしゃるようですが、個人投資家は
「やりくり上手の賢い主婦」の日常の買い物を手本にして
投資に臨むべきと思います。

天井付近(定価販売価格)では買わずに
特売価格、日替わり特価、季節の入れ替え半額セールで
良い銘柄を買いたいところです。

上値は追いかけずに下値で待ち伏せします。
買えなかったら御縁がなかったまでです。
チャンスは無数にやってくるからあわてません。


コメント

3360

いつもブログの更新ありがとうございます。
3360シップヘルス、決算後にうられていますが、
中長期でここから買うのはどう思われますか?
下値目安も含め意見を頂けたらと思います。
| 2015-05-11 17:38 | だいすけ |

コメントありがとうございます。
4/23高値3070円を付けた後は、全体相場が調整に入ったため
同社の株価も大きく値を消しています。
本日安値2550円は直近のレンジ下限に位置しています。

下値メド2550円~2444円水準と想定
売買単位は100株ですので、一気には買わずに
明日以降のアンダーに買い指値をはわせるのが有効と思います。
一定間隔での買い下がりです。
この場合は絶対に上値追いはいけません。
買えなかったら御縁がなかったという気持ちで
資金的余裕、精神的余裕を持って指してみてはいかがでしょうか。



毎日ブログの拝見楽しみにしております。
先生のブログに出会ってから負ける事が少なくなってきました。
それと待つ事も出来るようになりました。
大変ありがとうございます。
さてこの度は先生に是非お見立て頂きたいのですが
9783ベネッセですが窓を開けてお大幅に下げたので3089で購入しました。
先生は今後どう思われますか?
ぜひご意見お願いします。
| 2015-05-11 18:02 | 花の山 |

コメントありがとうございます。
同様なコメントをいただきましたのでご一緒にご返事させていただきます。

9783 ベネッセホールディングス

毎日のブログの更新とても楽しみにしております。
9783 ベネッセ 3030円で買いました。
3010円を底値と考えてもいいでしょうか?
まだ、さがる可能性が大きかったでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いしますいたします。
| 2015-05-11 19:01 | リック |

コメントありがとうございます。
同様なコメントをいただきましたのでご一緒にご返事させていただきます。

15/3期の減益は織り込んでいましたが、16/3期も大幅減益になることから
売り物に押されています。
外国人比30.7%の同社は、悪材料を海外ファンドが売っているようです。

5/12安値2958円はそのかなりの部分を織り込みに入っていますが
今後の見通しが不確定なため、底打ち感が本日現在もありません。
営業利益の減額幅、経常利益の減額幅、EPSの減額幅を考えますと
現時点では、底値予測は困難です。
メインプレーヤーの海外投資家次第になります。
売りたい玉が出きってしまうまでは読めません。
現代の株式市場は、ファンドの買う銘柄は大きく上昇し
ファンドの売る銘柄は想定以上に下がる傾向にあります。

今回のケースはファンドの売る銘柄です。
今後は業績が悪く、見通しのつかない銘柄の買いは
慎むべきかと思います。
手厳しいコメントになりましたが
底値付近に来ているようですが、メインプレーヤー次第
需給次第です。




3444 菊池製作所

昨年秋ごろから株を始めました。
始めてすぐこちらのブログを拝見するようになり、
更新を楽しみに勉強させていただいております。

3444 菊池製作所ですが、
テレビで見た後、うっかり高値で買ってしまいました。
2091円で400株保有しています。

最近株価が下がって来ているのでナンピンを考えていますが
いかがでしょうか。
ナンピンする場合、一度に買うのではなく、何度かに分けた方が良いでしょうか。
先生のアドバイスをお願いします。
| 2015-05-11 18:59 | まねき猫 |

コメントありがとうございます。
昨年6/16高値3380円、7/14高値3353円(ともに修正株価)
ロボット関連相場で大きく上昇しましたが、
相場が大きかっただけに「山高ければ谷深し」の格言通り
値幅、日柄ともに大きな調整を脱することが出来ずに
下値模索中です。

5/12安値1702円良いところまで来ていますが
上げるきっかけが今のところなく、ボディーブローを受けているように
買い方にとっては消耗戦になっています。

幸い買値が天井付近ではないため、材料が出て上昇すれば
2/23高値2058円、1/28高値2118円くらいまではあるかもしれません。

私でしたら、この銘柄に資金を集中させません。
これはこれで、戻り売り方針にし、ナンピンはせずに
他の銘柄にその資金をシフトさせます。
その場合は、戻り売り、或いは、合わせ切りの選択肢が出てきます。
 
この場合は夢を買って大相場になり、次の大幅上昇は収益が出てからになりそうです。
新興銘柄は分散投資に徹し、どんな場合も深追いは禁物です。
万が一の場合は致命傷になりかねません。

今後も迷うようでしたら、しばらくたってまたコメントをください。
本日の時点とは違った策が出てくるかもしれません。




6479ミネベア

毎日ブログの更新ありがとうございます。
とても参考にさせて頂いています。
さて、6479ミネベアを1871円で保有しておりますが、
近々に高値を抜いてくるでしょうか?
決算が良く、今後の業績も期待できそうなのですが。
| 2015-05-12 08:19 | TKC |

コメントありがとうございます。
申しわけございません。
本日は締め切りの時間になってしまいましたので
ご返事は明日とさせていただきます。



あさひ

毎日ブログの更新、とても楽しみにしております。
あさひ(3333)を1079円で保有しております。
戻りの自分の設定した数値までなかなか上がらず
、損切りラインまでもきていません。
1040あたりが底であれば損切っても意味がないと思いますが、
このまま保有しておくべきか迷っております。
先生のご意見をお聞かせいただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。
| 2015-05-12 14:43 | 鳩 |

コメントありがとうございます。
申しわけございません。
本日は締め切りの時間になってしまいましたので
ご返事は明日とさせていただきます。



毎日のブログ更新を本当にありがとうございます。
何度か銘柄をご相談していて
そのつどありがたいアドバイスをいただいています。
またご相談申し上げたいのですが
私は1384ホクリョウを556円で持っていますが
損切りすべきかどうか迷っています。

また6494NFKも128円、7991マミヤオーピー217円でそれぞれ買っていますが、
工藤先生のご見解を伺いたいです。
まだチャートの見方が良く分からないので
(=テクニカルも含めて)チャートの勉強をするにはどうしたらいいでしょうか? 
何か良い本や勉強の方法があればご紹介していただきたいです。
工藤先生のお見立てが素晴らしくて先生の1/10でいいから知識を得たいです。

中にはテクニカルトラップといってテクニカルを否定する人もいますが、
先生のご経験ではテクニカルは有効と思っていいでしょうか? 
こういうことも含めてお伺いしたいです。
長くなって申し訳ありません。
| 2015-05-12 16:13 | 上野 |

コメントありがとうございます。
申しわけございません。
本日は締め切りの時間になってしまいましたので
ご返事は明日とさせていただきます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

早速ご返事いただき誠にありがとうございます。
先生のお言葉を肝に命じていき1割の生き残り組みになりたいと思います。
毎日本当にブログを楽しみにしています。
お身体をご自愛頂きたき、これからも叱咤激励よろしくお願いいたします。

いつも楽しみにしています

工藤さま、
いつもブログの更新ありがとうございます。まだ株式投資を始めたばかりで、失敗が多いですが、こちらのブログを知ってから、勉強しています。
今日のコメントにあった、値がさ株を高値で追いかけてしまった一人です。4661OLC 9260円で保有しています。ここで損切りをすべきか、長期保有のつもりだったので持ち続けるか、判断ができずおりました。調整が終われば、もう少し持ち直しそうでしょうか。アドバイスをいただけるとうれしいです。

4202ダイセル

ブログの更新をいつも楽しみにしています。
4202のダイセルですが決算も良く調整もしたように思うのですが高値を狙ってくるでしょうか?私は1474円で持っています。
お見立てお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/709-77362345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1227)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR