2017-11

物色の波及に期待

5月22日(金)15:25

大引け

日経平均株価

20208.85(9:00)

20278.31(14:58)

20130.84(12:30)

20264.41(15:00)

前日比△61.54 +0.30%

TOPIX

1647.91(9:00)

1648.51(14:58)

1638.52(12:31)

1647.85(15:00)

前日比△1.05 +0.06%


日経平均株価は6日続伸

直近の欧米株堅調の流れから
買い優勢で始まりました

寄付 20208.85(9:00)△5.98

寄り後、買い一巡後は連日の上昇と週末要因による
利益確定売りに押されマイナス圏になりました

安値 20130.84(12:30)▼72.03

後場になると先物買いが断続的に入り
日経平均株価はじりじりと上値を切り上げました

高値 20278.31(14:58)△75.44

日経平均株価は6日続伸
終値ベースでは15年1か月ぶりの高値を更新

大引 20264.41(15:00)△61.54 +0.30%


主軸銘柄Core30、Large70は上値が重くなり
半面で遅れているMid400、Smallは堅調
新興銘柄もしっかりしています。

インデックス、コア銘柄主導の今回の上昇も次第に
幅広い銘柄に物色の流れが広がってきました。

来週もこの流れは、堅調に続きそうです。
ゆっくりと6月第1週にかけて現金ポジションを高めていきたいと思います。

出遅れ株に人気が波及し、物色の流れがどこまで広がるか見ていきます。




コメント

宮入バルブ・アイフリークについて

いつもブログ楽しみに拝見させて頂いてます。
先日は、ジェイテックについての御回答ありがとうございました。
本日の反発で欲をかかず全て利食いしました。

今日は、6495宮入バルブ平均211円、3845アイフリーク平均198円についてですが、
いづれも週足でみて現在の水準からは少なくとも10%以上の反発が
見込めると考えておりますが、工藤先生のお見立てはいかがでしょうか?
宜しくお願い致します
| 2015-05-21 21:59 | トラッキー |

コメントありがとうございます。

6495宮入バルブ平均211円の件
1/20高値502円から調整に入り直近にかけて低迷しています。
昔から仕手色の強い銘柄で、1/20高値502円は10年に1度の大相場です。
直近にかけても高値掴みの投げ玉が出ています。
5/19安値210円が底打ちとは確信できませんが
5/11高値238円くらいまでの戻りはありそうです。

3845アイフリーク平均198円の件
こちらも突発高する習性がある銘柄です。
今後1~2か月以内に突発高した際はいったん利食いが妥当と思います。
売りの目安は235円前後を想定します。



お世話になっております。
以前アドバイス頂いた銘柄は戻り値で損切りし、
その資金で動きのある銘柄でに投資し、8割取り戻せました
おかげさまです。ありがとうございます。

本日は下記銘柄のアドバイスをお願いしたく、コメントさせて頂きました

6634 ネクスG 1137円 500株
5724 アサカ理研 2643円 200株
9517 イーレックス 1265円 1000株

イーレックスのみ信用取引。他二つは現物です
現物の二つは最悪塩漬けかとも思ってます
イーレックスは4月15日に年初来高値を付けての急落でしたが、
リバウンド狙いてしたが、今もズルズル下げてます
横横ならともかく、このまま下落トレンドなら早目に損切りしようと考えてます

ぜひ工藤様のお見立てをお願いいたします。

お忙しい中申し訳ございませんが、よろしくお願いします
| 2015-05-21 22:04 | |

コメントありがとうございます。

6634 ネクスG 1137円 500株
1/26高値1534円形成後調整中です。
そろそろ底打ちになりそうですが、もう一段の底割れの可能性があります。
これが最後の投げ玉になり底打ちになると思います。
戻り売りが妥当

5724 アサカ理研 2643円 200株
4/24の出来高急増株価上昇に乗ったようですが
不発になってしまいました。
買いコストが高いので、利食うのは難しいと思います。
2~3か月以内の戻りメドの上限値が2600円水準です。

9517 イーレックス 1265円 1000株
下降トレンドで底打ち感はいまだなく下値模索中です。
目際1190円水準を大きく割り込むと調整は長引くかもしれません。
信用取引の際はロスカット値を設定なさることをお勧めします。り




Mスリー

毎回、コメントに対する丁寧な回答、有り難く拝見しております。
初心者ですのでとても勉強になります。

優良銘柄と言われる《2413 Mスリー》が長らく下げ続けておりますが・・・
これは、調整と考えてよいのですか? 
それとも、ひと相場終わった!と見るのですか?
調整であるのなら、どの位まで下げると思われますか?
《6324 ハーモニックドライブ》もよく似たチャートで下げ続けておりますが・・・
工藤様はどうお考えでしょうか?
買うにはまだ早い「落ちるナイフ」でしょうか・・・・・
| 2015-05-22 00:36 | ガガ |

コメントありがとうございます。
両銘柄ともに上昇トレンドの調整局面と思います。
インデックス上昇相場とは連動しませんので
メインプレーヤーの海外投資家次第になります。
日足ではなく、週足、月足で判断された方が良いと思いまっす。
「終わりよければすべてよし」
そのような結果になる両銘柄と私は思います。



教えてください

工藤先生
いつもブログを楽しみにしています。

さて、
3669 モバイルクリエイト 766円×200
4763 クリーク・アンド・リバー社 632円×200
6834 精工技研 1076円×100
2461 ファンコミュニケーションズ 1002円×200

を持っています。中長期的にもってもよいのですが、
多少の利が乗っている間に売ってしまった方が良いのか、
目安も含め教えていただけたらと思います。
お忙しいなか申し訳ありませんが、よろしくご教授ください。
| 2015-05-22 00:51 | パイド |

コメントありがとうございます。

3669 モバイルクリエイト 766円×200
株価は上に向かっています。
4/15高値885円水準があれば利食いが妥当

4763 クリーク・アンド・リバー社 632円×200
レンジ内での値動きになっています。
短期売り目標①670円
中期売り目標②700円台

6834 精工技研 1076円×100
想定以上に上値が重いように感じます。
1200円水準を目標

2461 ファンコミュニケーションズ 1002円×200
だれもが割安と感じている銘柄ですが
4/16高値1089円、5/13高値1076円水準では
高値掴みの投げ玉に頭を押さえられてしまいます。
需給が悪いためです。
底値が切り上がっていますので
短期売り目標1100円前後
中期売り目標1200円前後
リスクは少ないので持続が妥当と思います。



ワイヤレスゲート

いつもブログの更新ありがとうございます。
ワイヤレスゲートを保有しておりますが、
こちらも6月上旬にはポジションを整理した方がよいですか?
それとも、中長期で考えた方がよいですか?アドバイスお願いします。
| 2015-05-22 05:54 | だいすけ |

コメントありがとうございます。
緩やかな上昇局面ですが3500円~3700円水準になると
利食いに押される傾向です。
買いコストが3000円水準でしたら長期塩漬けが妥当
買いコストが3200円以上でしたら3500円~3700円水準で
手堅く利食い千人力が良いと思います。




中長期銘柄は?

いつもブログを参考にさせていただいています。
以前はアドバイスいただき、ありがとうございました。
早速ですが質問させてください。
中長期保有のつもりで下記の銘柄を保有しています。
含み益がある間に
6月上旬をめどに売ったほうがよいのでしょうか?
売値のめどもアドバイスいただけると助かります。

4922 コーセー6550円
4927 ポーラオルビス5380円
3289 東急不動産831円
6758 ソニー 2900円
2229 カルビー 3500円
お忙しいところすみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
| 2015-05-22 08:11 | m |

コメントありがとうございます。

4922 コーセー6550円
4927 ポーラオルビス5380円
3289 東急不動産831円
6758 ソニー 2900円
上記4銘柄につきましては、
順調に買値を上回って上昇しています。
高いところはいったん利食って現金ポジションを高めることが
一番堅実と思います。
慌てる必要はありませんが、6月の第1週くらいまでに現金化なさり
海外短期筋の売り崩しを待ち、6月~7月の安値水準を買うのが
現在の私のシナリオです。
その目算が外れた場合は、儲けそこないになりますが
現金さえ持っていればいつでもピンチをチャンスに生かすことが出きます。
これがこの世界で長く生き延びる基本と思います。

2229 カルビー 3500円
4/10高値5700円が当面の高値になると思います。
天井売りサインは無し
4/16追撃売りサイン①
5/1追撃売りサイン②
現在は25日移動平均線の攻防になっていて
売り方優勢の展開です。
5000円前後の水準でいったん利食いが妥当と判断します。
今後の好材料しだいではメインプレーヤーの海外ファンドが
再び買い上がる可能性がありますが、現時点では戻り売りが最善策と私は思います。

いずれの銘柄も慌てずに高いところを決断なさってください。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、5/25(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

過熱感がしない

参考にして拝見しております。どうしても腑に落ちないことがあります。
それは日経株価が上がり続けているにもかかわらずテクニカルが過熱化しないのは何故? また過熱となる条件あるいは要素は?
お忙しい中宜しくお願い致します。

3688ボヤージュ

イグニスの件ではありがとうございました。
いつも貴重なご意見、ありがたく拝見しております。
ボヤージュ、先生が一旦利益確定されてから、また底値圏まで売られていますが、新規投資として如何なものでしょうか?
ご意見聞かせて頂けるとありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/717-b4e117c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1254)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR